喉が痛い時に飲むと効果のある飲み物のレシピ

By | 2014年11月28日

のどが痛い乾燥の時期になるとさまざまな原因で、喉の痛みを感じることが多くなります。

代表的なものでは、風邪やインフルエンザなどのウイルスによる喉の炎症や扁桃腺の腫れ、そして、花粉やホコリによるアレルギー症状で起きる痛み。

ただの乾燥だけでも声が枯れてしまったり、中には宴会で騒ぎ過ぎたり、カラオケで歌い過ぎて喉を痛めるといったケースも少なくはありません。

そういった状態に陥った時、皆さんはどのような方法で痛みを回避していますか?

スポンサードリンク

喉が痛い時に口にできるものといえば限られてくるものだと思います。

中でも一番安心して口にできるものといえばやはり飲み物ですね。

しかし、喉に効く飲み物といっても原因によって適した飲み物が違うということはご存知でしょうか?

そこで、ご自宅で簡単に作れるその時の症状に合った飲み物のレシピをご紹介していきたいと思います。

 

症状別のおすすめ

まずは、全ての症状に共通する飲み方として気を付けておかなければならないポイントは、刺激物を避けることと、常温で飲むということです。

喉に効く飲み物の大半は、温かいものが多いのでついつい温め過ぎて飲んでしまうこともありますが、喉に負担が大きいので常温で飲むことを意識してください。

 

風邪、喉の腫れなど全般的に効果のある飲み物

喉に効くことが期待できる食材の中で最も代表的で、美味しく飲めるものといえば「ハチミツ」です。

中でもハチミツレモンのように、ハチミツとレモンの組み合わせはとても人気があり、喉に対して効果が望めます。

自宅で作る場合の作り方は簡単で、まず用意するものは

・お湯 150cc・ハチミツ 大さじ1~2

・砂糖 大さじ1

・レモン汁 大さじ1

材料はこれだけで充分で、作り方としては、温めたお湯の中にハチミツとレモン汁を混ぜるだけです。

ハチミツには殺菌作用と炎症を抑える作用があるので、風邪などのウイルス性の症状には最適で、レモンに含まれたビタミンCには、痛みを抑える効果、そして喉の粘膜を修復する作用があるとされています。

風邪による喉の炎症にはピッタリで、喉にも優しく飲みやすいのですが、ここでひとつ効果を高めるためにおすすめなのが、生姜を入れるということです。

このはちみつレモンの中に、生姜ひとかけ分の搾り汁を混ぜることで、体温調節のサポートをして冷えにも効果が期待できます。

 

喉の腫れが辛い場合

喉の腫れに良いとされる食材でおすすめなのが大根です。

スポンサードリンク

大根には腫れを抑えるといった効果があるので、扁桃腺の腫れなどに苦しんでいる場合は期待できます。

しかし、大根そのものを飲むというのは大根の絞り汁やおろして飲むということくらいしか思いつきません。

そこで、大根とはちみつを組み合わせた簡単なレシピをご紹介します。

用意するものは

・大根1/4・はちみつ

・お湯 1カップ

作り方としては、まず大根を一口サイズに角切りしていき、それをタッパーの中に並べます。

次にその大根が全て浸る程度にはちみつを流し込みます。

蓋をして一晩寝かせると、大根から少し水が出てはちみつと混ざります。

そのハチミツを適量カップに移し、お湯に溶かして出来上がりです。

とても時間はかかりますが、前日の夜寝る前に準備しておけば、翌朝飲むことができるので、喉の痛みを感じたらすぐに用意しておくことがおすすめです。

大根を切る時は、先端の方を切るのではなく葉っぱに近い根本の部分を切ることがポイントです。

先端の方は辛みがあるので、甘い部分をなるべく使うようにしてください。

 

疲れやだるさと共にくる喉の痛み

病気などの症状や二日酔いなどで喉の痛みを感じる際には、お茶をベースにした飲み物がよいとされています。

そこでおすすめなのが梅昆布茶です。

作り方はとても簡単で、用意するものは

・お茶 コップ1杯分・梅干し 1個

・塩昆布 1つまみ

お茶の中に梅干しと塩昆布を入れて混ぜるだけのとても簡単レシピです。

お茶に含まれているカテキンには、殺菌作用や炎症を抑える作用があるとされます。

そして、カフェインの中に疲労回復やリラックス効果も期待できるので、疲れによる免疫力の低下や喉の痛みを感じる時には特におすすめです。

ポイントは、梅をしっかり潰すことと、熱くして飲まないことです。

暴飲暴食などによる喉の痛みは、野菜を充分に食べてビタミンとミネラルを摂り、梅昆布茶で疲労の回復をすることが大切です。

 

まとめ

喉の痛みに効く飲み物はたくさんありますが、飲み方に注意して適したものを飲めばその効果は充分に実感することができます。

そして、一晩で治してしまいたいという方におすすめの方法は、半分に切った玉ねぎを枕元に置いて睡眠をとることです。

玉ねぎにも抗炎症作用や殺菌作用があるので、食べても効果はありますが、寝ている時に側に置いておくだけでも効果があるのです。

部屋の中の湿度を充分に上げて乾燥を防ぎ、お出かけの際はマスクを必ず着用することが喉の痛みを早く改善することが期待できる方法です。

喉に効く飲み物は予防にも期待できますので、ぜひ日頃からも飲むことをおすすめします。

スポンサードリンク
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)