ひろしまドリミネーション2015!感想と駐車場情報を!

By | 2015年9月25日

ひろしまドリミネーション

広島のみならず中国地方でも徐々に有名になってきた「ひろしまドリミネーション」。

例年11月中旬ごろから年始にかけて行われ、約140万個にも及ぶ電飾で平和大通りを美しく彩るイルミネーションイベントです。

スポンサードリンク

 

広島市内のみならず中四国からこのイルミネーション見たさに多くの人が訪れ、昨年2014年には50万人を超えるほどの人出で賑わいました。

ドリミネーションの見どころといえば、その電飾で作り出されるアートの美しさとそのストーリーです。

電飾はただ単に飾られているわけではなく、毎年制作される物語に沿って造られているもので、そのストーリーの主人公として自分が電飾の中を歩くといった楽しみ方ができます。

さて、その広島の恒例イベントとなったひろしまドリミネーションに未だ参加していない地元の人や今年広島への旅行を計画している方々に向けてドリミネーション2015年の情報やこれまでの感想、そして駐車場についての情報をご紹介していきたいと思います。

 

ひろしまドリミネーション2015!

まずは、一番気になる今年2015年のひろしまドリミネーション開催期間についてです。

2015年の開催期間は

2015年11月17(火)~2016年1月3日(日)までです。

期間中は毎日17時30分ごろから点灯が始まり、22時30分に消灯するといったサイクルです。

開催場所は平和大通りがメインで、その他は市内中心部一帯にイルミネーションが飾られます。

2015年もおとぎの国をコンセプトとした電飾アートが施され、平和大橋西詰から田中町交差点までは一直線でその世界を満喫できます。

その他にもアリスガーデンや並木通り、基町クレド前におとぎの国をコンセプトとしたファンタジックな電飾が飾られるので、広島の街を散策しながら光のアートを楽しむことができます。

毎年素晴らしいアートで見る人を幻想的な世界へと導いてくれるひろしまドリミネーションですが、今年の見どころがもうすでに公開されていますのでそちらの画像をまずチェックしてみてください。

≫≫≫ ひろしまドリミネーション2015

 

優しい光、希望の光、未来への光といったテーマで作られる電飾のアートが今年一番の見どころです。

平和に対する願いが強いこの広島の街ならではの作品です。

人々の平和を願うためのイルミネーションアートは今年ここでしか見られないものなので、ぜひ足を運んだ際には観覧していくことをおすすめします。

スポンサードリンク

 

広島ドリミネーションの感想は?!

私も毎年ひろしまドリミネーションには足を運んでいる者の一人ですが、光のアートの中に入ることで現実から遠ざかる感覚がやみつきになっています。

2013年まではしっかりとしたストーリーの中でイルミネーションが造られていましたが、今年のドリミネーションではどのようなストーリーが設けられているのかは不明です。

おとぎの国といったコンセプトであることは間違いないのですが、それにちゃんとしたストーリーが上乗せされているのかは今のところわかっていません。

過去のストーリーの中で最も印象に残っているのは、聖なる水と奇跡のもみじというタイトルのものでした。

≫≫≫ ひろしまドリミネーション2013ストーリー

イルミネーションを通じて自然や動物たちが美しく表現されていて、本当にその世界へ迷い込んでしまった不思議な気持ちになります。

ドリミネーションの中でも毎年多くの人々が楽しんでいくのが光のトンネルです。

平和大通り沿いの遊具に取りつけられた光のトンネルの中をくぐって歩くことによって、まるで光の中を歩いているようなそんな気持ちになれます。

私が昨年のドリミネーションの中で最も印象深かったのは、大きな蜘蛛の巣とその中央に君臨する不気味な光るクモのイルミネーションでした。

そして幻獣であるフェニックスやペガサスも光りだけで作られていて何とも幻想的な光景でした。

暗い背景の中で見るとまるで星でできた星座のようで現実から遠く離れて行く気分になります。

楽しみ方はたくさんありますので、自分だけの観覧方法を見つけてみるのもドリミネーションの醍醐味とも言えるでしょう。

 

広島ドリミネーションの駐車場情報は?

ひろしまドリミネーションは開催規模が広いため、駐車場はあちこちに点在しています。

中でも一番近い駐車場は、並木通りの入り口にある広島市営富士見1駐車場か、広島市営富士見町4駐車場、広島市営小町駐車場あたりです。

平和通り沿いにあるためドリミネーションに参加するならば、そこに駐車するのが一番歩かなくて済みます。

その次に三井ガーデンホテル広島の駐車場が多くの方に人気ですが、これらの駐車場は利用者が多いためドリミネーションシーズンはすぐに満車になってしまいます。

特に土日祝に至ってはその近郊の駐車場も全ていっぱいで停めるのにすごく苦労します。

その付近で駐車場を探すとなると繁華街の中を車で回らなければならないので、運転技術に不安がある方はあらかじめ公共交通機関を利用するのがおすすめです。

 

まとめ

例年多くの人達で賑わうひろしまドリミネーションですが、長時間屋外での観覧のため体はすごく冷え込みます。

楽しさ故に長居してしまう人も多いので、参加の際は必ず充分に暖かくすることをおすすめします。

スポンサードリンク
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)