浅草寺の豆まきに来る芸能人は?時期や時間は?節分会とは?

By | 2015年1月12日

豆まき数ある節分イベントの中でも毎年多くの方が足を運ぶイベントといえば、あの雷門のある浅草寺の節分会(せつぶんえ)ですね。

毎年行われる浅草寺の節分会では、年男や子供たちなどの豆まきの他にも「福聚の舞」という七福神の演舞を見ることができたり、浅草寺固有の福豆をいただくことができたりと楽しいことがいっぱいです。

そのため子供から大人まで幅広い年齢層の方が足を運ぶイベントです。

そして何と言っても注目は、芸能人や有名人による豆まきです。

有名な方が力一杯豆を撒くところを生で見られるという楽しみから毎年足を運んでいる人も多いのではないでしょうか。

そこで、今年は浅草寺の節分会に参加したいと考えている人に詳しい情報についてご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

 

浅草寺での豆まきの時間?いつ行われる?

日時は2月3日(火)の節分に行われます。

節分会の時間は、午前の部は11時30分より、午後の部は13時30分より行われます。

場所は東京都台東区浅草の「あさくさかんのん浅草寺」

浅草寺までのアクセスは、東京メトロ銀座線浅草駅より徒歩5分のところにあります。


大きな地図で見る

豆まきの行われる場所は、本堂での法要中に本堂東側にある特設舞台から行われます。

 

浅草寺で豆まきする芸能人や有名人は?

浅草寺での節分会に足を運ぶ人の多くは、有名人の豆まきを楽しみにしている方も多いと思います。

今年2015年のゲストはまだ発表されていませんが、去年2014年のゲストとして来場されたのは、アニマル浜口さん、娘の京子さん、林家正蔵さん、十朱幸代さん林家三平さん、そしてナイツさんが豆まきをしました。

スポンサードリンク

アニマル浜口さんが自作の歌で会場をドッと盛り上げてくれて、とても楽しい節分会になったようです。

アニマル浜口さんは毎年来てくれているようですね。昨年も一昨年も豆まきに来ています。

昨年の豆まきの様子です。

やはり有名人やタレントの持つ力強いオーラというものは、新しい年の幕開けにとてもふさわしいものだと思います。

そんな力にあやかって厄を祓うというのもとても効果がありそうですね。

2015年は一体誰が来るのか楽しみですが、数人の参加があることは期待できるのでとても楽しいイベントになるのではないかと思います。

そういった方々の撒いた豆を食べることができるなんてそこでしか体験できないことですね。

 

浅草寺の節分会とは?

ここで浅草寺の節分会について少し説明しておきたいと思います。

浅草寺の節分会とはとても歴史が深く、節分会を行事として初めて寺院でおこなったところというのが他でもないこの浅草寺です。

節分会とは新しい春を迎えるにあたって邪気や厄を祓ったり、良い年を迎えるための儀式をおこなう行事です。

住職さんと年男にあたる参加者の練行列、年男やタレントによる豆まきの他、子供たちの豆まきなど新しい年を祝うための取り組みの他に楽しいイベントとして参拝者を楽しませてくれます。

通常の豆まきと少し違うところは、浅草寺では「鬼は外」といって豆まきをすることがありません。

浅草寺には観音様がいらっしゃいますので、観音様の前には鬼は来ないということから豆まきの際は全て「福は内」という掛け声だけをかけるのが特徴です。

ホント「鬼は外」言ってません。「福は内~」と言っていますね。

 

まとめ

節分の豆まきを行事として大々的に行う所というのは、寺社仏閣の中でも数が限られています。

厄払いやお参りといった形でならどこでもできるものですが、節分に特化した行事としてはとても貴重な取り組みなのです。

かつては今でいう12月31日の年越し程に大切にされてきた「節分」なので、良い一年を迎えるためにはしっかりとお祓いをし、そして新年を祝うことが大切です。

そのために有名人などの力を借りて、新しい年に良い風潮をもたらすというのもひとつの開運方法ではないでしょうか。

興味がある方はぜひ足を運んでみることをおすすめします。

スポンサードリンク
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)