ダイエットに適した食べ物は?おすすめはこれ!効果は?

By | 2015年10月15日

グリーンスムージー ダイエット

今年の夏こそ痩せたい!一度はこう思った方多いのではないでしょうか。
私たちの体は、食べたもので作られています。
ですので、ダイエットに適した食べ物をとれば、自然と効果があるというわけです。
なのに、なぜ痩せられないのでしょうか?
ここでは、ダイエットにまつわる食べ物の話をしましょう。

スポンサードリンク

 

ダイエットに適した食べ物は?

ダイエッに適した食べ物って具体的にどんな食べ物なのでしょうか?

野菜類:カロリーが低く、ビタミン類が豊富な野菜は、ダイエットに欠かせませんし美肌効果も期待できます。
その中でも、トマトやキャベツは、さらにダイエットに欠かせないですね。

トマトに含まれるリコピンは、抗酸化作用でダイエットをサポートするといわれています。
トマトに含まれる脂肪酸は、中性脂肪を分解する作用があり、新陳代謝を高め、痩せやすくするお手伝いをしてくれます。
美肌や生活習慣病の予防、血液をサラサラにする効果が期待できます。

 

キャベツは、腸内環境を整え、食物繊維で、お通じを良くしてくれます。
低カロリーであるのに、噛みごたえがあるのでダイエット中には、活用したい食べ物です。
ビタミンCが多く、美肌効果も期待できます。

 

果物類:ビタミンやミネラル、食物繊維、酵素が豊富なのでダイエット効果が期待できます。
特に酵素は、消化を助けたり、毒素や老廃物を対外へ出したり、新陳代謝を高めるとされています。
ですから、果物はダイエットに適した食べ物と言えるでしょう。

例えば、りんごには、食物繊維であるペクチンが含まれています。ペクチンは、糖質・脂質・塩分などの脂肪になりやすい栄養を体内に取り込みにくくするという、作用があります。
ちなみにこの成分は、果肉部分より皮の方にたくさんあるので、皮ごと食べると良いと聞きます。
塩分を排出する、カリウムも豊富なため、むくみにも効果が期待です。

またバナナは、果物の中でも満腹感の得られる食べ物なので、ダイエットに適していますね。
甘いのでカロリーが高そうですが、ショートケーキの3分の1です。
食物繊維も豊富で、便秘解消にも働きかけてくれます。

 

大豆:低カロリーですが、良質なたんぱく質やアミノ酸が含まれていて、畑の肉と言われています。
ダイエット中は、カロリーを気にして、肉や魚を控えがちになりますが、たんぱく質が不足すると肌や髪に潤いがなくなりますので大豆を摂るといいですね。
さらに、大豆に含まれる大豆サポニンは、脂肪の吸収を抑え、お通じをよくしますし、大豆イソフラボンは、女性ホルモンを促したり、美肌効果も期待できます。
ですから、豆腐、納豆、煮豆、豆乳などの大豆製品は、体に栄養を送りつつ、ダイエットにも一役買います。

 

こんにゃく:こんにゃくは、ゼロカロリーなので、多くの女性がダイエット食材として認識している食べ物です。
こんにゃくに含まれているグルコマンナンという食物繊維が腸内で分解されると、オリゴ糖に変化し、腸内の善玉菌を増やしてくれます。
さらに、この食物繊維は、消化吸収されにくいので、腸の老廃物をお掃除してくれ、便秘を解消や、体内の有害物質を外に出してくれるとされています。

以上のようなダイエットに適した食べ物を食事の中で摂ることで、ダイエット効果が期待できますね。

 

ダイエットするのに食べ物でおすすめは?

ダイエットに適した食べ物を料理に使えば、自然と痩せられるんですが、簡単にダイエットできる食べ物ってないのでしうか?
特に朝は、忙しいし料理する時間があまりない、ダイエットに適した食べ物を利用してもなんだか満腹感がない、甘いものが大好きだから甘いものが食べたい・・・
やっぱり肉や揚げ物を我慢したくない!食べるのが大好き、でもダイエットはしたい・・・
そんな方におすすめのダイエットの食べ物は、グリーンスムージーです。
どろっとしたグリーンスムージーは、ジュースというより、まさに食べ物の領域に入るといえるでしょう。

 

方法は、簡単!1食を、グリーンスムージに置き換えるだけです。
そのことで、ビタミンやミネラルの栄養がたっぷりとれ、しかも1日の摂取カロリーを抑えることができるという方法です。
グリーンスムージーの考案者、ヴィクトリア・ブーテンコさんは、グリーンスムージーで家族を不治の病から救ったそうです。
それくらい、グリーンスムージーは、体にいい食べ物なんですね。
後は、好きなものを好きなだけ食べていいので、ダイエット中の空腹感もありません。
特に無理な運動もしなくてもいいのです。
グリーンスムージーは、バナナや牛乳を入れて作ったとしても、せいぜい200kcalぐらいなので、一日の摂取カロリーをぐっと減らすことになります。

スポンサードリンク

置き換えるのは、朝、昼、夜のどれでもいいのですが、最も効果的なのは、朝がいいでしょう。
グリーンスムージーには、果物の中に含まれる酵素がたっぷり入っています。酵素は、毒素や老廃物を対外へ出したり、新陳代謝を高める働きがります。
人間の体は、午前4時~正午は、体内の老廃物と、食物かすの排出の時間帯なので、朝にグリーンスムージーを飲むことは、体の毒素の排出を促すことになるんです。
それは、ダイエット効果が上がるということになりますね。

先ほど、野菜や果物は、ダイエットに適した食べ物だとお話しましたが、グリーンスムージーは、まさに野菜と果物でできた飲み物です。
グリーンスムージーに入れる野菜は、基本的に緑の葉野菜です。それに、好みの果物を皮ごとジューサーにかけるだけの簡単な食べ物です。

芸能人の優香さんや、レディー・ガガさんも、グリーンスムージーでダイエットに成功しているそうです。

実は、ダイエット成功の近道は、運動量をふやして消費カロリーをふやすより、食べ物の摂取カロリーを減らすことなんです。
まさに、グリーンスムージーの置き換えダイエットは、無理なく続けられ、体に栄養も十分いきわたりますし、摂取カロリーを抑えれます。

ダイエット中でも、ケーキ、アイスクリーム、ハンバーガーやパスタ、焼肉など大好きなものを我慢しなくてもいいのがグリーンスムージーダイエットです。
減量中に食べちゃいけないと言われているものがしっかり食べられるようになっています。

たくさん食べても、グリーンスムージーの効果で、毒素を排出してくれます。
しかもたっぷりの野菜や果物の栄養分や繊維、酵素が入っているので、健康になり肌もツルツルになることも期待できます。

今までの置き換えダイエット、筆者もプロテインダイエットを飲んだことがありますが、癖のある味で、お腹に満足感がなく、価格も高いのでまったく続きませんでした。
ですが、このグリーンスムージーのダイエットは、満腹感があり、食べ物の制限もなく、続けられそうですね。

 

ダイエットを食べ物を摂りながらの効果のほどは?

グリーンスムージーダイエットは、食べ物をあまり制約せずにできるダイエットですが、どのくらいの効果があるのでしょうか。
ダイエットには、痩せて太りにくい体にすることが大切!それを実現するのがグリーンスムージーの酵素や食物繊維の力です。
グリーンスムージーダイエットは、体内の消化と排出を助け、太りにくい体を作り、さまざまな気になる症状を緩和し、体質改善につながるともいえるでしょう。

そして、朝食にトーストとハムエッグを摂ると、1食約550kcalぐらいです。
これをグリーンスムージーに置き換えるとグリーンスムージーが170kcalとすれば、350kcalのマイナスです。
もし、三食きちんとごはんで食べたいという方は、まずは、おやつのケーキやドーナツなどの甘いものをグリーンスムージーに変えることで、摂取カロリーを抑えられますね。

さらに、グリーンスムージーを続けていると花粉症やむくみや更年期のような症状が緩和され体質が改善されるようです。
体質が変わることで、嗜好品や好みも変わり、無理しなくてもケーキなどの甘いものが欲しくなくなったり、お酒の量が減ったりすることがあるようです。
その結果、体が健康的にスリムになっていくといううれしい効果が見られます。

グリーンスムージー以外は、好きなものを食べてもいいといわれても、なんだか前ほどジャンクフードや甘いものが欲しくなくなったなどのうれしい効果があります。
(個人差はあります)
これは、体質改善されたものによるといわれています。

グリーンスムージーダイエットをしていたら、あまり気にせずに何でも食べていいとは書きましたが、やはり、早食いやどか食いは、厳禁です。
グリーンスムージーを飲んでいるからと言って、健康のためには、食べ過ぎに注意が必要ですね。



【プレミアムグリーンスムージー】

まとめ

このように、グリーンスムージーには、たくさんの栄養があり、低カロリーなので、1食またはおやつをグリーンスムージーに置き換えれば、ダイエット効果が期待できますね。

でも、毎日続けなければ、ダイエットは成功しません。もし、野菜や果物をジューサーにかける時間がない、出張が多いので無理だという働く女性は、水で溶かすタイプのグリーンスムージーが
販売されているので、そちらを利用してもいいでしょう。

この夏は、グリーンスムージーでスリムな体と健康を手に入れませんか。

スポンサードリンク
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)