札幌雪祭りの行き方は?夫婦一泊ではツアーが良いの?開催期間は?

By | 2015年1月14日

札幌雪まつり北海道の冬イベントといえば一番に名前が上がるのは札幌雪祭りですね!

誰もが一度は参加してみたいお祭りですが、実際に地方から北海道まで旅行に行くとなるとわからないことだらけで不安になるものです。

現地はどれくらい寒いのか、どうやって会場まで行けばよいのか、金額はどれくらいかかるのか、どんな服装で臨めばいいのかとたくさんの疑問が思い浮かびます。

そこで、夫婦、若しくはカップルで1泊2日を予定して札幌雪祭りに参加する場合のポイントについてご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

 

札幌雪祭りの行き方は?開催期間は?場所は?

2015年の札幌雪まつりの開催期間は、2月5日(木)から2月11日(水)までとなっております。

最終日である11日は祝日なのでとても混雑することが予想されますね。

開催場所は、大きく分けて3か所に分かれていて

・大通り会場 札幌市中央区大通公園1丁目~12丁目

・つどーむ会場 札幌市スポーツ交流施設コミュニティドーム

・ススキの会場 札幌市中央区南4条通~南6条通までの西4丁目線市道

 


大きな地図で見る

車での来場はできませんので、会場へ向かう際は公共交通機関、シャトルバス、徒歩、タクシーのいずれかになります。

一番わかりやすい経路としては、JR札幌駅まで電車で向かい、JR札幌駅のバスターミナル6番乗り場からシャトルバスに乗り、つどーむ会場、若しくは大通り会場へと向かうことがおすすめです。

会場へのシャトルバスの発着口や運賃、運行時間などについての詳しい情報は以下のURLからご確認ください。

≫≫≫ 札幌雪まつり、会場へのアクセス

 

札幌雪祭りは格安ツアーが良いの?夫婦で一泊行く方法は?気温は?注意点は

雪祭りにペア旅行で行く場合、ツアーにすべきかフリーにすべきかという点が一番気になるポイントだと思います。

関西発の1泊ペア旅行として考えるとやはりツアーで乗る方が断然お得です。

安くて2万円代(セミダブル1泊素泊まりなど)からの格安旅行が可能であることと、現地に到着したら1泊2日という慌ただしいスケジュールの中、札幌雪まつりのみを楽しむことが目的になるので自由度というのはそこまで考える必要はありません。

スポンサードリンク

ツアー旅行といっても現地についてからはほとんどが自由行動なので、雪まつり以外のところを観光したいという目的がない限りは不自由なこともなく迷うこともないので安全でもあります。

現地はとても寒いので(-5度くらいが平均気温です)防寒対策と急な雪に対応できるフード付きのアウターなどが必須です。

見落としがちになるのが足元ですが、基本的には長靴やスノーブーツを履いて歩くことが大切です。

私のおすすめとしては、現地で販売されているスノーブーツがとても評判がいいので会場近くで購入されてもいいと思います。

ただし、雪道が苦手な方はどんな靴を履くとしても滑り止めを装着して歩くことをおすすめします。

滑り止めは空港で販売されていますので、空港を出る際には必ず購入しておくことがポイントです。

ビジュアルが気になる女性の場合は、ムートンで歩かれる方も多いです。

防寒対策としては、耳、首元、足、手を温めることができるようにマフラー手袋、帽子、耳当てなどはあらかじめ準備しておくことが大切です。

 

札幌雪祭りの見どころは?

札幌雪まつりの一番の見どころといえば、やはり大通り公園の雪像です。

 

その距離約1.5kmに渡って立ち並ぶ雪の芸術品は、大きな感動を呼びます。

見るなら断然夜がおすすめで、日中とはまるで別世界のような光り輝く景色が広がります。

雪の芸術作品の中でも2015年イチオシの作品は、お通り会場4丁目のSTV広場にある「大雪像 雪のスターウォーズ」です。

今年の年末にはスターウォーズの映画も公開されるということで、雪まつりでは一足先に大雪像となって登場しています。

話題性も高くその圧倒的な迫力が大きな見所です。

 

 

雪まつりへ来場した方の中には雪ミクファンの方も多く、グッズなども販売されていて人気が絶えません。

初音ミクファンの方々にとってはグッズの購入は楽しみのひとつだと思いますので、グッズ情報などはしっかりとチェックしておくことをおすすめします。

≫≫≫ 初音ミクグッズ

雪ミクグッズの中でもラバーマグネットは会場でしか手に入らないグッズなので、雪ミクファンのご夫妻は要チェックです。

 

まとめ

1泊2日の旅行となるととても慌ただしい一日にはなると思いますが、ツアーでの格安旅行の場合ならば、経済的にも負担が少なく気軽に行ける金額なので欲張らずに雪まつりだけを満喫することがおすすめです。

札幌には楽しめるポイントが山ほどあるので目移りしがちですが、無理なスケジュールになってしまうと雪まつりが楽しめなくなってしまいます。

ぜひ思い出に残る旅行にしてください。

スポンサードリンク
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)