結婚式の招待状、返信ハガキの書き方、気の利いたメッセージ集!

By | 2014年11月17日

結婚友人知人からの結婚式・披露宴の招待状が来たときどんなふうに書いていますか?

返信はがきのかきかた、注意点と、貰った方が嬉しくなる気の利いたメッセージを拾ってみます。

宛名面も忘れやすいので注意しましょう。

そう!もちろん、宛名の「〇〇 △△ 行」の「行」を2本線か斜線で消し「様」に書き直します。

表面はこれでOKです。

スポンサードリンク

 

結婚式招待状の返信葉出来るだけ早く出します。

出来たら2~3日中、1週間以内には出しましょう。

 

結婚式招待状の返信出席する場合の書き方です。

返信に使うインクは必ず黒を使いましょう。

グレーやかすれたインクは絶対使わないようにしましょう

まずは「ご出席」「御出席」の「ご」や「御」を2本線か斜線で消し、(定規を使って)

「出席」に〇を入れます。

出来たら「出席」の前に「喜んで(慶んで)」を入れると気が利いてますね。

さらに「出席」の後に「させて頂きます」と入れておきましょう。

「喜んで出席させて頂きます」となります。

さらに「御欠席」は2本線で消しておきましょう!

まだまだありますよ。

「御住所」となっていますので「御」を2本線か斜線で消し、

「御芳名」は「御芳」を消して「氏」を入れて「氏名」にして自分の名前を書きましょう!

これでOKです。

斜線や2本線の代わりに「寿」を上書きするのも良いですが、私、個人的には、

ハガキ自体がごちゃごちゃしてきますので、線で消すのがスッキリして良いと思います。

 

結婚式招待状の返信欠席する場合の書き方です。

「御出席」を二重線で消します。

「御欠席」の「御」に二重線「欠席」に〇

「残念ながら」を最初に「させていただきます」最後に入れるといいですね。

全体で「残念ながら欠席させていただきます」

「御住所」となっていますので「御」を2本線か斜線で消し、

「御芳名」は「御芳」を消して「氏」を入れて「氏名」にして自分の名前を書きましょう!

 

■気の利いたメッセージを一言入れましょう!

余白にお祝いのメッセージを入れると、より一層お祝いの気持ちが伝わりますので、
何か一言あった方が気が利いています。

ただ返信はがきの送り先が、両親の場合は

「ご結婚おめでとうございます。喜んで出席させていただきます」

「ご結婚おめでとうございます、当日楽しみにしております」等の

スポンサードリンク

定型文で良いでしょう。

結婚式招待状の返信友人や親友に宛てるメッセージの文例

このメッセージには終止符をうたないという
意味で句読点をい無いのが通例ですが、お友達はそんなに気にすることはないと思います。

・ご結婚おめでとうございます!
○○ちゃんの綺麗な花嫁姿楽しみにしています・このたびはご結婚おめでとうございます!
当日までは忙しいと思いますが、体に気を付けてね

・ご結婚おめでとうございます!
お招きいただきましてありがとうございます

・ご結婚おめでとうございます。
幸せなお二人に会えるのを楽しみにしていますね♪

・いよいよですね。
○○ちゃんと〇〇さんのお二人の門出に立ち会わせていただくことをとても嬉しく思っています

・御結婚おめでとう!!
式まで忙しいと思いますが、お体に気を付けてくださいね
花嫁姿、楽しみにしています。綺麗だろうな~♪

・○○ちゃん、ご結婚おめでとう!
旦那さんにお会いするのも楽しみです!きっと素敵な人だろうな~
お招きありがとうございます。

・いよいよ晴れの日が近づいてきましたね。
〇〇さんの素敵なウエディング姿楽しみにしています!
式までお忙しいと思いますが、お体に気を付けてくださいね。

・ご結婚おめでとう!
お似合いの夫婦だと思います!
お招きありがとうございます。

・結婚式にお招きありがとうございます!
私も今からドキドキです♪
ウエディング姿楽しみにしています!

ともだち度合いによって、文面選んでくださいね。

 

結婚披露宴、あいにく欠席の場合の文例

欠席の場合はすぐに返信しないでください。ちょっと間をおいてね。
欠席の理由に「忙しくって」や「病気や突然の不幸」などの分はNGです。
特に理由は書かなくって良いです。

欠席の理由に「出産間近」「海外出張中」「身内の結婚式(具体的に)」はOKです。

・この度はご結婚おめでとうございます
あいにく先約がございまして 欠席させていただきます

・この度はご結婚おめでとうございます
あいにく外せない用がございまして欠席させていただきます
お二人の挙式が素敵なものになりますようお祈りいたしております

 

まとめ

形式的なところはしっかりと書きましょう。

メッセージは、要は心から祝福する気持ちです。
これがあればきっと伝わりますよ!

スポンサードリンク
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)