お雑煮は地方で違いがあります。お餅の形や味付け・具材です。

By | 2014年12月17日

お雑煮お正月に多く食べられるお雑煮。これはその年の無事を祈るために食べる、日本の伝統料理です。

しかし、同じ日本でも住む地方により、そのお雑煮の味付け、ダシ、お餅の形状、具材などに大きな違いがあります。

また、それぞれの家庭によっても、代々受け継がれてきた味というものがあり、結婚して初めて違う味に出会い驚くという事もあるかもしれません。

スポンサードリンク

お雑煮お餅の形の違い

お雑煮の主役でもある、お餅の形が地方によって異なります。

お餅は丸餅と角餅がありますが、関東地方では角餅が使われていることがほとんどのようです。

角餅は、スーパーでもいつも売っていますので手に入れやすいです。

西の地域では丸餅が主流になっています。

角餅、丸餅の違いだけではなく、お餅を焼いてから入れるのか、焼かないで煮込んでとろとろにしてしまうのかという違いもあります。

お餅の代わりに、きりたんぽを入れる地域もあるようです。

お餅の入れ方にも様々な方法があります。

一度こんがり焼き目を付けてお餅の香ばしさを存分に引き出してから汁に投入したり、茹でて柔らかくなったものを入れ、とろりとした触感を楽しむなど、これもまた、それぞれの家庭の好みに合わせて作り変えるといいでしょう。

 

お雑煮の味付けの違い

 

1、お雑煮はおすましの味付けが一般的です。

一番シンプルでスタンダードなのは関東風おすまし雑煮ではないでしょうか。

カツオと昆布からしっかりダシを取った、あっさりとした薄味は、濃い味のおせちとの相性も良く、お腹にも優しい1品となります。

ダシをしっかりとれば、後は塩、薄口しょうゆや、必要であれば酒、みりんなどで、お好みの味に仕上げれば簡単に完成です。

しかし、ここで注意しなければならないことがあります。

一般的におすましというのは、濁りのない透明な汁の中にきれいに具材が飾られているものです。

その為、濁りを出さない工夫が必要なのです。

肉や野菜は、だし汁とは別の沸騰したお湯で1度サッと下茹でしておきましょう。

そうすることで、見た目にもきれいな仕上がりとなります。

スポンサードリンク

入れる具材にも決まりはないので、鶏肉、かまぼこ、餅、飾りつけにみつばを添える程度のシンプルな形に仕上げてもいいし、野菜をたっぷり入れて具だくさんのものにするのもいいでしょう。

特に、寒い季節に食べるものなので、大根、人参、ゴボウなどの根菜類を多く入れると冷えた体を温めてくれます。根菜類は食べ応えもあり、よく噛むことにより満足感も得られます。

食物繊維も多く含むので、ダイエットにも効果的です。お餅は太りやすいと考えられていますが、1度にたくさん食べ過ぎなければご飯よりもカロリーは低いのです。

女性には嬉しい一石二鳥のお雑煮になってくれるかもしれません。

 

2、お雑煮の味付け関西では?

お雑煮の味付け、関西では、みそ味になります。

ただ、味噌も色々な種類があります。

味噌汁と同じ味噌を使う地域もあれば、白みそを使って作る地域もあります。

白味噌を使って、少し甘みの感じられる雑煮に仕上げます。

鳥取県では、小豆を使ってお雑煮を作るようです。

おぜんざいのような小豆と餅の組み合わせですが、小豆雑煮と呼ばれていて、県内の人には広く認知されています。

香川県では、みそとあんこを両方使うお雑煮があるようです。

これはどんな味なのかが想像がつきませんが、現地の住人は食べたことがある人がほとんどです。

 

お雑煮の具材について

お雑煮の具材も、地方によって異なります。

定番のものは変わりませんが、各地域地元のおいしいお野菜を使用したり、おいしい魚介類を使用したりしています。

広島であれば、カキが使われたり、鹿児島や三重では有頭エビが使用されたりします。

京都では、京野菜を入れたりします。

他にも、チャーシューや柚子、豆腐、しめじ、岩ノリなど、地方によって具の種類は様々です。

お雑煮には、野菜をたっぷりと入れることができます。

野菜を沢山食べることができるので、ヘルシーです。

お餅の食べすぎを防ぐためにも、お野菜をしっかりと食べてください。

 

まとめ

転勤が多い家庭では、地方ごとのお雑煮の文化に驚くこともあるようです。

みな、自分が昔から食べているものが普通だと感じているので、地方のお雑煮の中身によっては驚くことも多いようです。

いつも同じお雑煮も良いですが、たまには違うものを食べたい、3日間お雑煮を食べるから変り種を食べたいという人は、ぜひ作ってみてください。

スポンサードリンク
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)