熱中症対策グッズで赤ちゃんを守るのは?子供用は?売れ筋は

By | 2015年5月15日

熱中症対策 赤ちゃん

毎年6月後半頃から徐々にかかる人が多くなってくるという熱中症。

熱中症にかかるのは真夏の暑い時期といった印象が強いものですが、
実は雨がよく降る梅雨の時期にも熱中症にかかる人がたくさんいます。

健康な大人でも気を付けなければならない危険な病気ですが、
それ以上に子供やお年寄りは注意しなければなりません。

中でも特にかかりやすく、そしてその症状がわかりにくいのは赤ちゃんですね。

スポンサードリンク

 

赤ちゃんがいつもより元気がないなと感じたら、顔がほてり、尿の量、
肌や唇の乾燥、汗や涙が出ない状態であれば熱中症を疑う必要があります。

初期症状で見分けるにはよほど注意深く観察しておかなければなりません。

赤ちゃんというのは、自分から不調の訴えがなかなかできないからお母さんとしては心配ですね。

そういった症状を回避するためにも熱中症対策は特に力を入れておかなければなりません。

そこで、赤ちゃんに有効な熱中症対策グッズについていくつかご紹介していきたいと思います。

 

熱中症対策グッズ 赤ちゃんを守るものは?ベビーカーには?

熱中症対策の基本といえば、こまめな水分補給や体を冷やすことなどがありますが、
それ以外にも身に付けるグッズやベビーカーなどにも気を遣わなければなりません。

赤ちゃんと共に外出する際に欠かせないアイテムといえば「保冷剤」。

いつ如何なる時でもこまめに体を冷やすことができる保冷剤を持ち歩いておくことで、
長時間の外出中でも赤ちゃんを暑さから守ることができますね。

そこで、その保冷剤を上手く利用して赤ちゃんの体温を涼しい状態にキープして
おくことができるグッズというのが「ベビーカー保冷シート」です。

ベビーカーに乗って移動している時というのは、意外と背中には大量に汗をかいています。

こまめに水分補給していてもそれが行き届いていなければ脱水状態になり、
次第に熱中症にかかってしまいます。

それを防ぐためには、保冷剤が入ったシートを背中の下に敷き、
涼しい状態を保つのがおすすめです。

タイプによっては頭から足までをしっかり冷やすものや上半身だけを冷やすものなどがあり、
お出かけの際には紫外線をカットするUVケットと一緒に併用すると更に安心です。

熱中症対策グッズで子供用の物は?

先程赤ちゃんの熱中症の対策としてベビーカーに敷くことができるシートをご紹介しましたが、
それよりもう少し成長した子供の場合はどうなるのかという疑問が残りますね。

スポンサードリンク

ベビーカーを離れ1人でも遊べるようになると、動きも活発になり汗をたくさんかくようになります。

そこでおすすめなのが、これまでよりもアクティブな子供を熱中症から守るためのグッズ「アイス・バック」です。

保冷剤シート同様、中に保冷剤が入っているキッズベストです。

動き回る子供でも着用したまま出かけることができるので、公園での遊びや屋外でのイベントのお出かけにも最適です。

その他には、熱中症対策の基本とも言える「帽子」の中でも頭だけでなく熱しやすい首筋を守るための
クールビットUVフラップ帽子というものがあり、太陽熱の他に紫外線対策としても利用できます。

これは冷却効果も期待できるので、特に暑い真夏の炎天下で遊ぶ際には非常に役立つアイテムです。

 

熱中症対策グッズ 売れ筋を教えてください。

ここで、今売れている大人も使える熱中症対策グッズについてご紹介したいと思います。

例年夏場になると多くの人が活用する瞬間冷却剤。

これは不動の人気で、叩けばたちまち冷たい保冷剤へと変化する魔法のようなアイテムですね。

必要な時だけにピックアップして使うことができるので、年齢問わず幅広い世代の方に利用されています。

そして私の一番のおすすめでもあるのが「クールキャップ」です。

オークションなどでも出回っている商品で、
キャップの中に保冷剤が入っていてアウトドアスポーツや長時間の外出時にとても役に立ちます。

デザインもオシャレなのでファッションに気を遣う人でも安心して被ることができ、
今一番売れている保冷キャップだそうです。

ニッセンのグッズの中でも今注目を集めているのが、
ランキングトップにあるUVキャスケット、そしてランキング2位のUVクールカバー。(現在時点で)

どちらも暑さ対策に付け加えUVカットもしっかりできることから女性に大人気で、
今年の夏も外せない商品になりそうです。

お子様と一緒にお出かけする際にぜひ装着しておきたいアイテムですね。

 

まとめ

子供や赤ちゃんの熱中症対策には本当に神経を研ぎ澄ませておく必要があります。

今はまだあまり浸透していないアイテムなどが多いので、
子供自身装着するのは嫌がるものですが、温暖化がどんどん進んで行く中、
大切な命を守るためにはしっかり対策をとっておかなければなりません。

対策グッズも年々オシャレなものが増えて来ているので、
新しく出たグッズなどはこまめにチェックしておくこともポイントですね。

ぜひお子様と共に健康な夏を過ごしてください。

スポンサードリンク
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)