ハロウィンメイクの簡単なやり方!可愛くしたい100均で!

By | 2015年8月26日

ハロウィンメイク

夏休みとクリスマスの間にある、楽しいイベントと言ったらやっぱりハロウィンですよね!
可愛いオレンジと黒のディスプレイを見るとわくわくします。
折角のイベント、今年は皆で思い切りコスプレしてハロウィンパーティなんていかがでしょうか?

スポンサードリンク

 

ハロウィンメイクの簡単なやり方!

でも、ハロウィンって衣装を準備したりメイクの準備したりで大変そう…と思っているアナタ!
衣装は最近ハンズやロフトで可愛いのが安く売っていますし、
メイクも簡単に出来ちゃうんですよ!

ハロウィンメイクの基本は簡単。ズバリ「濃く」です。
アイラインははっきりと、口紅は普段使わないような真っ赤で。
これだけでも普段と違うコスプレ風メイクになります。
もちろんつけまつげもばっちりつけて下さいね。

 

でもこれだけではただの「濃いメイクの人…」。
そこでちょっと色使いを工夫をしたり、アイライナーを使って模様をかいたりしましょう。

例えば、猫のメイクをしてみよう、と思ったとします。
どんな猫にしますか?白か、茶色か等、イメージしてみましょう。
イメージに合わせてファンデーションを思い切り白くしたり、逆に濃い目の茶色にしたりしてみましょう。
もちろん、衣装から出る部分(首や手)もちゃんと塗って下さいね。
そして仕上げにアイライナーでひげをちょこちょこっと書いて、鼻の頭を黒くしたら出来上がり!
後は可愛い洋服に猫耳をつければ、猫娘コスの出来上がりです。
「可愛い」にこだわらず、「猫っぽく」にこだわるなら、ぶちや三毛の模様をちょっと入れてみてはいかがでしょう?
目元はつり目になるように縁取りすると可愛いですよ!

 

ドラキュラメイクをするなら、目元は思い切り濃い目のダークなシャドウで。
または普段使わないような思い切り青!でもいいかもしれません。
ファンデーションの色は顔色が悪く見えるように白っぽい物を選んでください。
目の下にくまを作ると、血色が悪く見えますよ!
口紅はやっぱり真っ赤で!
その口紅で口元に一筋赤い線を書くと、血が垂れているように見えてそれっぽくなります。
髪の毛は若干乱れがちがおススメ。
後は黒のワンピースでOK!マントがあるとなおさら素敵です。
彼氏がやるなら、髪の毛はかっちり固めてオールバックにするとそれっぽさが増します。

ハロウィンメイクのポイントは「中途半端にしない」事。
思い切りやった方が絶対にカッコいいですよ!

 

ハロウィンメイクで簡単に可愛いくするには?

「ハロウィンメイクって恥ずかしいし、そこまで本格的じゃなくていいです…」
「コスプレしたいけど、当日忙しくて準備に時間が取れない!」
というアナタ!

スポンサードリンク

それなら、簡単にシールで誤魔化してしまうのはいかがでしょうか?
例えば、頬の所にラインストーンを何個か貼る、
タトゥシールをワンポイントで貼る、というだけでも普段と雰囲気が違って見えますよ!
これなら事前の準備もほとんどいらないし、簡単に可愛いハロウィンメイクが出来ちゃいます。
「ゾンビとか怖いし、彼氏も一緒だから可愛いのがいい!」という方にもおススメです。
シールは簡単に可愛く出来ちゃう優れモノなのです。

例えば、普段よりもちょっと濃い目のメークをして、目元に涙のシールを一つ、なんていうのも可愛いです!
濃い目にラメを入れて、ネイルとおそろいのラインストーンを目元に貼るのもおススメ!

髪型は思い切り巻いてみたらいかがでしょうか?
上の方にちょっと羽かざりを挿すだけで華やかで可愛くなります。

簡単で可愛いメイクのポイントは「ワンポイント」。
ごてごてにするのではなく、一つ目を引く物を顔に入れるのがポイントです。
凝ったものはそれなりに時間をかけないと雑な感じになるので、
一つのポイントを綺麗に作る方が見栄えがしますよ!

もうちょっと工夫をしたい方は、ボディにペイントやタトゥシールを入れてみてはいかがでしょうか?
体の方が目を引かないので、多少雑でも大丈夫!
余った時間で楽しんでみてくださいね。

 

ハロウィンのメイクを100均で見つける?

ハロウィンなんて1年に1度なんだから、そんなにお金をかけられないよ!という方!
実は今までにご紹介したメイクって、ほとんど全部100均の道具で出来てしまうんです。
最近の100均はハロウィングッズが熱いんですよ!
その中でも特に充実しているのはダイソーです。
いくつかおススメをご紹介しますね!

まずは「ミラクルペイント」。
こちらはボディペイント用のペンになるのですが、乾くと簡単に剥がせるので後処理が簡単!
ワンポイントにおススメです。
赤、白、黒等全9色あるので、色んな絵が描けちゃいます!

そしてやっぱり外せないのはつけまつげ。
クモの巣風の物から、星をモチーフにした可愛いデザインの物まで様々です。
また、目じりに羽がついているものもあるので、
これをつけるだけでコスプレ度がアップします!

そして充実しているのはシール関係!
タトゥシールはモノクロからカラーまで色々揃っているし、
ネイルシールもハロウィン限定が出ています。
それだけでなく、なんと血のりシールまであるんです。
これだけで手軽に遊べちゃいますね!

もちろんコスチュームやカチューシャ、飾り付け用のグッズなんかもたくさんあります。
是非一度チェックしてみてくださいね!

ダイソーのハロウィングッズは有名なので、直前になると売り切れてしまう事もあるとか。
チャレンジする方はお早めにご準備を!

 

まとめ

ハロウィンにはあちこちでイベントも開かれます。
例えば川崎では日本最大級のイベント「カワサキハロウィン」が開かれ、
パレードや仮装コンテストがあるんですよ!
パーティの予定がない方も、仮装してイベントに参加してみてはいかがでしょうか。
今年の秋は思い切りおしゃれしてハロウィンを楽しみましょう!

スポンサードリンク
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)