黒猫のウィズ魔道杯トーナメントの攻略に挑む!

By | 2014年10月22日

黒猫クイズRPG魔法使いと黒猫のウィズユーザーならば誰もが一度は挑戦する月一イベントの「魔道杯」。

この魔道杯に向けてコツコツとデッキを強化されている方も少なくはないと思います。

 

魔道杯といえば貰える報酬も多く、普段簡単には手に入れることのできないエーテルグラスやマナエレメント、S魔道書、天に祈りし神樹などの貴重な素材を入手できたり限定カードがもらえるため積極的に参加しておきたいところです。

スポンサードリンク

魔道杯ってどんなイベント?

全国のユーザーがランクによってグループ分けされ、クエスト攻略までの順位を競うイベントです。

累計ポイントにより、デイリーや総合のランキングが表示され、それに応じた報酬がもらえます。

 

ポイントはグループ内でも上位に入賞した方が高く貰え、難易度の高いグループの方が高得点を狙えます。

クリアまでのターン数や回答時間を競うので、早押しクイズバトルのようなものですね。

スキルなどを上手に発動させクイズを優位に進めることで、

グループ内での上位入賞を狙えます。

 

しかし、この魔道杯ですが、序盤はサクサクと進めますが段位に差し掛かった辺りで戦略なしではなかなか勝ち進めなくなってきます。

敵が強いというわけではなく、同じグループ内にいる周りのユーザーが強いのです。

グループ内での順位によってはポイント減点になり降格してしまうというのがシビアなところです。

そのため二段と三段の辺りを行ったり来たりしている方も多いのではないでしょうか。

そこで、魔道杯を勝ち進むためにはどのようなデッキ編成をすればいいのか、

攻略方法について述べていきたいと思います。

 

 

初段から十段までのデッキ編成

攻略のためのポイントはやはり、相性のいい属性で挑むことです。

そしてザコ敵やボスなどの攻撃力はさほど強くないため、回復要員をたくさんデッキに組み込む必要もなく、
優位に進めるためのスキルや高火力カードなどで
いち早く勝ち抜けることが優先です。

スポンサードリンク

 

そこで、初段から十段までの敵の属性とおすすめの編成タイプをご紹介したいと思います。

★初段→ザコ敵は雷属性、そして進化素材のタヌキB+全色がランダムで登場します。ボス戦は水・火・水の並びなので、おすすめの編成は火3体、水または雷2体が勝ちやすいです。

★二段→ザコ敵は水属性、そして進化素材のキノコB+全色、ボス戦は水・雷・水の並びです。おすすめの編成は雷5体、または雷3火2です。同色一色編成の場合はパネルを属性化できるカードが必要です。

★三段→ザコ敵は水、雷、キノコB+全種。ボス戦は水・火・水で、おすすめ編成は水5体若しくは、水4体と雷1体。

★四段→ザコ敵は火、水。ボス戦は火・水・火なので、おすすめ編成は水5体です。この辺りからデッキ編成のメンバーも徐々に絞られてきます。

★五段→ザコ敵は火、雷。ボス戦は水・雷なので、編成は火属性5または、火4水1。

★六段→ザコ敵は水、火。ボス戦は雷のみです。ボス戦は力押しができるので編成は雷5、火力が足りない場合は雷3火2がおすすめです。

★七段→ザコ敵は火、雷。ボス戦は火・火なので、編成は水5体がおすすめです。

★八段→ザコ敵は火、雷。ボス戦は火・水・雷なので編成は雷5若しくは火3雷2がおすすめです。

★九段→ザコ敵は火、水、雷の全色です。ボス戦は火・水。ザコ敵の数はわりと火が多かったので編成は水5がおすすめです。

★十段→ザコ敵は火、水。ボス戦は雷です。ボス戦に備え火5体の編成が好ましいですが、中でも敵単体に高ダメージを与えることができるカードが人気のようです。

 

まとめ

以上ように敵によって属性を上手く変え、いち早く勝ち抜けることが攻略の近道です。

前半はターン数もかからないうちに終わってしまうので、スキルを発動する機会も少ないと思われます。

そのためパネルチェンジなどのカードをデッキに組み込む場合は、早い段階で発動するように潜在能力の解放をしておくのがポイントです。

なかなか勝ち進めないという方は、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサードリンク
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)