寒中見舞いを出すときの注意点は?時期はいつからいつまで?

By | 2014年12月12日

寒中見舞い喪中のハガキを受け取った場合、お祝いの言葉を含めた年賀状での年始の挨拶を控えなければなりません。

しかし、お世話になった方や、親しい方へ挨拶状は出したいものです。

遠くに住んでいてなかなか会えない友人や親戚、近くにいるのに機会がなく会えずにいる古い知り合い、昔の会社の同僚や上司・・・。

いつもはなかなか改まって手紙などを送ることが出来ない方々とも、1年に1度の年賀状のやり取りで近況を教えあうことが楽しみだったりするものです。

しかし、突然届いた年賀状欠礼のお知らせ。

こんな時に利用できるのが、寒中見舞いというものです。

スポンサードリンク

寒中見舞いを使えば、年賀状は送れなくても、相手を気遣い、自身の近況を報告することができます。

しかし、年賀状と同じ扱いをしてはいけません。

寒中見舞いには、寒中見舞いならではの決まりがあるのです。

 

寒中見舞いとは

寒中見舞いは、先に述べたように、喪中のため年賀状を出せない方への挨拶状の代用として利用されています。

しかし、本来は厳しい寒さの中、相手を気遣い、健康をお祈りする為に出すものなのです。

それ以外にも寒中見舞いを利用する場合は、次のような時です。

・年賀状の返事を出すのが遅れてしまった時

・旅行や出張により、年末年始長期不在だったために年賀状を出せなかった時

・喪中のハガキを出さなかった相手から年賀状が届いてしまった時

・相手が喪中だと知らずに年賀状を出してしまった時

このような時、年賀状ではなく、寒中見舞いとして、挨拶や近況報告も兼ね、ハガキを送りましょう。

心のこもったハガキは、喪に服している方の心を温めるかもしれません。

 

寒中見舞いと年賀状を出す時期

寒中見舞いを出す上で気を付けなければならないのが、時期です。

これは、年始の挨拶ではありますが、新年を祝う言葉のある年賀状ときちんと区別しなければならないので、いつからいつまでと言う形で、出せる時期も決まっているのです。

ではまず、年賀状と区別するために、年賀状の出せる時期から確認しておきましょう。

スポンサードリンク

☆年賀状の出せる時期

年賀状は一般的には1月1日に届くようにするのが好ましいと言われています。

遅くても、1月7日の松の内までには届けたいものです。

逆に言うと、年賀状を出していなかった方から届いてしまった場合など、返信が遅れてしまっても、7日までに投函すれば、寒中見舞いではなく、年賀状として挨拶状を出すことが可能ということになります。

7日を過ぎてしまった場合は、寒中見舞いとするのが適切です。

☆寒中見舞いを出す時期

一般的に、大寒(1月20日)の前後と言われていますが、鏡開き(1月8日)の後から、立春(2月4日)の前日までが寒中見舞いを出す時期とされています。

つまり、1月8日から、節分の2月3日までです。

 

寒中見舞いの書き方と、出す上での注意点

寒中見舞いを出す場合、相手が喪中の時には、おめでたい言葉を避けなくてはなりません。

また、年賀状のハガキが余ったからと言って、そのハガキを寒中見舞いに代用しては失礼に当たってしまいます。

きちんと寒中見舞い専用のハガキを購入し、印刷文だけではなく、手書きで一言添えるとより気持ちが伝わるでしょう。

書き方としては、次のような順序で気持ちを伝えると良いでしょう。

①季節の挨拶文

②相手の健康を気遣う文面、自身の近況報告

③相手を思いやる言葉で絞める

④日付

⑤氏名

しかし、それほど堅苦しく考える必要はありません。

必ずしも季節の言葉を入れなくてはならないと言うものではないので、相手との距離感や親密度によって、書き方や言葉選びを変えるといいでしょう。

 

寒中見舞いの代わりに封書と言う方法もあります

喪中のハガキをもらい、お悔やみの言葉を伝えたい場合、寒中見舞いの時期まで待たずに、封書などで気持ちを伝えるのもOKです。

心のこもった手紙になります。

ただその場合、「寒中見舞い」としないこと、に気を付けてください。

まとめ

年賀状も、寒中見舞いも、相手を思いやる気持ちが大前提です。

お世話になった方への感謝や、また1年よろしくお願いしますという気持ちを込めて、受け取った方の心が温まるような1枚を送ってみましょう。

 

≫≫≫ 喪中はがきを出す時期・タイミングは?どこまで出せばいいの?

スポンサードリンク
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)