赤ちゃんのしゃっくりの止め方は?泣いてる場合や驚かすのは大丈夫?

By | 2015年10月30日

赤ちゃん しゃっくり 止め方

生まれて間もない赤ちゃんが、しゃっくりが止まらなくなったら、どうしていいかわからなくなってしまいます。
小さな体でしゃっくりをする赤ちゃん、苦しそうで見ていられません。
なんとかして止めてあげたい、そんなときどんな方法があるのでしょうか。

スポンサードリンク

 

赤ちゃんのしゃっくりの止め方は?

赤ちゃんのしゃっくりは「横隔膜のけいれん」が原因です。
ミルクを飲んだ後など、胃や食道の活動がさかんになると刺激された横隔膜がけいれんするのです。横隔膜の成長が未発達な赤ちゃんにはよくあることで、吐き気やよだれなどがともなわない限り、全く心配はいりません。
しゃっくりが出るときは、あかちゃんが寒かったり、急な温度の変化もきっかけとなるようなので、冷暖房にも気をつけてみてください。
生後1歳未満の赤ちゃんには起こりがちなこととはいうものの、早く止めてあげたいものですね。

<span style=”color: #ff0000;”><strong> 赤ちゃんのしゃっくりの止め方</strong></span>

しゃっくりの止め方 寝かせ方 赤ちゃんは?

いつもあお向けで眠っている赤ちゃんをうつぶせにしてみましょう。
自分で首を持ち上げようとするので、しゃっくりが止まってしまうかもしれません。
体の向きが変わり、いつもと違う景色におどろいてしゃっくりが止まってしまうということも。必ずお母さんがそばに付き添ってあげてくださいね。
そのときに優しく声をかけてあげると赤ちゃんもきっと喜んでくれますよ。

しゃっくりの止め方 飲み物 赤ちゃんは?

赤ちゃんに少しぬるめの白湯や、ミルク、母乳を飲ませてあげます。授乳のあとに起こることが多いしゃっくりが飲み物を飲ませてあげると止まるのも不思議ですが、効果があるそうですよ。
ごくまれに、お母さんの飲み物や食べ物が影響することもあるようです。乳製品やチョコレート、大豆製品、コーヒーなどが原因としてあげられます。
原因が特定できない場合はまずお母さんが乳製品を控えめにしてみてはいかがでしょうか。

しゃっくりの止め方 お風呂 赤ちゃんは?

赤ちゃんの体、冷えていませんか?お風呂にいれて温めてあげてはどうでしょう?
みぞおちのあたりを38度程度のタオルで温めてあげるのもよい方法です。
お風呂上りのマッサージも赤ちゃんがリラックスできますね。

しゃっくりの止め方 だっこ 赤ちゃんは?

げっぷをすればしゃっくりが止まることもあります。
まずは抱っこをしてけっぷが出やすいようにします。自分の肩に赤ちゃんの顔をのせて、背中をトントンしてあげます。赤ちゃんを前傾姿勢にすることがポイントですよ。
抱っこだけでなく、みぞおちのあたりをやさしくさすってみてください。お母さんに触れられることで、赤ちゃんも肌のぬくもりを感じて安心するのではないでしょうか。

スポンサードリンク

しゃっくりの止め方 おむつ 赤ちゃんは?

濡れたおむつで体が冷えてしまうのはよくあることです。冷えるとその刺激でしゃっくりがでてしまうのですね。
何度も何度もおむつを確認するのは大変ですが、赤ちゃんが気持ちよく過ごすためにも、体が冷える前におむつを交換してあげたいものですね。

しゃっくり 止め方 くしゃみ 赤ちゃんは?

こよりを作って、鼻にこちょこちょ、くしゃみが出るとしゃっくりが止まることも。

 

泣きながらのしゃっくりの止め方!赤ちゃんですが。

しゃっくりしているだけでも見ていてつらいのに、大泣きまでされたらお手上げですね。
こんなときには泣く赤ちゃんの気をそらしてしゃっくりを止める方法はどうでしょうか?
お母さんの指を赤ちゃんの耳の中に入れて「こちょこちょ」するのもいいようです。

また視覚で刺激をあたえる方法もあって鏡をみせたり、サングラスをかけさせたり…。
スマホで泣き顔をうつして、それを見せると泣き止んで笑顔になることもあるそうです。
この止め方はただ泣いているときにも効果があるので試してみてくださいね。
もう少し大きくなった子どもさんも泣き止んでくれることが多いですよ。
外に出て風に当たる、お母さんの好きな歌を赤ちゃんと聴いてみるなど、お母さん自身も気分転換になることをしてみるのも大切かもしれませんね。

 

赤ちゃんのしゃっくりの止め方 驚かすのは大丈夫?

おとなの場合は「わっ!」と声をかけて体に触ってびっくりさせたりします。
赤ちゃんの場合は驚いて泣きだしてしまうかもしれません。
そうなると赤ちゃんがかわいそうですし、お母さんももっと大変になるので驚かすのはやめましょう。

でもでも、赤ちゃんなりの驚かし方があるんです。

赤ちゃんにフッと息を吹きかける。:これは後頭部に吹きかけるといいと思います。顔ならやさしくね。
これで、赤ちゃんなりにびっくりします。安全な方法と言えるでしょう。

やってみる価値はありますね^^

 

まとめ

赤ちゃんのしゃっくり、元気な赤ちゃんであればごく普通のことのようです。
おとなが見ているほど、赤ちゃんも苦しがってはいないので、無理に止めようとせずにスキンシップをとるだけでいつのまにか止まっているかもしれないですね。
しゃっくりを全然しない赤ちゃんもいるようなので、「ほかの子はしゃっくりしているのにうちの子は全然しない」と不安になるお母さんもいらっしゃるかもしれませんが、
妊娠中の胎動の回数に関係するなど、個人差があるようなので安心してくださいね。
赤ちゃんのしゃっくりの止め方、ご参考にしてくださいね。

スポンサードリンク
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)