函館クリスマスファンタジーイベント!スープバーやホテルの情報を!

By | 2015年10月28日

函館クリスマスファンタジー

函館の海の上に大きなツリーが現れたら、『函館クリスマスファンタジー』がもうすぐです!
異国情緒あふれる坂の街、北海道函館市。来年3月には隣の北斗市に北海道新幹線も開通して、JRでのアクセスもいっそう便利になります。
今年は間に合わなくても来年は、という方のためにもお役立ちの情報をまとめてみました。

スポンサードリンク

 

函館クリスマスファンタジーイベントとは?

毎年12月初旬から12月25日のクリスマスまで光にあふれたイベントが開催されます。

その名も『函館クリスマスファンタジー』。

今年2015年は11月28日から12月25日までと、いつもより早めのスタートです。

ライトアップされた赤レンガ倉庫群に、明かりをまとったツリー。
毎年姉妹都市のカナダ・ハリファックス市から届けられるこのツリーは高さ20メートルにもなります。

 

みどころは毎日午後6時に打ち上げられる花火。暗い北の夜空が明るく華やかに彩られ、花火が映った海面はキラキラと輝きを増します。

期間中毎日行われる点灯は、16:00~17:45、18:00~翌日の0:00までの2回行われます。
夕暮れの中で、また闇の中で、ツリーは違った表情を見せてくれます。
時間をかえて見ても見飽きません。
金曜・土曜は翌日0:00までの点灯が2時まで延長になり、真夜中の静けさの中大切な人とふたりきりで…というのもロマンチックですね。

会場はJR函館駅から歩いて10分ほどのベイエリア。
函館市電では十字街駅下車で徒歩5分。函館空港からはバスが発着しています。
一般車両は時間帯により通行止めになるので、公共交通機関を使うのがおすすめです。

初日の点灯式には函館ゆかりのミュージシャンも登場し、JALベルスターのみなさんのハンドベルはクリスマスファンタジーの定番になっていますよ。

点灯式は毎日行われ、会場のみなさんやゆるキャラたちのカウントダウンのあと花火が打ち上げられます。

クリスマス本番は地元FM局の中継やライブ、抽選会もあってひときわにぎやかです。強風の日は中止になることがありますので、ご注意くださいね。

会場以外にも、駅前方面、ともえ大橋、函館山などいろんなポイントから花火を見るのもおすすめです。
函館山に沿ってのびるいくつもの坂があり、坂を上るたびに振り返ると、ライトアップされた建物が景色と一体になり、本当に光をちりばめたような美しさです。
特に函館山からはおなじみの夜景に、かわいらしいツリーが加わり、この時期だけの夜景を見ることができます。澄んだ空気の中でみるイルミネーションは忘れられない思い出になるでしょう。

 

函館クリスマスファンタジーのスープバーの情報を!

函館クリスマスファンタジーといえば、スープバーが有名です。
会場付近にはスープバーが立ち並び、冷えた体を温めてくれます。

地元で人気のお店が出店することもあり、お客さんの中にはお鍋でテイクアウトしてじっくり味わうほど。
店によりいろいろな味が楽しめ、おいしさも保証つきです。

今年オープンした『ラッキーピエロマリーナ末広店』であつあつのハンバーガーを楽しむ手もありますよ。

古民家を改装したカフェなど、個性的な飲食店が多く集まっている地域でもあります。
最近は宝来町方面にも隠れ家的なお店が増えてきたので、静かにゆっくりと過ごしてみるのもいいかもしれませんね。
和洋折衷の建物がライトアップされて、幻想的な雰囲気も味わえます。

 

函館クリスマスファンタジーを見て泊るホテルはどこが良い?

函館クリスマスファンタジーの会場付近にはラビスタ函館、函館国際ホテルのほか、ペンションなどが数多くあります。

ラビスタ函館ベイは何といっても朝食バイキング!朝食のおいしいホテル道内1位です。新鮮な海産物を朝から味わうことができますよ。

スポンサードリンク

落ち着いた佇まいの函館国際ホテルはブライダルでも有名。ホテルで花嫁さんを見かけると、幸せをおすそ分けされた気持ちになります。
カップルの方はこんなシーンで結婚を意識しだしたりするのかもしれませんね。

JR函館駅前に戻り、ロワジールホテル函館、ルートイングランティア函館駅前などに宿泊すると、翌朝ゆっくり函館朝市での観光を楽しめます。
ロワジールホテル函館は駅から徒歩1分。寒がりやさんはそのままホテルにこもって、バーからイルミネーションを眺めるのもアリ。

ルートイングランティア函館駅前は天然温泉露天風呂あります。お湯につかっての最上階からの眺めは最高でしょうね。
函館は交通の便もいいので、イルミネーションを味わった後は湯の川温泉で過ごすのはいかがでしょうか。
市電で40分コトコト揺られながら、車窓ごしに道路沿いのイルミネーションを眺めるのも旅の風情があります。
繁華街の五稜郭、夜のJRA函館、市電駒場車庫など競馬や電車好きの方にはまた違った思い出になるに違いありません。

 

まとめ

函館クリスマスファンタジーの魅力をお伝えしましたがいかがでしょうか。
最近は函館でも年内に雪が積もる日は少なくなったので、雪に降られた方はラッキーなホワイトクリスマスになるかもしれません。
台湾、中国などアジア圏からの観光客の方も増えたので、看板や街頭放送も外国語が増え、本当に外国の街にいるようです。
海沿いの風は冷たいので、どうぞ暖かくしてご覧くださいね!

スポンサードリンク
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)