結婚式両親へプレゼントに写真立ては?似顔絵もありですよ!

By | 2014年12月22日

結婚式最近では当たり前のように根付いてきた新郎新婦から両親へ育ててくれたことへの恩返しのためのプレゼントですが、今では半数以上が結婚式の際にプレゼントとして両親に贈りものをしています。

海外では両親に贈るのではなく、両親から、若しくは仲の良い友人から新郎新婦に向けて贈られるのが一般的です。

それに対し日本の文化というのは、育ててもらったことに対して感謝の意を込めてプレゼントを贈るということは独特の文化なのかもしれません。

ぜひその文化を大切にした上で、素敵なプレゼントを贈りたいものですね。

スポンサードリンク

しかし、プレゼントといってもピンからキリまでありますので、両親へ何を贈ればいいのか迷ってしまいますね。

そこで、両親へのプレゼントとして人気のあるアイテムや私がおすすめするプレゼントなどをご紹介していきたいと思います。

 

定番のプレゼントといえば

大切な旅立ちの日に贈るためのプレゼントなので、当然「後に残る物」を贈ることが大切です。

そのプレゼントを見る度に、離れて暮らす我が子を思い出させるようなアイテムというものが人気で、大半の方が自分の存在を残せるものを選びます。

中でも定番といえるアイテムは、生まれた時の体重をそのまま重さとして再現できる「体重ベア」などが人気でした。

自分が生まれた時の体重を懐かしむようにお母さんに抱いてもらうという目的で贈る方が多いようですが、実際に両親の声というのは、生まれた時のことよりも今の新郎新婦、そしてこれからの新郎新婦を思わせるものの方が嬉しいと言う方が多いようです。

 

今の自分を表現した方が喜ばれる

そのため人気のプレゼントアイテムとしては、フォトフレームに今の新郎新婦の写真やご両親と共に撮った写真などを入れて贈る方が多いようです。

フレームにはいくつか空白の部分を空けておいて、好きな写真を入れることができるようにしたりと、ちょっとした気遣いをして贈るといったケースが多いようです。

両親と自分たちの似顔絵と感謝の気持ちを込めたメッセージを贈る方も多いです。

≫≫≫ 似顔絵依頼はこちら!

スポンサードリンク

上記のURLが似顔絵を作るおすすめのサイトなのでご紹介しておきます。

注文の仕方は簡単で、以下の通りです。

①まずはサイトの中から好きな作風の似顔絵を選ぶ。

②注文画面で大きさや人数、その他の詳細を入力して見積り金額を確認しカートに入れます。

③次に自分の情報や贈り先などを入力し注文を開始します。

④そして、支払い方法を確定したら注文の完了です。

⑤その後にイラストに入れて欲しい写真をメール、若しくは郵送で送り制作を始めてもらいます。

※出来あがるのは、作成するクリエイターによって変わってくるのですが、およそ2週間~3週間程度はかかるので、早めに注文しておくことがポイントです。

 

おすすめのプレゼント

私がおすすめするプレゼントというのは、両親へのプレゼントとして人気の「3連時計」です。

3連時計というのは、同じ板からデザインされた3つの時計のことで、全てが一枚の板で繋がり、世界にひとつしかないオリジナルの時計なのです。

私がとても感激したのは、時計の裏側に両親へのメッセージを直接書きこめることです。

時計としても実用性があり、そしてメッセージとしてずっと残しておけるので両親へ感謝を使えるプレゼントとしては最適なのではないでしょうか。

≫≫≫ 木の暮らし

やはり、他の人と被らない物で、世界にひとつのオリジナルというところが魅力的ですね。

 

まとめ

その他にもさまざまなオリジナルプレゼントがありますが、ご両親への感謝と共に新しいスタートを感じさせるプレゼントというのを贈ることがおすすめです。

過去の自分でもなく未来の自分でもなく、今の自分というものをしっかり届けることでご両親も安心し、とても喜んでくれることだと思います。

プレゼントの相場として一番多いのが5,000円~15,000円程度だと言われています。

金額ではなく内容のある温かいものを選ぶということが伺えますね。

一生に一度の贈り物として、ぜひ後悔のないものを選んで欲しいと思います。

スポンサードリンク
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)