バレンタインデーに贈る手作りクッキーを簡単に可愛く作りたい

By | 2014年12月11日

クッキーバレンタインの定番といえば「チョコレート」ですね。

しかし中にはチョコレートが苦手な男性や他のものが食べたいという男性も少なくはありません。

そこで候補として一番に挙がるのが「クッキー」ですね。

作り方も簡単で、失敗する可能性が少ないところからクッキーは手作りで贈りたいという女性も多いと思います。

しかし、クッキーと言ってもアレンジ方法は少なく、チョコレートのような派手さがありません。

そこで、今年初めてクッキー作りに挑戦してみようという女性に向けて、簡単に作れるオリジナルクッキーの作り方をご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

 

バレンタイン用の簡単なクッキーの作り方

まずは基本的なクッキーの作り方についてご紹介していきたいと思います。

◎材料・バター 100g

・薄力粉240g

・砂糖 80g

・卵黄 1個分

・バニラエッセンス お好みで

①まずはボウルの中に、卵黄、砂糖、バターそしてバニラエッセンスを入れて混ぜます。(この時にバターは室温で溶かしておき混ざりやすくしておきます)

②その中に薄力粉を混ぜていきます。(一度に全部入れると混ざりにくいので小分けにしながら3~4回に分けてふりかけながら混ぜます)

③しっかり材料が混ざったらそのままラップをかけて冷蔵庫で1時間程度冷やしておきます。

④冷えたクッキーを取り出したら次は綿棒を使ってお好みの厚さに伸ばし、その生地を好きな形に型抜きしていきます。

⑤最後はオーブンを使って170℃で25分~30分程度焼き上げたら出来あがりです。(初めての時は焦がさないようにしっかり見張っておきます)

これが簡単なクッキー生地の作り方です。

最もシンプルな作り方だと、薄力粉とバターと砂糖さえあればクッキーは簡単にできてしまうのです。

しかし、バレンタインに贈る手作りクッキーがこんな簡単なものでは物足りませんね。

そこで、次はクッキーをデコレーションする方法についてご紹介していきます。

 

バレンタインに贈るクッキーに可愛いデコレーションを付ける

デコレーションというとチョコレートを連想する方も多いと思いますが、クッキーにもデコレーションは適用できます。

その中でも一番メジャーなのが「アイシング」です。

色とりどりのアイシングで、クッキーを好きなようにカスタマイズでき、デザインを付けたりメッセージを書き込んだりとオリジナルにデコることができますね。

スポンサードリンク

アイシングの作り方としては、砂糖、卵白、レモン汁、アイシングカラーを混ぜて、水で固さを調整して、作る物ですが、これが意外と難しいということで知られています。

デザインの文字の太さを調節する際に、先端の切り口の大きさ以外にも水の分量や混ぜる時間などで細かくバランスをとる必要があります。

水の調整が難しいので、思ったような固さにできなかったり、アイシングカラー別で何種類も作り置きしておかなければならないということで、手間もかかるし時間もかかります。

特に初めての場合は失敗しやすいのも特徴で、仕上がりはとても可愛いオリジナルなものが完成しますが、その分難しいというのが現状です。

そこで、私がおすすめしたいのが、アイシングを簡単に作ることができるアイシングシュガーパウダーの使用です。

 

バレンタインの手作りクッキーをアイシングで簡単にデコる方法

アイシングシュガーパウダーは、スパーなどにも売っていて比較的値段も安く簡単に手に入ります。

作り方は簡単で、アイシングシュガーパウダーに水を混ぜるだけです。

固さ調整のための水の割合・固め パウダー100g:15ml 水

・普通 パウダー100g:16.5ml 水

・柔らかめ パウダー100g:22.5ml 水

これを目安に太さ、柔らかさの調整をします。

その中に少しずつアイシングカラーを追加して、好みの色へと調節していきます。

色分けしたアイシングをコルネの中に入れ、それを絞りながら先程作ったクッキーの上にデコレーションしていきます。

書きたい文字やデザインを書き終わったら表面を乾かします。

一度デコレーションしたアイシングクッキーは、乾くまで絶対に触らないことが鉄則です。

表面が乾ききったら次は、タッパーに入れて乾燥剤と共にしっかり密封して保管します。

そのまま冷蔵庫に入れておいたりすると湿気てしまうので、そういった間違いをしないように注意が必要です。

 

まとめ

クッキーをデコレーションするというのは一見難しいようにも見えますが、アイシングパウダーを上手く利用すれば失敗も少なく簡単に作ることができるのです。

材料自体も少なくて済むので、コストもかからず安く量産したい人にはおすすめです。

アイシングでデザインをする際に、上手に書くコツとしては、まず一番始めに周囲に固めのアイシングで縁を作っておくことです。

好きにアレンジできるところが楽しさのひとつでもあるので、クッキーを作る際はぜひチャレンジしてみてください。

スポンサードリンク
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)