明治神宮外苑のいちょうの見頃はいつ?ライトアップと祭りについて?

By | 2015年9月20日

明治神宮外苑 いちょう

東京都内で気軽に紅葉狩りをするとしたら?

真っ先に名前が上がるのは明治神宮外苑ではないでしょうか。

日々の疲れを癒す癒し系スポットとして、例年秋には多くの方々が紅葉見物に訪れる場所です。

スポンサードリンク

 

そんな神宮外苑の紅葉狩りといえば、金色に輝くいちょうの木が一番の見どころで、癒しのみならずパワースポットといっても過言ではないほどの元気溢れる美しさを放っています。

そこで、日々の忙しいスケジュールの中、合間を縫って手軽に明治神宮外苑で紅葉を楽しみたい!という方に向けて、明治神宮外苑のいちょうの見頃やライトアップ情報、そしていちょう祭りの情報についてご紹介していきたいと思います。

 

明治神宮外苑のいちょうの見頃は?

まずは明治神宮外苑のいちょうの見頃からご紹介していきたいと思います。

明治神宮外苑のいちょうの木というのは、例年11月中旬ごろから少しずつ色づき始めるのが特徴です。

いちょうの木の紅葉が好きな人の中には、色づき始めた頃が一番の見頃だと考える人も多いのではないでしょうか。

実は私もいちょうの紅葉を楽しむ際は、全てが染まりきる前の2色の賑やかな色合いの時期が大好きで、少し早めの時期を狙って見に行ったりしています。

赤や黄色の賑やかな色合いで景色を染めるその景観もいちょうの紅葉の楽しみの一つです。

そして、徐々に色が綺麗に統一され始め、11月の下旬にはピークを迎えます。

ここが一般的な見頃と言われている時期で、およそ12月の上旬までがその時期に当たります。

金色に輝く染まりきったいちょうを楽しみたい方は、11月下旬から12月上旬あたりを狙い、色が変わり始める2色のコントラストを楽しみたいという方は、11月の中旬頃が楽しめる時期ということです。

 

明治神宮外苑のいちょうのライトアップは?

そこで気になるのは、夜間の拝観についての情報ですね。

紅葉狩りや桜見物の楽しみの一つであるライトアップについてですが、残念ながら明治神宮外苑には意図してライトアップは行われておりません。

しかし、その代わりになるのが外苑周辺に立つ街灯の明かりです。

スポンサードリンク

周囲に佇む街灯に照らされたいちょうの木というのは、ライトアップに匹敵するほどの美しさを放っています。

暗い背景に浮かぶ金のいちょうというのは、とても幻想的な景色ですね。

昼間に見るいちょうの紅葉とは一味違う紅葉狩りを楽しめますので、ぜひ夜の紅葉狩りにも足を運んでみることをおすすめします。

 

明治神宮外苑 いちょう祭りとは?

明治神宮外苑での紅葉狩りは、いちょうを見物するだけでは終わらないのが楽しいところです。

明治神宮外苑では、毎年紅葉の時期になるといちょう祭りが行われます。

第19回神宮外苑いちょう祭り

11月14日(土)~12月6日(日) の23日間です。

開催場所は外苑いちょう並木周辺、噴水池周辺、そして軟式球場で行われます。

開催される時間は、午前10時から午後4時30分まで、最終日に至っては少し早めの午後2時で終了となります。

そして気になるのがいちょう祭りの内容についてですね。

催しはさまざまで大道芸の披露が行われたり、たくさんのブースが出回り産地直送の野菜、果物、その他の特産品や名産品の販売が行われたり、いちょう祭りならではの出店が出回ったりします。

過去に絵画館学園の学園祭も行われ、そこではお茶席や作品の展示会も設置されましたが、今年の様子は≫≫≫こちら。http://www.meijijingugaien.jp/gaien-news/2015/070327.html

詳細は徐々にアップされると思います。

いちょうの拝観と共にお子様からお年寄りまでが楽しんで帰れるお祭りなので、紅葉狩りに退屈しがちな子供たちでも充分に秋を満喫できますね。

 

まとめ

都内での数少ない紅葉スポットの中でも明治神宮外苑は、東京を代表するほどの有名な紅葉スポットです。

青い空をバックに風に揺れるいちょうを眺めていると誰もが癒されるものです。

明治神宮外苑といえばいちょうが特に有名ですが、その他にも桜やケヤキなども木も紅葉しますので、いちょうに限らず他の木を見るのもポイントです。

紅葉狩りをする際のおすすめのスポットは、絵画館学園前のいちょう並木です。

足を運んだ際はぜひチェックしてみてください。

スポンサードリンク
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)