妖怪ウォッチ映画公開前に真打発売!連動クエや新しい友達について

By | 2014年10月23日

妖怪ウォッチ12月に公開予定の映画「妖怪ウォッチ誕生の秘密だニャン」の公開を目前に、妖怪ウォッチ2の第三弾、「妖怪ウォッチ真打」がリリースされるということでとても注目を集めていますね。

第二弾までは予想はできていましたが、このタイミングで第三弾が発売されるのは少し驚きました。

スポンサードリンク

映画の公開が12月20日に対し、妖怪ウォッチ真打の発売は12月13日ということなので、より映画を楽しむために作られた連動版と考えられます。

妖怪ウォッチ真打のストーリーの大まかな内容自体は、元祖や本家とあまり変わっていないようですが、細かな内容などが変更されていたり、映画と連動して新たなともだちや連動ストーリーなどが追加されているようです。

そこで、その詳しい情報についてまとめてみました。

 

映画連動の限定クエスト

この度の映画「妖怪ウォッチ誕生の秘密だニャン」というタイトルにもあるように、妖怪ウォッチ誕生の謎に迫るといった内容のお話です。

それに連動して妖怪ウォッチ真打でもオリジナルの限定クエストが解放されるそうです。

一つは新妖怪の一人である「ダークニャン」という謎に包まれた妖怪の誕生秘話にまつわるクエスト。

青いマントに身を包む謎の妖怪ダークニャンの正体が徐々に明らかになってくることを楽しめるクエストなので、映画を更に楽しみながら見ることができますね。

そしてもう一つは、怪魔たちを統括している「ウバウネ」の過去についてのエピソードです。

映画連動クエスト「ウバウネの過去」と題されて、その真意にせまるようです。

その他には映画監督妖怪も登場するそうで、楽しみが満載ですね。

 

気になる新妖怪とは?

現在公開されている中でも気になる新妖怪とは、「白いオロチ」と「黒いキュウビ」です。

スポンサードリンク

白と黒との相反するイメージで作られた二つの妖怪からは、それぞれが対照的な特性を持った妖怪であることが予想されます。

オロチといえば、「大蛇」つまり蛇をモチーフにした妖怪ということですが、ビジュアルとしては蛇を纏っていると言った方がふさわしいとも言えるキャラクターです。

そしてキュウビといえば、日本の三大妖怪にも数えられる九尾の狐をモデルとした妖怪です。

両方とも仲間にできるので、相反する特性であればその時のメンバー編成によって使い分けができそうです。

その他にはこれまで登場した妖怪の怪魔バージョンなども登場するようで、一味違う能力を期待できそうです。

そして中でも多くの方が楽しみにしているのが、怪魔の幹部などをともだちにできるということです。

次はそのことについてご紹介したいと思います。

 

怪魔五人衆をともだちにできる?!

ストーリーの終盤に登場する怪魔の幹部たちですが、真打バージョンではなんと特定の条件を満たすとその五人を仲間にできるという大きな変化があるようです。

五人の幹部というのは、「難怪」「破怪」「厄怪」「豪怪」「不怪」の五人衆。

いずれもランクはSランクで登場するということで、ステータスの高さには期待できそうです。

条件の内容はストーリーを進めてみるまではわかりませんが、編成に加えられるとしたらとても頼りになる存在になりそうですね。

 

まとめ

妖怪ウォッチ真打の購入特典は、ブチニャンメダル(Zメダル)が手に入ることと、裏面に記載されているQRコードを読み込むことで激レア妖怪の「ジバコマ」が手に入ります。

ジバコマとは一体何者か気になりますね。

ジバコマの正体というのは、なんとジバニャンとコマさんがヒュージョンしてしまった姿だとか……。

一体どういった経緯でそうなったのかは、ストーリーを進めてみてのお楽しみですね。

映画に真打と、二段重ねで楽しむことができるので妖怪ウォッチファンにとって今年の冬は熱くなりそうです。

スポンサードリンク
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)