淀川花火大会の日程を教えて!アリーナ席は?見所は?

By | 2015年6月5日

淀川花火大会

 

今年もいよいよ淀川花火大会が近付いてきましたね。

2014年は、台風接近のために残念ながら中止でしたから今年こそは、去年の分も楽しみたいですね。
大阪の淀川と梅田の高層ビル背に打ちあがる花火は、まさに圧巻です。

毎年、たくさんの見物客が訪れますが、今年こそとっておきの場所で、壮大な花火を見たいですよね♪
そんなあなたに、淀川花火大会のお得な情報を教えちゃいます!

スポンサードリンク

 

淀川花火大会の日程、打ち上げ時間など教えてください。

2015年の淀川花火大会 日程は、8月8日土曜日です。(雨天時決行・悪天候時は翌日に延期)

打ち上げの時間は、PM7:50~PM8:40です。約50分間、プロの花火師達による壮大なパフォーマンスが続きます。打ち上げ数は、約20000発というからすごいですね。
これだけ、大規模な花火大会であるにもかかわらず、主催しているのは、地元のボランティアスタッフなんだそうです。ボランティアスタッフの方に、感謝ですね。

 

次に有料席の会場は、17時くらいからなので、そこからの場所取りが予想されますね。
花火が始まるまでは、有料席とはいえ、いい場所を求めた方であふれるでしょうから、有料席を購入している方は早めに行ったほうがいいでしょう。

去年は、台風のため中止となったので、今年こそは、なにわの夜に花火を咲かせたいいですね。

有料席のチケットは、6月1日から発売されているんですよ。
これは、あくまで予定なので、淀川花火大会が近づいてきたら、主催団体に日程を確認したほうがいいかもしれませんね。

会場は、新御堂筋淀川鉄橋より下流国道2号線までの淀川 河川敷で、周辺各所で交通規制実施があるので、車での来場は出来ないんですって。
予想来場者数は、約55万人ということなんで、最寄りの駅の大混雑は、必至です。電車で早めの来場をおすすめします。

打ち上げ場所

 

淀川花火大会のアリーナ席の情報は?穴場はありますか?

淀川花火大会 アリーナ席は、場所や、席の種類によっていろいろとあるようです。

十三会場は、大規模に有料席が準備されていますよ。一つ一つ見ていきましょう。

・エキサイティングシートが大人:9,000円、子供:5,000円、前売券のみ販売で当日券はなしです。

・アリーナシートが大人:7,000円、子供:4,000円でともに自由席です。当日販売は、1,000円アップです。

・その他団体席、ステージシートなどもあります。

すべて、弁当、お茶、テーブル、パイプ椅子が準備されているようで、ビール持参で行く方も多いようですね。会場は17:00からですよ。

 

梅田会場は、

前売りが
大人:4,500円、
子供:2,500円で自由席です。

当日は、大人:5,000円、
子供:3,000円でパイプ席のみ置いています。

 

海の上で花火を楽しみたい方は、納涼船がおすすめです。
すべて指定席で、大人:16,000円 子供:10,000円で当日券はありません。

弁当、お茶、テーブル、パイプ椅子が準備されているようです。

 

十三会場の後部に設けられたパノラマスタンドは、後方から花火を見たい方におすすめで、すべて自由席です。

・ライトスタンド1 は、前売りが大人:3,000円、子供:2,000円で当日券はありません。

・ライトスタンド2 は、前売りが大人:3,000円 子供:2,000円で、当日券は、大人:3,500円 子供:2,500円です。

・ライトスタンド3 は、当日券のみで、大人:3,500円 子供:2,500円です。

・レフトスタンド1 は、大人:3,000円、子供:2,000円で、当日券はありません。

・レフトスタンド2 は、前売りが大人:3,000円 子供:2,000円です。

・レフトスタンド3 は、当日券のみ、大人:3,500円 子供:2,500円です。

これらは、すべてクッションシートとなっているようですね。

上記以外にも、十三会場の反対岸に位置する、梅田会場側に自由席の、ダイナミックシートがあります。
前売り大人:2,500円 子供:1,500円、当日3,500円 子供:2,000円で、クッションシートとなっています。

子供は3歳以上、小学生以下ですので、 中学生以上は大人料金です。2歳以下の乳幼児はひざ上に乗せれば無料です。

詳細は、こちらの公式HPを御参考下さいね。
座席の図があるので、選びやすいですよ。

スポンサードリンク

 

チケット予約は6月1日からでローソン、チケットぴあから予約できます。

どの席を選ぶか迷いますが、ゴージャスにゆっくり花火を見たいなら、「納涼船」です。他の席は、有料とはいえ、 席取りする必要があるので、船はそこまでの席取り争いはないでしょう。
ただ、海の上なので、花火が近いため、カメラやビデオに入りきらないことや、見上げる大勢が真上なので首が痛いかもしれません。
ですが納涼船で花火は、贅沢ですね。

いろいろな花火を動画に収めたいなら、パノラマラマスタンドがいいでしょう。名前の通り、花火をパノラマでみれますし、斜めから見るので前の人が邪魔になりにくいんですね。

レフトスタンド1は、場所が中心部なので、全ての花火がよく見えます。ですからすぐに売り切れるようです。

 

有料のアリーナ席以外に、無料で見れる穴場は、中津の少し先の本庄公園付近でも見ることが出来ますよ。

海老江グランド付近は、比較的人がすいているので、恋人とゆっくり見たい人にはいいかもしれませんね。
人が多いのが嫌な方は、こういった公園からみるのもいいですね。

 

淀川花火大会の見所は?

ズバリ、淀川花火大会 見所ってどんなところなんでしょうか。

まず、打ち上げ玉数が約20,000発ともいわれているダイナミックさでしょう。

花火のプログラムは、下記のとおりとなってますよ。7つのセッションにわかれていて、それぞれのセッションで違った花火を楽しむことが出来るのが見所のようです。
一つ一つ順番に見ていきましょう。

・PM7:50~ オープニング : 今年は、10号玉(尺玉)が17年ぶりに復活し、スタートから豪快に打ち上げ、会場を盛り上げるみたいです。台風で中止となった昨年の分も爆発しそうですね。

・PM8:01~ スターダストパレード : 次に、淀川から繰り広げられる『水中花火』です。淀川花火大会人気の演出で、上空高くから水面いっぱいに広がるワイドスターマインは迫力満点です。

・PM8:07~ NANIWA魂 : 人々の想い、喜びが詰め込まれた花火があがります。日本独特の「侘び寂び」を感じられるのが見所です。

・PM8:17~ 夜空でダンス : 『尺玉一斉打ち』でスタートする音楽シンクロ花火です。音楽と共に花火が開き、まるで、花火がダンスをしているかのようなんですよ。

・PM8:25~ IT’S SHOW TIME 型物花火と変わり種花火がうちあがります。キャラクター花火など目新しい花火で、子供さんも楽しめますね。

・PM8:32~ フラワーサーカス 淀川花火大会史上最大級のワイドな演出。壮大な花火はまるでサーカスのようです。

・PM8:37~ フィナーレ 花火大会の最後は、通常どこも素晴らしいのですが、淀川花火大会のグランドフィナーレは、過去最大最多です。まるで真昼のような明るさのエンディングです。

 

このようにプログラムを事前に見ることで、より深い花火を楽しむことが出来そうですね。

そして、これほどまでにダイナミックな花火大会は実は、大阪を流れる淀川と街を愛する地元ボランティアスタッフによって運営されているということを忘れてはいけません。
周辺企業・団体・商店など地域住民の方々の寄付のみにり、まかなっている手作りのアットホームな花火大会なんだそうです。
美しい花火の裏には、こういった方々の努力があるということを思うと、より一層花火の美しさが胸に響いてきませんか。

 

まとめ

ダイナミックな、淀川花火大会。今年こそは、天気に恵まれ、なにわの夜を華やかに彩ってくれることを誰もが願っているでしょう。
花火の美しさの中で、またそれぞれの人々に楽しい花火の思い出がひとつ増え、最高の夜になることに違いありません。

最後に、世界に誇るべき日本人の礼儀を一人一人が守り、帰る時のゴミの持ち帰りを実践し、次の日にゴミが散乱した淀川の河川敷がないことを心から願うばかりです。

スポンサードリンク
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)