入学式のママのおしゃれはスーツかワンピースで決めましょう!

By | 2015年1月11日

入学式卒園、卒業の後に必ず訪れる入学式。

これから初めての入学式に出席するにあたってママたちの大きな悩みの種になるのが服装ですね。

卒園式や卒業式の時は、別れを惜しむ場なので控えめな服装をするという認識で臨むことができますが、それに対して入学式はどんな服を着ればいいの?どこまでのおしゃれがOK?とその境界線がわかりにくいものです。

そこで、おしゃれに悩むママさんたちに向けて、入学式のコーデはどこまでがセーフかご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

 

入学式のママたちの服装マナー

一般的に卒業式といえば、暗めの大人しい色合いの服で臨むものですが、入学式はおめでたいイベントだから自由度も高いのでは?と思っているママさんもいるかと思います。

しかし、入学式といえども学校行事なので、おめでたい行事だとしても厳粛な場に適した服装でいくのがマナーです。

そのため一般的には卒業や卒園と同じようにスーツやワンピースなどのフォーマルな服装を選択することが基本です。

ですが、卒業式や卒園式と大きく違うところは、カラーバリエーションの選択範囲の広さです。

暗い服装で臨んだ卒業式や卒園式に対し、入学式は「春色」を意識したコーディネートでくる方も多く、卒園や卒業に比べて全体的に明るい印象です。

しかし、赤などの原色系のスーツなどはもっての他で、やはり淡い色を意識してシックにまとめなければいけません。

選択される服装で多いのが、スーツが半数以上を占めていて、その次に多いのがワンピース、そしてごくわずかですが着物で出席するママさんもいます。

ですからスーツ、ワンピ、着物あたりで考えていけば問題ありません。

 

入学式のママたちがおしゃれするスーツとは?

スーツといっても全員が地味なパンツスーツで出席しているわけではありません。

ジャケットをベースにワンピを組み合わせ、そこからスカートやパンツを選ぶというのが一般的でおしゃれに着こなすママたちのテクニックです。

スポンサードリンク

スカートを選ぶ時に気を付けなければならないのが、入学式の大半は座っていることが多いのでミニは絶対に避けていくべきです。

スーツのカラーの定番は、ベージュ、グレー、紺、白などが一般的で、全体の1/3程度のママさんは、上下別色で組み合わせてコーディネートして出席しています。

また、卒園、卒業式で使った黒のスーツを使い回したいという人は、インナーをできるだけ明るい春色にすることで、暗くなり過ぎずおしゃれに演出することができます。

ただし、白のスーツを着る場合は、汚れが目立ってしまったり、透けて見えてしまったりするので注意が必要です。

 

入学式のママたちのおしゃれで髪型やアクセサリーはどこまでOK?

地味目な服装で行くとなると、ママたちの個性を出すには髪型や服装に頼る他ないと考える方も多いのではないでしょうか。

髪型に関して特に規制のようなものはなく、巻いたりアップしたり皆さん自由に髪型を演出しています。

そこで問題なのがショートのママさんの場合ですね。

ショートにしているとどうしてもバリエーションが少なく、アクセサリーに頼りたくなってしまいます。

基本的に学校行事に付けて行けるアクセサリーというのは、首元は真珠のネックレスのみ。
その他のアクセサリーは好まれません。

ですからコサージュをしっかり付けておしゃれを演出する必要があります。

髪への飾りとしてはカチューシャやバレッタなどはOKで、無難に付けている人がたくさんいます。

コサージュの色も春色を意識したカラーが一般的で、中でも生花のコサージュがとても人の目を引くので私としては生花がおすすめです。

 

まとめ

明るい春色でまとまった入学式の中に参列すると、周りがほとんど同じような格好なので個性を追求するおしゃれなママさんには、フォーマルな春色スーツだけでは不服かもしれません。

そういったママさんにおすすめなのが、黒をベースとしたスーツやワンピからのコーディネートです。

黒いスーツをいかに明るく春らしく着こなすか、一際目立つおしゃれなママさんはそんなテクニックを持っている人が多いです。

ぜひ自分に合った入学式コーデを見つけ出してください。

スポンサードリンク
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)