七夕飾りの由来を知りたい。短冊は?お祭りでの吹流しの意味?

By | 2015年6月2日

七夕飾りの由来
年に一度のロマンチックな空の物語「七夕祭り」ですが、
恋する女性にとってはとても共感できるイベントということで楽しみにしている方も多いと思います。

七夕祭りといえば、
願いをかけるための短冊や折り紙を使った飾り付けなども楽しみのひとつですが、
その由来について考えたことはあるでしょうか?

 

七夕飾りの定番である紙衣や巾着、投網、屑籠、吹流しに千羽鶴など、
ひょっとしたら可愛いから何となく飾っているのでは?と思う人もいるかもしれません。

しかしこれには実は古来より伝わる古い意味が隠されていて、
一つ一つの飾りつけにある願いが込められているのです。

そこで、七夕祭りをより一層楽しく、
そして深いものにするために、
七夕飾りや短冊についての由来をご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

 

七夕飾りの由来や意味を教えてください。

女の子が好きそうな可愛い飾りが多い七夕の飾りつけですが、
実はこの飾りの一つ一つには七夕伝説と大きく関わり合いのある意味が込められています。

七夕伝説といえば、織姫と彦星が結ばれた際に互いを愛しすぎて、
織姫の機織の仕事が疎かになったことに父が腹を立て、2人の間に天の川を隔てて一旦引き離されたものの、
その思いの強さに心を打たれた父が年に一度だけ会うことを許可したというエピソードがあります。

そんなエピソードにちなんで、
七夕飾りというものが出回り始めたのですが、
本格的な飾りつけとして世に浸透したのは、江戸時代になってからです。

 

その頃から七夕の飾りつけというのは、
短冊や吹き流しを始め「紙衣」「巾着」「投網」「屑籠」などで定着しはじめていたのです。

 

なぜこの種類で定着したのかとても気になりますね。

その由来は以下の通りです。

紙衣→織姫の機織上達にちなんで「女の子の裁縫が上達するように」という願いが込められています。

巾着→貯金、お金が貯まるようにという願いが込められています。

投網→豊漁祈願

屑籠→整頓、片付けをするように、物を大切に扱うようにといった意味が込められています。

どれも女の子の成長を願った意味が込められているものばかりですね。

織姫がそうであって欲しいという父の願いが、まるで七夕飾りに反映されているようです。

ちなみに定番化されている千羽鶴には、家族が長生きするようにという願いが込められています。

スポンサードリンク

 

七夕飾りの短冊の由来は?

そこで気になるのが七夕飾りの中でもメインともいえる短冊の由来についてです。

色とりどりの短冊で笹の葉を飾るととても綺麗だからといったイメージがありますが、
実はその色にこそ深い意味が込められています。

かつて七夕祭りの原点である乞巧奠(きこうでん)では、
針と糸をお供えしていたという習わしがあります。

それには、裁縫が上達するための願いが込められており、
宮中行事として行われていたのです。

その時に供えられていた「糸」というのが、短冊になり、
そして字が上達しますようにという願いを込めて短冊に願い事が書かれ始めたと言われています。

その時に供えられていた「糸」は五色の糸で、その色の一つ一つに意味がありました。

青→徳を積む

赤→先人(両親や祖先)を敬う

黄→友人、知人を大切にする

白→決まりごとを守る

黒→勉学、学業

このように色によって意味合いが違ってきて、
それを飾ることで女性の向上を望んでいたのです。

 

七夕飾りの吹流しの由来は?

そこでもう一つ気になるのが、七夕祭りに欠かせない「吹流し」の由来についてですね。

一見くす玉のような外観で、七夕祭りには欠かせない一番目立つ飾りの吹流しですが、
これは前述でもお伝えした五色の糸が原点になっていると考えられます。

 

五色の糸が短冊として、字の向上を願うための飾りになると共に、
吹流しという形で裁縫の向上を願うためのお供え物として飾られているのです。

国内最大級の七夕祭りと呼び声の高い仙台七夕祭りでは、
大きな吹流しが特に印象的です。

 

七夕の原点である乞巧奠から徐々に形を変え、
江戸時代には裁縫の向上=吹流しといった意味合いで浸透していったのです。

今となっては、裁縫の上達だけでなく飾った人の
さまざまな願いが込められているそんな七夕飾りです。

 

まとめ

七夕祭りの由来からすると、
七夕祭りというのは主に女子力アップのためのお祭りのような印象が見受けられますね。

恋愛エピソードが主体になっている分、
共感できる女性も多いのではないかと思います。

七夕祭りをより一層楽しくするために、
こういった由来を大切にしながら新たな願いを込めて飾りつけをしていくことをおすすめします。

ちなみに、笹がなぜ選ばれているのかというと、
邪気を祓うといった効力があるそうです。

七夕から1年間無事に過ごせるように、
そして素敵な女性になれるようにしっかり飾りつけしてください。

スポンサードリンク
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)