よさこい祭りの高知の日程 2015は?前夜祭の総踊り?見所は?

By | 2015年5月29日

よさこい祭り

 

例年19,000人以上の踊り子が街を踊り歩く高知のよさこい祭り。

チームごとの華やかな衣装とその踊りが街全体を賑わせる四国三大祭りの一つに数えられるお祭りです。

チームとして参加できなくとも主役気分で充分に楽しめるお祭りなので、高知県内だけではなく各地から多くの人が足を運びます。

もちろん中四国に住む人ならば一度は足を運んでみたいものですね。

そこで、今年こそはよさこい祭りに参加して思う存分お祭りを満喫したいという方に向けて、高知よさこい祭り2015年の開催情報や前夜祭に行われる総踊り、そしてよさこい祭りの見どころについてご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

 

よさこい祭りの本家 高知の日程 2015を教えてください。

よさこい祭りが行われる日程は、2015年に限らず例年8月9日~8月12日までと決まっています。

細かな日程としては、9日前夜祭、10日11日本番、12日後夜祭・全国大会といったスケジュールで行われます。

 

初日の前夜祭では、16時15分から祈願祭が行われます。

祈願祭とは、神事と共に開会式のような前年度の優勝カップや踊り子隊最優秀旗などの返還が行われます。

17時15分頃からは前夜祭が行われ、前年度の入賞チームがステージ上で踊りを披露し、その後19時30分からは鏡川河畔で花火大会が開催されます。

 

本番の二日間では主に参加チームによる競演が行われ、街全体が賑わいます。

最終日の後夜祭、全国大会では12時15分から高知城で開会式、そして13時30分から全国大会が行われます。

開催時間は当日の天候などに左右されるので、当日を迎えるまでは正確とは言えませんが予定を立てる際にはとても参考になるので、よさこい祭りを見に行くならばぜひチェックしておいてください。

≫≫≫ よさこい祭り公式Web Site

 

よさこい祭りの前夜祭 総踊りとは?

よさこい祭りの中でも本番のみならず前夜祭でも本番以上の盛り上がりを見せる瞬間がたくさんあります。

前年度の受賞チームの演舞が終わると最後はステージ上で総踊りが行われるのです。

これから本番が始まるという景気付けに踊るものですが、これが本番以上の盛り上がりを見せることでとても注目されていますね。

舞台は中央公園。

 

そこで前年度受賞チームのクオリティの高い踊りを見ることができます。

本来なら競い合うライバル同士のチームが、一つになって踊る様がとても感動的で生き生きとしています。

さまざまな衣装で身を包み、ステージ上を美しく華やかに飾るところもこの総踊りの醍醐味です。

スポンサードリンク

 

よさこい祭りのみどころは?有名人は?

よさこい祭りの見どころといえば、まずそのチームごとの個性溢れる振り付けです。

スタンダードな種類からロックやサンバ、阿波踊り、その他にも完全オリジナルな振り付けまで楽しむことができます。

そしてそれらが全て競い合っているというところも大きな見どころです。

気に入ったチームをいち早く見つけて、優勝できるように応援するというのもよさこい祭りの楽しみ方です。

 

競演場

★上町競演場

★升形地域競演場

★中央公園競演場

★はりまや橋競演場

★追手筋本部競演場

★梅ノ辻競演場

★菜園場競演場

★知寄町競演場(平成25年より休止)

★愛宕競演場

★万々競演場

 

演舞場

★旭演舞場

★柳町演舞場

★秦演舞場

★帯屋町演舞場

★京町演舞場

★高知城演舞場

★高知駅前演舞場

 

そしてよさこい祭りといえば、特に気になるのが芸能人の参加ですね。

高知県出身の方が過去にこのよさこい祭りに参加したということでとても話題になっています。

広末涼子さんや島崎和歌子さん、ジャニーズの滝沢秀明さんやEXILEのTETSUさん、USAさん、そして船越英一郎さんなどが参加したことがあるということは有名です。

有名人がチームの一員としてみんなと息を合わせて競い合う姿というのは、このよさこい祭りだからこそ見られるものかもしれません。

それだけハイレベルな戦いである素晴らしいお祭りです。

 

そして、よさこい祭りといえばやっぱり「鳴子」が主役のようなものです。

鳴子というのは、踊り子が手に持っている楽器です。

各チーム鳴子にはとてもこだわっていて、その形状や打ち鳴らし方ひとつで音色も変わってきます。

踊りをより美しく見せるために、そして音色で活気づけたり、振り付けの演出をしたりと色々な要素が含まれているのが鳴子です。

よさこい祭を観賞するのであれば、ぜひとも注目しておきたいポイントです。

 

まとめ

よさこい祭りは各地で行われているといったイメージが強いですが、高知が発祥の地なのでいわば高知よさこい祭りは本場です。

高いクオリティと演舞にかける熱意のようなものはとても凄まじく、見る人を感動させます。

まだ一度もよさこい祭を見たことがないという人には、ぜひ高知へ足を運び本場よさこい祭りを肌で感じることをおすすめします。

スポンサードリンク
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)