半身浴って本当に痩せるの?半身浴の効果とその方法

By | 2014年10月28日

半身浴一年の中でも最も痩せにくい季節であるのが冬ですが、冬場でも手軽にできるダイエット方法の中で一番に挙がるのが半身浴です。

しかし、メディアやネット上などの情報の中には、半身浴が危険という説があったり、全身浴の方が痩せるという説があったり、半身浴は全然痩せないという説があったりさまざまですね。

本当のところはどうなのかと気になる方も多いと思います。

スポンサードリンク

そこで、半身浴のメリットやダイエットに繋げるためのポイントをいくつかご紹介したいと思います。

 

なぜ半身浴がいいのか?

全身浴の方がたくさん汗が出て、痩せるには効果が高いというのが本当のところのようです。

しかし、全身浴よりも半身浴をおすすめする大きな理由というのが、体への負担が少ないとされているからです。

半身浴や全身浴のダイエットの目的というのは、たくさん汗を出して痩せることですが、全身浴のように首の方まで浸かってしまうと心臓や肺に負担がかかり、長時間の入浴ができなくるでしょう。

ダイエットのためにと無理をして全身浴で長く浸かればそれだけ負担も大きく、頭に血が集まるのでのぼせてしまったりもしますね。

そして、半身浴の場合汗をかく範囲が全身浴よりも広いというのも大きな魅力です。

汗は露出されている部分から排出されるので、頭だけでなく上半身という広い範囲から汗が流れ、お肌にもとてもいいのです。

つまり半身浴なら無理なく健康的に汗をかくことができるのが大きなメリットです。

しかし、半身浴で急激に痩せたり、直接ダイエットに繋げるということはとても難しいことです。

半身浴での消費カロリーは、1時間あたりおよそ150~250カロリーだと言われています。

150~250カロリーといえば、1時間のウォーキングと同じ効果です。

ウォーキングは続けてこそ効果があるように、半身浴も他の運動と併用したり、毎日続けていくことで汗をかくことができます。

スポンサードリンク

体型によって消費カロリーは違ってくるので、ご自身の場合はどれくらい消費するのか知りたい場合はこちらで計算できます。半身浴消費カロリー計算式

 

しかし、もちろん半身浴といってもただお湯に浸かるだけでは効果も半減してしまったり、設定温度などを間違えると体にも負担がかかります。

そこで、安全かつ効果的に行うためのポイントについてご紹介したいと思います。

 

半身浴の方法

まず一番最初に押さえておきたいポイントは、半身浴に適した温度です。

熱い方がたくさん汗が出ていいような気もしますが、長時間過ごすため設定温度は37度~40度あたりの体温より少し高いくらいがちょうどいいです。

あまり高すぎると体への負担も大きく、長く浸かった時に体調を崩したりするので、高くても40度がよいと思います。

そして、お腹より下までのラインでじっくりと浸かるのが基本的な半身浴ですが、その時に私が必ず意識していたのが、両手をお湯に浸けて一緒に温めることです。

下半身が温まり血液が循環する際に手も同様に温めておくことで、より身体を温め発汗を促すことができるようです。

時間は最低でも20分以上、私の場合は平均して1時間程度浸かっていました。

血液の巡りを良くするために姿勢にも気を遣い、頭をしっかり上げて猫背にならないようにするのもポイントです。

 

 

まとめ

なかなか体重の落ちにくい冬場だからこそ、少しずつの積み重ねで体重を減らしていくことに意味があります。

ダイエットの運動と兼ねて半身浴を行うタイミングとしては、運動前よりも運動後の方が最適とされています。

ご自身の楽しみ方を見つけ、ぜひ長く続けていくことをおすすめします。

 

あわせて、ジュースダイエットを見てみますか?⇒ジュースダイエット

 

  • SmaSurf クイック検索
スポンサードリンク
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)