眠気覚ましに効果的な飲み物の作り方!寝ても寝ても眠い方へ!

By | 2014年12月2日

眠い季節の移り変わりや忙しい日が続いたりすると不思議と寝ても寝ても眠いということはありませんか?

特に夜更かししたわけでもなく、充分な睡眠をとっているにも関わらず昼間になると決まって眠くなるといった日がある方もたくさんいると思います。

昼間に眠くなる原因というのはさまざまで、しっかり寝ていても質の良い睡眠がとれていなかったり、自律神経の乱れから眠くなってしまったり、また、女性の場合は生理前や生理中などにホルモンバランスを崩して眠くなるといったケースがあります。

その他にも原因はたくさんありますが、眠気に襲われやすい人は、急な眠気に対しどう対応するかということが気になるところだと思います。

スポンサードリンク

 

一般的な眠気覚まし

一般的に睡魔に襲われてしまった時の対処法としてよく使われているのが、眠気覚ましのためのツボ押しや軽い体操やストレッチ、深呼吸をして脳に酸素を送ったり、誰かと会話したりする方法がありますね。

その他には冷水などで手を洗ったり、顔を洗ったりと即席で眠気を覚ます方法はいくつもあります。

しかし、これらの方法というのは全て一時的なもので、長時間の眠気対策には役立たないものばかりですね。

そこで長時間の眠気覚ましに効果的なのが、ガムを噛んだりコーヒーを飲んだりして、眠気に対抗する成分を摂り入れることです。

代表的なものでは、コーヒーに含まれるカフェインが眠気覚ましに良いと言われ、睡魔に襲われたらコーヒーを口にする方も多いのではないでしょうか。

ですが、効果的な飲み物というのは、コーヒーだけというわけではないのです。

 

飲み物に含まれる眠気覚ましの効果

最近とても注目を集めている飲み物の中でもエナジードリンクなどの炭酸飲料があります。

実はこの炭酸飲料というのは、飲むことによって内臓が刺激され目が覚めるといった効果があるのだそうです。

内臓を刺激するものといえば、炭酸飲料の他に生姜湯もそれにあたり、胃を刺激することで眠気を覚ますことが期待できるのです。

その他にはココアも眠気覚ましには効果的だと言われていて、ココアやチョコレートに含まれるデオブロミンという物質が興奮作用を促すことから目が覚めると言われています。

しかし、ココアにはコーヒーに含まれるカフェインのような即効性はなく、長時間ゆったりとした効き目があるとされるので、急な眠気に対抗するというよりは、眠くならないために予防するといった活用法の方がおすすめです。

さて、やはり眠気を吹き飛ばすためには、コーヒーに含まれるカフェインが一番効果が期待できるでしょう。

スポンサードリンク

しかし、カフェインが睡眠物質を抑制するためには、250mg~300mgほどの量を摂取しなければなりません。

コーヒーの量で例えれば3杯分に値します。

日常的にコーヒーを飲んでいる人ならば、なかなか効き目を実感できず、コーヒーを飲んだくらいではすぐに睡魔に襲われてしまいますね。

かといってコーヒーを5杯も6杯も一気に飲んでしまっては、トイレが近くなる上に胃が荒れてしまいますね。

たくさん飲まなければコーヒーの効力があまり感じられないという方に、私がおすすめしたいのが「抹茶」です。

抹茶の中にはコーヒー以上のカフェインが含まれており、眠気覚ましにはかなり効果の期待できる飲み物なのです。

そこで、抹茶を利用した眠気覚ましに効果的な飲み物の作り方をご紹介したいと思います。

 

眠気を覚ますことが期待できる飲み物の作り方

眠気覚ましの飲み物の中でも抹茶に含まれるカフェイン、そしてココアに含まれるテオブロミンをコラボした抹茶ココアのレシピをご紹介したいと思います。

○材料抹茶

ココア 大さじ2

抹茶 小さじ1弱

砂糖 小さじ1

牛乳 150cc

 

 

○作り方①まずはカップに牛乳を注ぎ電子レンジで温めます。②次に別のカップに抹茶、ココア、砂糖を混ぜ合わせておきます。

③温めた牛乳を50ccほど抹茶とココアの入ったカップに注ぎながらゆっくりとペースト状になるまでかき混ぜます。(抹茶が意外と混ざりにくいです)

④しっかり混ざったら残りの牛乳を注いで出来あがりです。

※砂糖の分量は好みなので、甘めが好きな方は量を増やしてみてください。

これを朝起きてから飲むことで、長時間眠気を予防することも期待できますし、急な眠気に対応することも期待できるのでおすすめです。

 

まとめ

カフェインを摂取すると眠気覚ましにはなりますが、普段コーヒーなどを飲まない方からすると効き目があり過ぎるので要注意です。

抹茶ココアはコーヒーが苦手な人でも美味しく飲めるので、普段の眠気覚ましにコーヒーが使えないという方にはぜひおすすめしたい飲み物です。

ココアにはコーヒーのような利尿効果もないとされるので、外出前に飲んでも頻繁なトイレの心配をすることはありません。

ぜひ試してみてください。

スポンサードリンク
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)