成人式髪型に合う髪飾りを紹介!ガーリー・レトロ・クール、あなたは?

By | 2014年12月23日

成人式 髪型成人式という一生に一度の晴れ舞台。振袖は用意したけれど、なかなか髪型が決まらないということ、ありますよね。

美容室で着付けをしてもらうよう予約していても、どんな髪型にしたいのかカタログを用意してほしいと言われることもあるでしょう。

あらかじめ自分なりのイメージを決めておかないと、当日想像と違う髪型にがっかりなんてこともあるかもしれません。

せっかく懐かしい仲間に会い、少し大人になった姿をお披露目したいのに、それでは残念です。

そうならないために、今回は雰囲気ごとの髪型と髪飾りをご紹介します。

スポンサードリンク

振袖の色や柄に合わせるのはもちろんですが、あなたが一番輝いて見える雰囲気はどういうものなのか、そこから決めると自分に合った髪形も簡単に決められるかもしれません。

見た目、性格、好み、それらを踏まえて、一番あなたらしさを演出できるのはどのタイプですか?

 

成人式髪型、ガーリーの髪飾りは?

ガーリ―、キュート、ラブリーそんな言葉や雰囲気に惹かれるあなたは、ふんわり可愛らしい髪型の愛されスタイルはどうでしょう。

髪の長さにかかわらず、まずは全体をゆるふわカールにします。甘いSカールで、柔らかさを演出しましょう。

前髪は下ろした方が幼さと女の子らしさをより引き立てます。

また、サイドはフェイスラインにかかるように少し下ろしてあげると小顔効果をもたらしてくれます。

バックは首筋がきれいに見えるように、しっかりアップして、カールを遊ばせてあげましょう。歩くたびにふわふわ揺れる髪は誰からも愛されるキュートな雰囲気にしてくれるでしょう。

振袖に合わせた、大きめな花やリボンの髪飾りを片側につけてあげると素敵ですね。

その際、サイドを編み込みしてあげると、より華やかさもアップします。髪の長さが足りない場合も、編み込みをすることで、アップスタイルを楽しむことが可能でしょう。

さらに、編み込みの間に小花を散りばめたり、リボンを一緒に編み込むアレンジも可愛いです。

編み込みをカチューシャ風にするのも、ガーリ―な雰囲気を出してくれます。

 

成人式髪型 レトロで行って見よう!髪飾りは?

人と少しだけ差をつけたいあなたは、個性的なレトロで一目置かれる存在になってみませんか。

以前は振袖と言うとレトロなアップスタイルが主流でしたが、最近は華やかな洋装にも合う髪型が人気です。

しかし、みんなと同じ流行を追っていては他人と差をつけることはできません。

あなただけの魅力的な雰囲気づくりを髪型で演出してみましょう。

レトロと言うと懐かしい雰囲気を思い浮かべるかもしれませんが、昔懐かしい髪型に今らしさもプラスすると、垢抜けます。

後れ毛や毛束感、無造作と言うのはこのスタイルには皆無ですが、きれいにまとめるだけでは昔らしさが出すぎてしまうので、まとめた髪に程よい空気感を持たせましょう。

前髪はワンカールした毛先をサイドでピンでとめることで上品なきちんと感を出し、バックはクラシカルシニョンなどでふんわりとさせてあげるとメリハリのある、レトロだけど今っぽい個性的なスタイルになります。

スポンサードリンク

着物もあえて古典的な柄を選ぶと、より統一した雰囲気作りができるかもしれませんね。

上品だけれど存在感のあるかんざしを付ければ、個性派スタイルの完成です。

 

成人式でクールな髪型、ダークな髪飾りはいかが?

振袖のイメージは、可愛らしい、美しい、上品、という女性ならではのものでしょう。

しかし、そんな媚びた女にはなりたくないというあなたは、振袖もピンクや赤ではなく、寒色系を選び、ヘアアスタイルもクールに決めてみましょう。

髪は無造作に巻いて動きをつけます。けれど、毛先までカールしてしまうとキュートな雰囲気になってしまうので要注意です。

巻いた髪をどちらか片側にアップし、毛先が手前にはねるように動きをつけます。

前髪は大きめなポンパドールにすると大人っぽさもプラスされます。

髪飾りはあえて黒などのダークなカラーにし、カッコイイ出来る女を演出しましょう。

帯や小物にも髪飾りと同じ色を取り入れて統一感を出すと、小物が全体を引き締めて見せてくれます。

颯爽と歩いてみれば、誰もが振り返り、「かっこいい」と注目を浴びる存在になるかもしれません。

 

成人式髪型、派手にしたい場合の髪飾りは?

誰よりも美しく、誰よりも目立ちたいあなたは、ゴージャスなシャンデリアのような美女スタイルにしてみましょう。

小物にゴールドやシルバーなどのラメをふんだんに使い、眩しいほどに輝くあなたに周りはメロメロになってしまうかもしれません。

しかし、あくまでも和装です。上品さが無くなってしまってはただの場違いな人になってしまいます。

大切な品格は忘れないでくださいね。

髪飾りは大振りの、掌サイズのものを一つしっかりつけてあげるととても華やかになります。いろんな飾りをつけるのも華やかにはなりますが、それでは品が損なわれてしまう可能性があります。

お花屋さんで生花のブーケを作ってもらう事もできます。自分だけのオリジナルな髪飾りも素敵かもしれません。

ヘアスタイルはバックで大きなしっかりカールを目立たせてあげましょう。ハーフアップにして、持ち上げた髪のカールを目立たせてあげるのも素敵ですね。

しかし、前髪までカールして華やかにしすぎると甘さが出すぎてしまうので、あえてピッタリ留めてあげるといいかもしれません。

華やかさと言うのは華やかな中ではそれほど目立たないものです。

どこかにすっきりした部分があることで、バックのカールも生きて、よりゴージャス感も増して見えることでしょう。

髪の量や長さが足りずにゴージャス感が物足りなくなってしまう場合は、エクステなどを利用してもいいでしょう。

 

まとめ

髪型と言うのはアレンジしだいでその幅は無限に広がっていきます。しかし、素人の私たちには突然「どんな髪型にしますか」と聞かれても迷ってしまいますよね。

いろんなヘアカタログを見てもいまいち決まらない・・・と悩むことでしょう。

その場合、上にあげたような形で、思い描くイメージを決めておくと美容師さんにも相談しやすく、伝わりやすくなります。

どんな雰囲気にしたいのか、他人からどのように見られたいのか、そこがブレなければ、当日イメージと違う髪型にがっかりということは避けられるでしょう。

スポンサードリンク
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)