年賀状出してない人から来た場合いつまでに返事?文例集は?

By | 2015年11月16日

年賀状 出してない人から来た場合

そろそろ新年のご挨拶となる年賀状の事も考える時期になってきました。
最近はSNSで新年の挨拶を済ませてしまう人も多いと思いますが、新年の挨拶だけは年賀状を出したいと思っている人も多いのではないでしょうか?

今回は、こんな場合年賀状の返事はどうしたらよいの?を書きたいと思います。

スポンサードリンク

 

年賀状出してない人から来た場合、返事はどうしよう!

年賀状を出す意味は?
本来なら、お世話になっている人のお宅に直接伺って年始の挨拶をするべきところなのですが、すべてのお宅を訪問することは不可能ですよね。
そのため年始のご挨拶を書面ですませるために出すものが、年賀状というわけなのです
ご近所さんや親戚など直接挨拶に行く場合は年賀状は出さなくてもかまわないのです。
ただ、最近は年賀状を出すことが習慣化しているので、新年の挨拶を直接訪問するお宅にも年賀状を出しても特に差し支えないでしょう。

 

出していない人から年賀状が届いた場合はどうするの?
時として年賀状を出していない人から来る場合がありますよね。
そんなときはどうしたらよいのでしょうか?
その場合はすぐに返事を出すことが望ましいです。
元旦に届いて返事を元旦に出す場合は「元旦」と書いてかまいませんが、2日以降に出す場合は投函日の日付にします。
必ずいただいた年賀状のお礼と、出すのが遅れたお詫びなどを書くようにします。

 

喪中なのに年賀状が届いたときは?
喪中のときは、あらかじめ年賀状の欠礼の案内を出している場合が多いのですが、意外に喪中でも年賀状が来る場合があります。
そのような場合は、寒中お見舞いとして「昨年○月に□が亡くなり新年のご挨拶を控えさせていただきました」という内容を、年賀状をいただいたお礼と共に書いて出します。

 

年賀状出してない人から来た場合にいつまで返事を出せばよい?

年賀状を出してよい期間というものがあり、1月1日~1月7日の間を「松の内」といいます。
その期間内であれば返事は年賀状として出してかまいません。
それ以降(1月8日~2月4日<立春>まで)は寒中お見舞いとして出せばよいですね。ただし寒中お見舞いとしても返事は早めに出したほうが良いので、1月20日くらいまでには出すように心がけましょう。

返事には、必ず年賀状をいただいたお礼と返事が送れたお詫びは添えるようにします。
(旅行などで家を留守にしていて出せなかった場合などは、その理由も書いたほうがよいかもしれません)

 

喪中の場合はどうするの?
年賀状をもらったけれど、喪中だったため年賀状を出せなくている場合は、松の内が明けてからの期間に寒中お見舞いとして返事を出せばよいと思います。

スポンサードリンク

 

注意点!
松の内に年賀状として返事を書く場合は年賀はがきでかまいませんが、寒中お見舞いとして出す場合は年賀はがきは使いません。
通常のはがきで出すようにしましょう。
寒中お見舞い用のはがきも市販されているので、それを使用するもの良いですね。

 

年賀状出してない人から来た場合の返信文例集?

年賀状を出していない人から来た場合は、返事に何と書いて出せばよいか戸惑ってしまいますね。
年賀状をいただいたお礼と返事が送れたお詫びを書くことはわかっていても、いざ書こうとすると具体的な文章が思い浮かばなくて困ることってありますよね。

・年賀状の返事を遅れて出す場合の文例集は?

松の内に年賀として出す場合

1)謹んで新年のお慶びを申し上げます
ご丁寧な年賀状をありがとうございました。
新年のご挨拶が遅れましたこと申し訳ございません。
お健やかに新年を迎えられましたご様子、心からお喜び申し上げます。
まだまだ寒い日が続きます、どうかお体を大切になさって下さい。
今年もよろしくお願い申し上げます。

2)新春のお慶びを申し上げます
ご丁寧な年賀状を頂きながらご挨拶が遅れ、誠に申し訳ございません
昨年はいろいろとお世話になりありがとうございました。
幸多き一年となりますよう、心よりお祈り申し上げます。
今年もよろしくお願いいたします。

 

寒中見舞いとして出す場合

1)寒中お見舞い申し上げます
ご丁寧な年賀状をいただき、ありがとうございました。
ご挨拶が遅れまして申し訳ございません。
昨年は大変お世話になりありがとうございました。
本年もよろしくお願い致します。
寒さ本場になりますので、風邪など引かぬようお気をつけてお過ごしください。

2)寒中お見舞い申し上げます。
ご丁寧な年賀状を頂きありがとうございました。
新年のご挨拶が遅れまして申し訳ございません。
本年もよろしくお願い致します。
厳しい寒さが続きますのでお体に気をつけてお過ごしください。

 

喪中を知らせずに年賀状を頂いてしまった方へ の返事

・寒中お見舞い申し上げます
ご丁寧なお年賀状を頂戴しましてありがとうございます。
亡き(故人続柄)の喪中につき年始の挨拶を控えさせていただきました。
旧年中にお知らせすべきところを申し訳ありません。
まだまだ寒い日が続きますので、お体にお気を付けてお過ごし下さい。

 

まとめ

年に一度の新年のご挨拶。SNSでも良いですがやっぱり紙の年賀状をもらうと、うれしさも倍増するような気がします。
年賀状を書くのは少々面倒くさいし時間もないわ!という人も多いとは思いますが、もらった人の喜ぶ顔を思い浮かべながら書く年賀状は、SNSとはまた違った味わいになるのではないでしょうか?
今年は手書きの年賀状を送ってみてはどうですか?

スポンサードリンク
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)