野菜たっぷりミネストローネのレシピ!ダイエットにも効果的!

By | 2014年11月5日

ミネストローネトマトスープの定番といえばやはりイタリア出身のミネストローネですね。

寒い時期になると必ず飲みたくなると言っても過言ではないほど、体も温まり美味しく飲めるので私も大好きです。

最近ではデトックススープなどとも呼ばれ、さまざまなアレンジ方法でダイエットに役立てたり、置き換えダイエットのために利用されている方も多いようですね。

スポンサードリンク

見た目は凝って作っていそうなビジュアルですが、いざ作ってみると作り方は簡単で、アレンジも自由にできるので、まとめて作り置きしておいても困らないお手軽料理です。

そこで、ミネストローネの基本的な作り方、そしてダイエットに役立つレシピなどをご紹介していきたいと思います。

 

ミネストローネに必要な材料

ミネストローネといえば、その豊富な野菜の種類からたくさんの栄養素を摂取できるのが最大の魅力です。

ですからまずは野菜選びが大切なポイントになります。

じゃがいも 小3個

にんじん1/2

玉ねぎ 1/2

キャベツ1/6程度

にんにく ひとかけ

その他お好きな野菜、豆類、キノコ類など

ウインナー3本、または鶏ミンチ50g程度

カットトマト缶 1缶

固形コンソメ1個

水 450~500cc

オリーブオイル 大さじ1

塩、こしょう 適量

きざみパセリ 適量

ウスターソース 適量

野菜の種類は基本的な野菜以外は全てお好みで入れることができます。

 

ミネストローネの作り方

1. まずはウインナー、野菜を1cm角で切っていきます。

2. 次にお鍋を熱してオリーブオイルをひき、弱火でにんにくをジリジリと炒めます。

3. にんにくから香りが立って来たらそこにウインナーまたは鶏ミンチを投入し、一旦にんにくを取り出し中火で炒めていきます。

4. 次に野菜を投入し、全体に火が通ったらそこから水、トマト缶を投入します。

5. 煮立ったらアクをすくい、そこからコンソメと取り出したにんにくを入れて中火~弱火と火を調整しながら約30分ほど煮込みます。

スポンサードリンク

6. 最後に塩こしょうなどで味の調整をするのですが、そこで調整に使えるのがウスターソースです。ほんの少しずつ味を見ながら加えてみることで、美味しく仕上げることができます。

7. きざみパセリを追加したら出来あがりです。

※ブロッコリーなどの崩れやすい野菜を入れる場合は、別で茹でて最後に投入する形をおすすめします。

 

ミネストローネをダイエットの置き換えとして

さてここで、ヘルシーメニューとしてミネストローネをアレンジして作る方法をご紹介します。

上記の内容の中から変更する箇所は、オリーブオイルを無くして白ワイン大さじ3に変更し、ウインナーや鳥ミンチを使わずに鳥のささみに変更します。

2.の過程の炒める作業で、にんにくとささみを鍋に入れ白ワインをふりかけ炒め煮にしていきます。

そのまま野菜を炒めずに別の鍋で下茹でしておき、下茹でが終わり次第鍋に移し、水とトマト缶を投入し手順通りに作っていきます。

油を使わずにヘルシーな食材に変更することで、置き換えダイエットなどにも使えますのでぜひ試してみてください。

 

まとめ

野菜以外にもパスタを投入することで、主食として楽しむこともできます。

野菜たっぷりのスープであるため満腹感も得られ、ダイエット中の一食置き換えには最適なのでおすすめです。

野菜の種類は最低でも5品目、中でも腸内環境を整える効果のある食物繊維が豊富な豆類、キャベツ、ニンニクなどはダイエットに欠かせない材料です。

キャベツの芯は甘みを添えることができますので、捨てずに細かく切って一緒に入れておくのがいいです。

基礎代謝アップを狙う場合は、すりおろし生姜などを少し加えることでポカポカと体を温めることができるのでおすすめです。

おでんダイエット!?≫≫≫おでんダイエットをするならコンビニおでんがおすすめ!

腹持ちが良い食べ物≫≫≫腹持ちが良い食べ物はこれ!!ダイエット中の空腹に耐えられます!

ファスティングダイエット≫≫≫ファスティングダイエット成功の方法と野菜ジュースの作り方

野菜ジュースダイエット!≫≫≫野菜ジュースダイエット!効果のある作り方・飲み方は?

スポンサードリンク
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)