肩こりの原因は骨盤の歪みに関係している?歪み解消のストレッチ法

By | 2014年11月25日

肩こり「肩こり」というと一般的には肩甲骨の内側が凝り固まっていたり、背中や首の筋肉が緊張して頭痛を伴うような肩こりが起きたりというイメージが強いものです。

しかし、いくら肩をこまめに回してもお風呂やホットタオルで温めてもなかなか改善されずに悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

実は私もそのタイプで、何をしても良くならずついには首までガチガチに固まってしまって回せなくなってしまいました。

どうにか改善しようと整体院や接骨院、そして病院などに通っているうちに根本的な原因というのが明らかになったのです。

スポンサードリンク

その重い肩こりの原因というのが、実は骨盤の歪みだったのです。(私の経験と整体院の整体師のお話しです)

 

骨盤の歪みで肩こりが起こる?

始めは驚いたのですが、骨盤が歪む原因となっていたのが長時間座っていることでした。

長時間の座り姿勢のせいで骨盤が歪み背骨が曲がってしまい肩こりを起こしたり、体の前側の筋肉が緊張して、緊張型の肩こりに繋がったりするケースが多いのです。

私の場合は前に歪んでいて、それが原因で背骨が猫背になり、更にはアゴが前に出ている状態でした。

そのチェック方法というのが、まず壁の前に立ち背中をつけます。

そして、頭、背中、お尻、かかとの4点を意識して壁にくっつけた時に、壁と腰の間に手がピッタリと入るようであれば正常です。

手を入れてみて大きな隙間が開いていたり、壁に頭がつかなかったりすれば、骨盤や背骨が歪んでいると思えます。

背骨を支えている骨盤自体が歪んでいると背骨も曲がってしまい腰痛や肩こりに繋がってしまうようです。

 

ストレッチ方法

骨盤の歪みを改善するために、私が実行した効果的なストレッチ方法をご紹介します。

この方法は、体を温めた状態(お風呂上りや5分以上の有酸素運動の後)にやるのがおすすめです。

①まずはその場で床にあぐらをかくように座り、両足の裏同士をくっつけます。②次に背中をピンと真っ直ぐ伸ばして両手を前に出し床につけます。

スポンサードリンク

③ゆっくりと息を吐きながら体を前に倒して15秒ほど腰を伸ばします。

この時に背中が曲がってしまわないように意識するのですが、どうしても背中が曲がったり後ろに反ってしまう方は、両手を一度後ろに付けて背中を伸ばし、そのままお尻を掴んで前に倒します。

こうすることによって背中を真っ直ぐさせたまま前に倒すことができるのでおすすめです。

この方法を3セットほど繰り返すことで前後の骨盤の歪みに効果が望めます。

その他には左右の歪みを改善するため、座ったまま両足を真っ直ぐ前に伸ばし、両足を軽く浮かせ、お尻で歩くように腰を左右に動かす「骨盤歩き」または「お尻歩き」と呼ばれる運動も効果が期待できます。

左右交互に5センチ程度動かす運動を10回繰り返すだけでOKです。

 

その他の改善方法

長時間座りっぱなしの仕事などをしている人におすすめの改善方法として、私が一番効果を感じているのが骨盤枕の使用です。

骨盤枕というのは寝る時に骨盤の下に敷いて寝ると骨盤が矯正されるといわれている枕のことですが、その枕を少し違った形で使用します。

骨盤枕が無い場合は、少し固めの10cmくらいの厚さのクッションなどを2つほど用意してください。

方法はとても簡単で、うつ伏せの状態でその枕やクッションを左右の骨盤の下に敷き体をリラックスさせてしばらく(5分程度)じっとしておくことです。

パートナーがいる場合は、その状態で背中を軽く押してもらうことで更に効果が期待できます。

本来は仰向けになり腰の下に敷くものですが、うつ伏せに使うのは、座りっぱなしで、前に突き出た状態で歪んでいる骨盤を後ろに下げることで骨盤が矯正され肩や首の凝りが楽になります。

私はこの方法で、全然回らなかった首がすぐに回るようになりました。

 

まとめ

骨盤の改善方法は他にもたくさんありますが、まずはそれ以上の歪みを悪化させないことが肝心です。

そのためには長時間の座りっぱなしを避け、こまめに動くようにすること、そして下向きにならないように姿勢に気を付けることなどが大切です。

その他にはうつ伏せで本を読んだりすることも骨盤の歪みの原因になってしまうので、そういった姿勢は極力避けることがポイントです。

毎日の繰り返しで肩こりも改善されていくと思いますので、ぜひ試してみてください。

スポンサードリンク
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)