子供の熱中症の症状を見分ける方法は?発熱の原因は?処置は

By | 2015年5月11日

子供の熱中症子供が幼稚園に入る頃になると、外での遊び方をたくさん覚えて帰って来るのでこれまで以上に公園などに足を運ぶ機会が増えて来ますね。

公園内でならある程度1人で遊ばせていても問題ない年頃ではありますが、これからの時期の不安要素といえば子供の体調管理です。

暑い夏が迫るにつれて、熱中症対策というものが必要になります。

子供というのは体調不良を自分で認識していない部分が大きいため、お母さんがしっかりと観察してあげましょう。

熱中症は、酷ければ命に関わる危険を伴うので注意深く対策する必要がありますね。

スポンサードリンク

 

しかし、自分の体でないため子供の熱中症というのは客観的な観察のみで判断しなければなりません。

ただの風邪や夏バテなどで済ませて後から大きな症状に繋がらないように、いち早く熱中症を見分けて対策することが大切です。

そこで、子供の熱中症の見分け方や処置についてご紹介していきたいと思います。

 

子供の熱中症の症状を見分ける方法は?

熱中症の主な症状といえば、めまい、吐き気、頭痛などが一般的ですが、子供の場合はその感じたとしても自分が病気であると認識ができないため症状を訴えることがあまりありません。

 

そのため子供が熱中症にかかったかもという疑いがある場合にチェックしておきたいポイントは、顔のほてり、汗のかき方(異常に汗をかいている若しくは急に汗をかかなくなった)、体温が高すぎないか、筋肉のけいれん、足元がふらついていないか、吐き気はないかなどの症状です。

中にはお腹が痛いという症状を訴えるケースもあり、それらのサインが出た時は熱中症を疑うことが大事です。

 

一見風邪などの症状に似ている部分はありますが、風邪の発熱の場合は一度体温がグッと下がり、時間が経ってから徐々に上がっていくのが特徴です。

ですから帰宅後すぐにという場合や遊んでいる途中でこれらの症状を見かけたら熱中症の可能性があるので医師の診察にかかる必要があります。

特に水分補給を拒んだり、自分から水が飲めないという症状が出た場合は危険な状態なので即座に病院に行くことが先決です。

 

子供が熱中症の症状で発熱や嘔吐する原因は?

熱中症の症状の中でも最も多いのが発熱や嘔吐です。

スポンサードリンク

この2つの症状にはそれぞれ違う原因が潜んでいて、吐き気や嘔吐の症状が見られる場合は大量の汗をかきすぎて起こる熱疲労が原因であることがほとんどだそうです。

発汗に対し水分補給が追いつかなくなると熱疲労にかかり、吐き気、嘔吐の他に頭痛や倦怠感なども感じるようになります。

 

そして、発熱の場合は熱中症の症状の中でも多くの方に知られている日射病の症状だと考えられます。

短時間のうちに大量に汗をかきすぎて脱水状態になり、体温が上昇しすぎてコントロールができなくなっている状態です。

その場合発熱の他にもめまいや意識障害などの症状も見られます。

そのため水分補給や体温調節のための涼しい場所での休憩などは特に重要視されているのです。

 

子供が熱中症になった場合の処置は?

熱中症にかかってしまう原因というのはよくわかりましたが、いざ子供がその症状を訴えた場合はかなり慌てるものだと思います。

しかし、慌てても状況は悪くなるばかりなので、冷静に対応する必要があります。

 

発熱などの熱射病の疑いがある場合は早急に医師の診察を受けるべきですが、その前に行う応急処置としては、まず涼しい場所に移動して着衣を緩くして呼吸を楽にします。

そこから濡れタオルで全身を拭いたり、アイスノンなどを太ももの付け根、脇の下、首筋に当てて大きな血管部分を冷やして熱を外に逃がします。

ペットボトルに小さじ1杯分程度の食塩水で水分補給をしながら団扇で扇ぎ、安静にすることが大切です。

 

吐き気などを訴えている場合は、足元にクッションを置いて足の位置を高くして寝かせます。

軽い症状であれば、これで少し落ち着くのですが、体温が全く下がらない、若しくは意識がはっきりしていない状態であればすぐに救急車を呼ぶことが肝心です。

 

まとめ

熱中症といってもそれぞれの症状によって原因や対処法というのは少し違ってきたりします。

なってからどうするかというのも大切ですが、何より熱中症にかからないように防止対策をすることの方が重要です。

特に子供の場合は汗をかきやすいので、短時間で必要以上の汗をかいて熱中症にかかりやすいのが特徴です。

そのため、こまめな水分補給と涼しい場所での休憩というのは大切になってきます。

充分に気を付けて遊ばせることをおすすめします。

スポンサードリンク
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)