バレンタイン友チョコ簡単に作りたい!大量に作るお菓子の作り方!

By | 2014年12月16日

友チョコ今や女の子の70%が学校で友チョコを交換するほどに、バレンタインのイベントというものが友達メインになってきました。

女の子同士可愛い友チョコを交換することで今まで以上に仲良くなれたり、新しい友達ができたりと友チョコをきっかけに楽しい学校生活を送れるようになったりしますね。

逆に友チョコを用意していないと女子の社会の中では生き抜けないほどのプレッシャーもかかります。

しかし、簡単に「友チョコ」といっても準備するまでにとても苦労するものです。

スポンサードリンク

バレンタインの友チョコは手作り!やっぱりね!

友チョコと好きな人にあげる本命チョコの大きな違いというのは、あげる相手が一人ではないことです。

友チョコをあげるとなれば、普段から仲良くしているクラスメート、中高生なら部活の仲間や先輩後輩など、その友好関係によっては10個20個と必要になると思います。

バレンタイン用のチョコレートの平均的な値段というのは、1個300円から500円もするものです。

それなりに可愛いラッピングがしてあって、美味しく食べられるものを選ぶとそれくらいしてしまうのです。

10個買ったら3000円。

お小遣いで買うにしてもちょっと高くつきすぎてしまいますね。

ですからそれを安く済ませるためには、自分で作らなければなりません。

そこで、次は大量に作れる友チョコの種類についてご紹介したいと思います。

 

バレンタインの友チョコで大量に作れるお菓子、おすすめ

基本的にチョコレートというのは簡単に作れちゃうものですが、仕上がりの段階で量が少なく見えるのでたくさん作らなければなりません。

しかし、チョコ味の別のものであれば、量もたくさんあって何人にも配ることができます。

その中の代表的なものが

チョコクランチ

チョコブラウニー

チョコクッキー

チョコカップケーキ

スポンサードリンク

これらのお菓子は、一回で大量に作れるので友チョコをたくさん配りたい人にはおすすめです。

しかし、中には材料がたくさん必要なクッキーやカップケーキなどもありますね。

あまりお金をかけたくない場合は、材料のお金も安く済ませたいところです。

そこで、私がおすすめしているのが手作りのチョコクランチです。

材料も少なく作り方も簡単で手間いらず、そしてまとめてたくさん作れるところがとてもおすすめなのです。

では次は、簡単なチョコクランチの作り方についてご紹介したいと思います。

 

バレンタイン、チョコクランチ作り方。友チョコとして贈りたい。

◎材料

板チョコ 3枚

コーンフレーク1袋

クッキーかビスケット 50g

アルミカップなどの小さなカップ

◎作り方

①まずはビスケットかクッキーとコーンフロストを袋に入れてバリバリと細かく砕きます。

②次はチョコレートを細かく刻んだ後に湯せんにかけて、柔らかく溶かしておきます。

③チョコレートが柔らかくなったらすぐに湯せんから取り出してその中に①で砕いたお菓子を入れて混ぜます。

④③で混ぜたものをスプーンですくってアルミカップのような小さなカップに小分けして移します。(アルミカップは可愛いデザインのものを選びましょう)

⑤そのまま冷蔵庫で冷やしてチョコレートが固まるまで待ちます。

⑥チョコレートが冷えて固くなったらできあがりです。

 

まとめ

とても簡単にできてしまうことからクランチはたくさんの人に人気があります。

ちょっとアレンジしたい時は、使う板チョコをホワイトチョコレートにしたり、イチゴ味のチョコレートにすることで色分けすることができます。

ホワイトチョコレートでクランチを作った場合は、チョコレートを溶かして混ぜる時に抹茶を大さじ1杯分加えることで、抹茶味のチョコレートにアレンジすることもできます。

今回はコーンフレークを入れましたが、混ぜるお菓子はポップコーンや柿の種など相性の良いお菓子はたくさんあるので好きなものを入れてみてください。

スポンサードリンク
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)