父の日のプレゼントのアイデア!タブレットが人気!アンケートの結果

By | 2015年5月1日

父の日のプレゼントはタブレット還暦を過ぎた父にプレゼントを渡すとなると、定番どころで言えば財布、時計などの小物や普段から愛飲しているお酒などがすぐに思いつきますね。

しかし、毎年のことながらそう言った小物やお酒などの
アイテムをプレゼントしていると
いよいよネタも尽きてしまうところです。

かと言って喜ばれないものをプレゼントするわけには
いかないのでとても悩んでしまいますね。

「60代男性に人気のアイテム」というだけで
限られてくるので選択の幅も狭まってくるものだと思います。

そこで、何か良いアイデアはないだろうかと
頭を悩ませている皆さんにひとつご提案したいと思います。

スポンサードリンク

 

父の日のプレゼント何かいいアイデアは?

アイデアの結論から言いますと「インターネット環境に密接に触れ合える」アイテムなどは
どうでしょうか?ということをご提案したいと思います。

それというのもスマートフォンの浸透により、
最近では年輩者でもインターネットを使いこなす方も珍しくはありません。

 

現に私の母は、妹や友達に誘われラインを始めるために60歳を過ぎてからスマホに変えて、
今ではラインどころかメールやネットも使いこなしています。

それまではただやらなかっただけで難しいという固定観念を抱いていたようでしたが、
いざ覚えてしまえば自分なりの使い方を見出すことができるのです。

 

さてこのインターネット環境に触れるというのは、
将来的なことを考えるととても大切なターニングポイントになります。

あと数年もすれば、車の運転なども面倒になったりしなくなったり、
今のようにアクティブに買い物に出かけたりもしなくなるお父さん。

そんなお父さんのことを考えると、今のうちからネット環境に慣れてしまっていれば、
10年先に体の自由が利かなくなって来た時でも好きなものをオンラインで買い物できたり、
ネットを通じた娯楽などを楽しめたりもします。

いざ体の自由が利かなくなって来た時に、
慌ててインターネットを覚えようと思ったら今の数倍大変です。

ですから将来的なことも見据えて
今のうちからネット環境に触れておきませんかというご提案です。

 

そこで、プレゼントとして挙げられるのは、
スマートフォン、タブレット、パソコンの3つのどれかではないでしょうか。

 

父の日のプレゼントはタブレットがおすすめ

上記で3つの候補を挙げましたが、
その中でもわりと多くの方がプレゼントとして贈っているのがタブレットです。

パソコンを使うとなるとそれなりの環境が必要だったり、
そして学ぶことも多く難しく感じる方も多いですが、
スマートフォンやタブレットならば、アプリを使うだけなので比較的簡単に覚えられて、
持ち運びも便利なのでおすすめです。

しかし、実際に使う上でスマホ画面をずっと見つめていると
とても疲れてしまうというお父さんも少なくはありません。

 

老眼の悩みが絶えない60代男性にとってスマホの小さい画面はストレスになりますので、
そこは大きめの画面のタブレットの方がおすすめです。

大きさは8~10インチ程度が一番使いやすく、
持ち運びも便利なので外出先や職場などに持っていくのにもお手軽です。

プレゼントする際に自分がしてあげる段取りは、
お父さんの住む場所にスマホやネット環境があるかないかで大きく違ってきます。

 

◆ネット環境がある場合

初めての時は機能を覚えるのに精一杯であまり使い込んだりしないため、
無線ルータがあればWi-Fiを通じてタダで利用できるので端末代だけで済みます。

スポンサードリンク

端末を購入後Wi-Fi接続してあげるだけなので段取りは簡単ですが、
この場合は持ち運びをして自由にどこでも使えるというわけではないので
後々のことを考えると不便ですね。

 

Wi-Fi環境が整っているところでしか使えないので。

お父さんが普段からスマホを使っている場合は、
スマホのデザリングでインターネットにアクセスできるので、
モバイル通信対応でなくともWi-Fi代わりにスマホを使えます。

ただし、通信量が多くなり過ぎるとスマホに制限がかかるので
外出先での長時間の接続には向きません。

月額利用料を払えばWi-Fiルーターを使えるようになるので、
お父さんがヘビーユーザーになりそうならばルーターを契約しておくという手段もあります。

 

◆ネット環境がない場合

元々家の中に回線がない場合は、回線内蔵の端末を使うよりは、
自宅に新規で回線を通して無線LANを利用することが無難です。

光ファイバーやADSL、ケーブルテレビなどの有線の回線を代行契約し、
アクセスポイントを接続すれば無線LANを設置できます。

Wi-Fi接続ができるようになれば、
前述でお伝えしたネット環境のある場合同様自宅でのタブレット利用が可能になりますね。

 

外に持ち出さないお父さんであればこれで構いませんが、
やはり外出先で使いたいというのであれば、
電話会社のモバイルWi-Fiルータの契約がおすすめです。

このように環境によってこなす準備というものは大きく変わってきますので、
お父さんがどのように使うか最初は様子を見ながら後から利用環境を変えていくというのが安心です。

その後はネットを通じて端末に必要なアプリを取り込みます。

そこで気を付けておきたいのが、不要なアプリを入れないことと、
ホーム画面のアプリの配置はプレゼントする人が設定してあげなければいけません。

不要なアプリでゴチャゴチャしていると使いにくく、
間違って他のアプリを起動させてしまったりするとわからないうちは不安になるものです。

そういったストレスの軽減のためにもアプリはシンプルで
尚且つお父さんの興味のあるものをわかりやすく陳列しておくことがポイントです。

プレゼントの際に自分が準備をするべきことは以上です。

 

父の日のプレゼントでタブレットに対するシニアアンケート

これまでインターネット環境と触れ合って来なかったお父さん方に対し、
新しくタブレットをプレゼントするとなると使い方の説明も大変ですが、
どのアプリを選ぶべきかというのが悩みどころですね。

そこで、シニア層を対象としたアンケート、
つまり意識調査の中で60代男性がどのような機能を必要としているか調べてみました。

 

その中で圧倒的に欲しい機能というのが地図アプリ

ナビがしっかり出るもので、
道に迷った時でも気軽に開いてナビゲーションできるものというのが重宝されています。

地図アプリは、なにか食べ物を食べたくなった時に、その時に応じた食事処を探せる、
そして駐車場を探せるのは便利です。

カーナビなどの利用経験のある人がほとんどなので、
アプリだとしてもナビの利用に抵抗はなく気軽に使えるようです。

そしてラインもとても人気があります。

主に家族とのコミュニティとして取り入れている方も多く、
遠くに住む子供たちとリアルタイムで繋がることができるのであると嬉しい機能です。

 

まとめ

2014年の調査では、60代男性の方の約20%はタブレットを利用しています。

まだまだ少ないですがこれからどんどん普及されていくので、
一足先に使いこなせるようになっておくと周りの同世代の方々よりも少し優位に立てますね。

近い将来のことを見越して今タブレットをプレゼントしておけば、
この先活動する世界も広がりたくさんの楽しみを見つけられるので
父の日のプレゼントにはぜひおすすめしたいアイテムです。

スポンサードリンク
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)