鏡餅を飾る意味は?鏡餅の由来も、子供に聞かれたら答えられますか?

By | 2014年12月5日

kagamimochi毎年お正月になると当たり前のように飾られている鏡餅ですが、その意味や由来について疑問に思ったことはないでしょうか。

私は子供の頃に鏡餅を食べる日が待ち遠しくて、母に尋ねたことがあります。
「何でこれいつまでも飾るの?」

「何で食べ物を飾っているの?」

「どうしてお餅なの?」

その質問に対し母からこんな返答が返って来たのを覚えています。
「他の家もみんな飾ってるでしょ」

今思い返せば、全く返答になっていない適当な答えだったのですね。

スポンサードリンク

私は子供ながら自分なりに解釈し(どこの家も飾っているということは、飾っておいたら美味しくなるものだ)と勝手に思い込んでいました。
当然その解釈は大間違いで今になって本当の意味や由来を調べてみると、そこには大切な日本の伝統文化が詰め込まれていたのです。

もっと早く真実を知ることができれば、この風習を早くから大切にできていたかもしれないと思いました。
とても勿体ない時間を過ごして来たと感じているほどです。

そこで、皆様がお子様に聞かれた時にしっかりと答えられるよう鏡餅の意味や由来についてご説明させていただきたいと思います。

 

鏡餅はこんな由来で飾られていた

鏡餅の歴史というのはとても古いもので、平安時代にはもう存在していたと言われるほど大昔から伝えられて来たものです。

本来鏡餅というのは、新しい年の始まりにその年の豊作を願い年神様という神様を祀るために供えられていたものです。

年神様というのは穀物の神様で、「年」というのは稲の実りを指す言葉だそうです。

そんな古くから伝わる鏡餅の伝統ですが、どうして「鏡餅」と呼ばれているのか気になるところですね。

実はこの鏡餅には元々のモデルがあったようで、日本古代から伝わる「三種の神器」を見立てたものだと言われています。

メインである二つのお餅(地域によっては三段です)は、「八咫鏡(ヤタノカガミ)」がモデルになっているようで、鏡餅のネーミングである「鏡」というのはそれが由来になっているそうです。

スポンサードリンク

その他の二つの神器を見立てているのは、鏡餅の上に飾っている橙と串柿で、橙は「八尺瓊勾玉(ヤサカニノマガタマ)」そして串柿は「天叢雲剣(アメノムラクモノツルギ)」だと言われています。

三種の神器が見立てられているなんて、鏡餅というのは実はとても神聖なものだったということがわかりますね。

時代が進むにつれ、地域や信仰によってさまざまな形で変化を遂げた鏡餅ですが、中でも大きく変わりながら伝えられてきたのが飾りつけです。

 

鏡餅の飾りつけの意味

本来鏡というのは、神様が宿ると言われているものでとても大切に扱われて来たものです。

鏡餅をお供えすることで神様をお餅に宿し、そのお餅を尊びながらいただくことで神様の祝福を受けられると言われています。

そのために欠かせないのが縁起物である飾り付けです。

鏡餅に飾り付ける食べ物にはこんな意味があります。

丸いお餅→円満に年を重ねるといった意味があります。

串柿→長寿の木から長寿祈願、幸せを「かき」集めるといった意味もあります。

橙→家が大きく栄えるようにと掛けられた縁起物です。

昆布→よろこぶといった意味や子生、子を生む、すなわち子孫繁栄です。

裏白(緑の葉)→枯れてもまた新しい葉が生えてくるので、常に栄えるという意味です。

四方紅(お餅の下に敷く紙)→災いを払う、一年の繁栄を願うと言われています。

御幣(紅白の菱形の紙)→四方に手を広げ繁盛するようにという意味があります。

扇→末広がりな形から末永く繁栄することを願うものです。

地域によっては干しするめを飾るところもあり、干しするめには末永い幸せなどの願いが込められています。

 

鏡餅はいつまで飾っておくの?

このように飾りつけ一つ一つにもそれぞれの縁起や願いが掛けられていて、たくさんの意味が込められたとても奥の深い伝統行事なのです。
ですから私のように何年も勘違いをして過ごしているのは勿体ないことですね。

鏡開きの日は地域によって違うようですが、松の内が終わった後の1月11日に行われるのが一般的のようです。

 

まとめ

歴史の中で少しずつ形を変えながらもずっと大切にされてきたこの日本の伝統をこの先の時代を作るお子様たちにしっかりと伝えることで、これからも大切にしてもらえるものです。

家族の幸せを願いながらお子様と共にお餅を飾るというのはとても素敵なことですね。

お子様に質問された時や鏡餅を飾る際などにぜひお話してあげてください。

スポンサードリンク
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)