バレンタインの手作りチョコレシピです。本命チョコは手作りで!

By | 2014年12月24日

バレンタインバレンタインが近づくと、昔、好きな彼に手作りのチョコを贈った時の淡い気持ちを思い出します。

しかし、手作りを贈るとなると、悩むのがどんなチョコを作るか、ではないでしょうか。

簡単に溶かして固めるだけのものであったり、少しレベルアップしてトリュフだったり、ちょっと質の違う大人向けのブラウニーだったり、手の込んだチョコレートレーキだったり。

あちこちのサイトやお菓子作りの本を開けば様々な作り方が出てくると思います。

スポンサードリンク

もちろん料理が得意の方だったら、その中でも自分なりにアレンジしたり、飾りつけをオリジナルなものにしたり、腕を存分に披露できるでしょう。

しかし、料理が苦手だけど手作りしたいという方にとってはちょっと困ってしまうイベントですね。

最近は友チョコブームにより、女性同士でも手作りチョコを交換し合って楽しんでいます。

そこで、本命の彼、友チョコにも対応できる簡単な手作りチョコのレシピをご紹介いたします。

 

バレンタインの本命チョコは手作りが一番、そのレシピは?

片想いなら買ったチョコ、付き合っているなら手作りという暗黙のルールが広がりつつあるかもしれません。

けれど、それは絶対ではないのです。

付き合っていなくても手作りを渡してもいいのです。

むしろ手作りの方が相手に気持ちが伝わりやすいですし、印象にも残りやすくなるでしょう。

想いの深さを伝えたくて高価なブランドのチョコを用意する方もいるかもしれません。

しかし、ほとんどの男性がチョコの味の違いに気づけなかったりするのです。

もしかしたら包装紙も見ずに、高価なことも気づかず、「こんな少しか」とがっかりされてしまうかもしれません。

これではせっかくの気持ちもうまく伝えられませんね。

上手にできなくても、簡単なものでもいいのです。チョコを一生懸命作ったということが伝われば、喜ばない男性はいないはずです。

 

1、トリュフ

これは案外簡単にできるのですが、手を抜いた感じも出ないのでお勧めです。

ただ溶かしたチョコを型に入れて固めるだけだと、型に入れるときに横からこぼれてしまったり、気泡が入ってしまったり、表面をきれいに滑らかにできず、見た目にがっかりな仕上がりになることが考えられます。

けれど、トリュフの場合、きれいな丸よりも程よい崩れ感が逆にいいのです。

さらに仕上げにシュガーパウダーを振りかけると、お店で売っているようなお洒落なチョコになってくれます。

仕切りのある箱を用意して、きちんと仕舞い、ラッピングすれば素敵なプレゼントになります。

 

(用意するもの)

板チョコ・・・2枚
生クリーム・・50cc

①板チョコを小さく割って湯煎にかけ、滑らかになるまで溶かします。

②別のボウルで、生クリームも湯煎にかけ、チョコレートと同じくらいの温かさにしておきます。

③①の中に、②を注ぎながら、ゴムベラでゆっくりかきまぜます。

④とろみと艶が出てきたら冷蔵庫で30分冷やします。

※この時、冷やしすぎると丸めづらくなってしまいます。柔らかすぎても大変です。冷蔵庫の温度によっても違うので、数回ちょうどいい固さになっているかの確認をしましょう。

⑤柔らかい粘土くらいの固さになったら、ラップの上にちょうどいい大きさのチョコを乗せ、ラップで包み形を整えます。

スポンサードリンク

⑥後はお好みで、溶かしたチョコレートでコーティングしたり、シュガーパウダーやココアパウダーを振るなど、可愛らしく飾りつけしちゃいましょう。

 

2、カップケーキ

ケーキと言うと難しいイメージがありますが、ホットケーキミックスを使えば簡単に美味しいカップケーキを作れるんです。

中に板チョコを入れると、食べているうちに出会う濃厚なチョコに、彼も感激してくれるかもしれません。

(用意するもの)

ホットケーキミックス・・・100g
卵 ・・・・・・・・・・・1個
牛乳・・・・・・・・・・・大さじ3
バター・・・・・・・・・・50g
板チョコ・・・・・・・・・1枚
砂糖・・・・・・・・・・・20g

①電子レンジで少しだけバターを溶かし、そこに砂糖を入れて泡立て器で混ぜます。

②別のボウルを用意し、そこに牛乳と卵を入れて混ぜます。

③①に②を混ぜながら少しづつ加えていきます。

④ふるったホットケーキミックスを、これも混ぜながらゆっくり加えていきます。

⑤全体がなじんだら、カップに6割くらい注ぎます。※後から膨らむので、6~7割くらいで大丈夫です。

⑥割った一口大の板チョコをそれぞれに落とします。

⑦180度に余熱しておいたオーブンで20分焼きましょう。

⑧後はお好みで、出来上がったカップケーキにチョコペンでデザインしたり、小さなメッセージカードを添えても可愛いかもしれません。

※ホットケーキミックスにココアパウダーを混ぜておくと、チョコカップケーキもできちゃいます。種類の違うカップケーキを数個渡すのも楽しいかもしれませんね。

 

バレンタインの友チョコはラッピングがかわいいものを!

最近小中高生に人気の友チョコ。

これは義理チョコとは違って、女の子同士、手作りチョコや市販のお菓子を可愛くデコって交換し合うものです。

手作りと言っても、本命に渡すような時間と手間のかかる本格的なものではなく、短時間でたくさん作ることのできるクッキーや、一口チョコなどです。

面倒くさがりなあなたは、板チョコの裏にメッセージを掘り込み、チョコレターと言うのも素敵かもしれません。

しかし、女性から男性に渡す本命チョコと明らかに違うところがあります。

友チョコの場合は、女性同士でのお楽しみイベントなので、「可愛い」が大好きな女子は、飾りつけが肝心なのです。ラッピングを工夫するのもいいですね。

チョコレターも、そのままでは味気ないです。

リボンを結んであげたり、溶かしたチョコをノリ代わりに利用して、いろんなビスケットやその子の好きなお菓子などを周りにくっつけて飾り付けてあげれば、世界でたった一つしかない贈り物になってくれるでしょう。

クッキーや一口チョコも同じです。チョコペンで顔を描いてあげたり、カラフルなマーブルチョコをくっつけてあげたり、いろんな方法で可愛らしくデコっちゃいましょう。

 

まとめ

街全体がピンクや赤のハートで装飾される2月。

手作りチョココーナーも特設されています。

贈る予定のない人でも思わず「可愛い」と立ち止まり、誰かに作ってあげたくなるかもしれませんね。

≫≫≫ バレンタイン友チョコ簡単に作りたい!大量に作るお菓子の作り方!

スポンサードリンク
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)