七夕飾りの飾り方を教えて!種類は?片付け時期と処分の仕方

By | 2015年4月22日

七夕の飾り方毎年7月になると、慌ただしく七夕の準備を始めるお店などが目立ちますね。

どこかのお店や施設で短冊に願いをかける機会はありますが、
実際に家の中に飾ろうというご家庭は少ないのではないでしょうか。

子供がある程度物心ついてくると必ず興味を示す七夕ですが、
それを自宅でお祝いしようとするといざ何から始めれば良いのかわからないものですね。

笹の準備や飾りつけの方法、後片付けについてなど、
手間がとてもかかりそうなのでそういった理由から七夕祭りを実行しなかったというご家庭が多いと思います。

しかし、子供にとっては自宅で七夕飾りを付けてお祝いすることはとても嬉しいことではないでしょうか。

そこで、今回初めて自宅で七夕飾りを試みようというお母さんに向けて、
七夕飾りの飾り方や種類についてご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

 

七夕飾りの飾り方を教えてください。

七夕飾りを飾るにあたってまず一番はじめに用意しなければならないものは「笹」です。

笹がなければ何も始まらないのが七夕ですが、
この笹がどこにあるのかわからなくて断念されている人も多いですね。

実は七夕で用意されている笹というのは、
七夕用の笹として販売されているものを使うのが基本です。

近所のお花屋さんの店頭で見かけるということは少ないですが、
楽天市場などで「七夕 笹」で検索してみると七夕用の笹が通販で購入できることがわかります。

その他には専用の販売店なども存在していて、ここから直接取り寄せるという手段もあります。

≫≫≫観葉・笹・竹のメニュー

 

手頃な大きさの笹を準備したら次は飾りつけですが、
よく考えてみると七夕の飾りつけといえば短冊と折り紙の輪飾りやキラキラ星以外すぐに浮かぶものってありませんよね。

短冊を基準にその他のものを綺麗に飾りつけするのが七夕飾りですが、
何を作って付ければ良いのか悩むものだと思います。

そこで次は七夕飾りの種類についてご紹介したいと思います。

 

七夕飾りの種類は?

七夕飾りの基本的な種類について有名なのが、仙台の七夕飾りです。

仙台の七夕飾りというのは7種類飾るのがセオリーで、
それらは全て折り紙で見立てることができます。

・短冊 (たんざく)

・紙衣 (かみごろも)

・巾着 (きんちゃく)

・屑籠 (くずかご)

・投網 (とあみ)

・鶴 (つる)

・吹き出し

上記の7種類が基本の飾りの種類で、紙衣は一番上に飾るのがポイントです。

スポンサードリンク

この七つ飾りの作り方については、とても参考になるサイトがありましたので紹介しておきます。

≫≫≫ 七夕飾りの作り方

その他にも簡単な飾りつけで人気なのが、輪飾り、星、織姫・彦星、くす玉などがあります。

これらは全て折り紙で作ることができるので、子供と一緒に楽しみながら作れますね。

 

 

 

 

まだまだYou Tubeには動画がありますので調べてみてください^^

飾りを作る時のポイントは、飾る際に笹に縛るための紐を通す穴をどこに開けるかということです。

穴を開けると外観が崩れてしまう場合は、
糊やセロハンテープで貼りつけるという方法もあります。

 

七夕飾りの片付けの時期と処分の仕方は?

次は、七夕の飾りつけをする時期についてですが、
基本的に七夕当日というのは7月7日なので前日の夜に飾りつけをして、7日の夜には片付けるのが一般的です。

 

しかし、中にはたくさんの飾りつけをしたということでもう少し長く飾るところもあるようです。

そういったところは、7月1日から飾り始めるようですが、片付けるのは7日の夜というのは統一されています。

その理由は本来七夕祭りで使用した短冊や笹というのは、8日に川へ流すといった風習があります。

厄を流すといった意味で川に流していたのですが、
今はさすがにそれはできないので神社で焼いてもらうといった方法が適しています。

ですから処分の際は、七夕祭りで願いをかけた短冊や飾りつけと共に神社へ持っていくことをおすすめします。

 

まとめ

自宅で七夕祭りをするというのは、とても準備に手間がかかります。

そのため少しでも円滑に進めるために飾りそのものを手軽に通販で取り寄せるといった方法もあります。

≫≫≫ 七夕飾り特価セール

しかし、飾りつけするまでの準備を子供と楽しみながらするというのも七夕祭りの醍醐味なので、時間にゆとりがあるならばぜひお子様と一緒に折り紙で飾りつけすることをおすすめします。

スポンサードリンク
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)