手巻き寿司の具材は何を入れると子供に喜ばれますか?人気は?

By | 2015年1月7日

手巻き寿司節分といえば太巻きを静かに食べるという習わしがありますが、中には家族みんなでわいわいと楽しく食べたいというご家庭も多いのではないでしょうか。

そんな時恵方巻きの代わりに選択されるのが「手巻き寿司」ですね。

手巻き寿司は自由度が高く子供たちにも大人気のメニューです。

普段は料理に携わることのない子供でも手巻き寿司の時だけは、自分で好きなものを作って食べられるので好きな子供も多いのではないでしょうか。

我が家も節分には手巻き寿司というのが定番だったので、手巻き寿司を食べる時はイベント感覚が大きかったです。

しかし、手巻き寿司の具材というのは種類が豊富で一体どれを作ればいいのか迷ってしまいますね。

スポンサードリンク

手巻き寿司の具材で人気のメニュー!子供には?

手巻き寿司の具材といえば、刺身や野菜などがメインとして考えられますが、世のお子様たちは魚だけでなく別の食材にも強い興味を示します。

今回はランク付けしてご紹介したいと思います。

第1位:ツナマヨネーズ

中でも圧倒的に人気が高いのが「ツナマヨネーズ」。

おにぎりの中でも人気ナンバーワンのツナマヨは、手巻き寿司にしても不動の1位です。

第2位:サーモン

次に人気が高いのは「サーモン」。

お刺身の中でもダントツで人気のあるメニューで、回転寿司でも子供に多く注文されています。

第3位;ネギトロ

私も子供の頃はネギトロが大好物で、手巻き寿司をする時は必ず入っていて欲しい具材でした。

第4位;肉そぼろ

海産物から離れて「肉そぼろ」。

甘辛く煮つけた肉そぼろは子供たちに大人気で、人気の具材の中でも同じようにランクインしているウインナーを凌いで4位です。

第5位;卵焼き

定番中の定番である「卵焼き」です。

やはり卵焼きは子供からお年寄りまで大好きな人も多く、手巻き寿司の中でも鉄板メニューとも言えます。

さてそこで、これらの食材を組み合わせて美味しく食べられる相性のいい食材をご紹介していきたいと思います。

 

子供が喜ぶ手巻き寿司の具の組み合わせを紹介します。

まずは王道ツナマヨネーズと相性のいい組み合わせとしては、カイワレ大根がおすすめです。

ツナ缶1缶に対しカイワレ大根1パックの組み合わせが割合がちょうど良く、カイワレでさっぱりさせることでマヨネーズのしつこさがありません。

スポンサードリンク

次にサーモンと相性がいいのはやはりスライスオニオンです。

お寿司屋さんでも定番として置かれているサーモンオニオンですが、サラダドレッシングとマヨネーズをかけることでとても美味しくなるので、お子様たちにも喜ばれます。

そして、肉そぼろなどのお肉系と一緒に組み合わせて美味しいのは、チェダーチーズとサニーレタスなどの野菜です。

お肉とチーズの組み合わせはお子様たちは大好きですが、中でもチェダーチーズが相性が良く、野菜でしっかり包むことでこってりしすぎず味のバランスが取れます。

作る時の目安としては肉そぼろ200gに対し、チェダーチーズ5きれを用意しておけば充分です。

そして定番である卵焼きに関しては、作り方は各ご家庭によってバラバラだと思いますが、一般的にハムときゅうりを合わせることが誰でも好める組み合わせと考えられています。

余らせないように作る場合は、卵6個分の卵焼きに対し、ハムは5枚、そしてきゅうりは1/2本で大丈夫です。

このように組み合わせ次第で更に美味しくなるのが手巻き寿司の楽しさです。

次は各ご家庭のママさんたちも楽しめる私のおすすめの食材をご紹介したいと思います。

 

ホームパーティーレシピ!手巻き寿司でこれを組み合わせては?

手巻き寿司の中でもあまり浸透していませんが、幅広い食材と組み合わせることができるのが「アボカド」です。

アボカドはビタミンやミネラルが豊富に含まれていて美容に気を遣う女性にとってはとても嬉しい食材なのです。

便秘解消効果もあり、お腹周りもスッキリするということで、美容、ダイエット共に役立つフルーツなのです。

アボカドと一緒に組み合わせて、美味しく食べられる人気の食材は、生ハム、納豆、マグロ、小エビ、豆腐などがあります。

基本的には一緒にくるんで食べるだけでいいのですが、豆腐に関しては少し美味しく食べるための調理が必要です。

アボカドを細かく刻み豆腐と混ぜ合わせます。

その時に塩をひとつまみほど加えてからわさび醤油をかけて食べることでとても美味しく食べられます。

 

まとめ

年に一度の節分は子供たちにとってビッグイベントでもあります。

いつまでも記憶に残るようなイベントをするには、やはり楽しくなければなりません。

そのために手巻き寿司というのは最適で、楽しみながら食べられるものなので節分の日にはぜひ人気の食材で食卓を彩ることをおすすめします。

スポンサードリンク
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)