ビジネスバッグメンズは革製品が人気!選び方とお手入れ方法

By | 2015年4月7日

ビジネスバッグメンズ20代の頃から使い続けてきたビジネスバッグも30代に差し掛かると
角の綻びが目立ち始めそろそろビジネスバッグを買い替えなければと考えている
アラサーの男性も多いのではないでしょうか。

 

30代男性に人気のビジネスバッグといえば、
外観がオシャレで仕事のできる男を演出できるようなデザインのものが圧倒的に人気ですが、
その中でも特に注目されているのが革製品です。

 

どうして革が人気なのかというと、
長年ビジネスバッグを愛用している人の多くは、
途中でこんなことに気付きます。

使うにつれてボロボロになるバッグよりは、
長く使えて尚且つ使う度に味の出るようなそんなバッグの方が魅力的だと。

そこで、オシャレで高級、
そして使う度に育っていく革製品のバッグというのが注目されるのですね。

スポンサードリンク

 

しかし、革製品というのは扱いがとてもナイーブで、
すぐにボロボロになってしまうのではないかと心配する方も多いと思います。

そこで、上質な革製品の選び方とそのお手入れ方法についてご紹介していきたいと思います。

 

ビジネスバッグメンズの革の選び方

革製品の選び方のポイントといえば、多くの人は原皮や製造方法、
そして仕上がりを元に選ぶべきではないかと考える方が大半ではないでしょうか。

一体どのような材質の革なのか、仕上げの方法はどうなのか……しかし、
実際にビジネスバッグとして活用する際に一番注目すべきポイントは、
使い勝手の良さに付け加えてそのお手入れのしやすさです。

どんなに高級ブランドバッグを選んだとしてもお手入れ方法が難しかったり、
途中で投げ出してしまうような面倒くささのバッグだとすぐにダメになってしまいますね。

そこで私がおすすめしたいのは手作りのバッグです。

 

PORCO ROSSO(ポルコロッソ)

バッグの専門店などでオリジナルに作られたバッグには購入後の保証、
アフターケアがしっかりと完備されているものが多いです。

それ専用のオイルやクリームなどを常に購入することができ、
なおかつその革に対してベストなケア方法を紹介してくれます。

保証がしっかりとついているということは、
とても心強いことなのでこれから長く愛用していきたいと考えている方であれば
名前だけのブランドよりは、専門店のバッグを選ぶことをおすすめします。

 

ビジネスバッグメンズの革の日頃のお手入れ方法

革の原皮や製造方法によってそのケア方法というものは微妙に変わってくるものですが、
一般的に革製品をケアするにあたって2種類のメンテナンスがあります。

◆ 使い始めや日常の中でするためのお手入れ

スポンサードリンク

◆ 傷がついてしまったりした時のお手入れ

 

日頃のお手入れでは、まず保革クリームを使用して革の繊維を守る必要があります。

準備するものは、専用の保革クリームと塗布するためのクロスだけです。

 

クロスにクリームを少しだけ乗せて、それを薄く塗り広げていきます。

その時に注意しておきたいのは、いきなり外側に塗りたくるのはNG。

まずは内側の目立たない部分で、試し塗りをしておくことが大切です。

 

クリームやオイルによって色の具合が変わるので、
事前にどのように変わるのか試してみることをおすすめします。

薄いコーティングをかけた後に乾燥させる必要がありますが、
その際は必ず陰干しで乾燥させることがポイントです。

そして、日常のメンテナンスの中でもこまめにやってくべきなのは、
防水スプレーの吹き付けです。

革製品は水に弱いものが多くいのと、防水スプレーは汚れ防止としても役に立ちます。

 

ビジネスバッグメンズの革が傷ついた時のお手入れ方法

革が汚れてしまった時に意外と手軽に使えるのが「消しゴム」です。

簡単な汚れであれば、消しゴムを使って軽くこするだけでボロボロと落ちて
綺麗になって行くので汚れが奥深くに浸みこんでしまう前に軽く消しておくことが先決です。

 

そして本格的に傷を消したい場合は、
革によって効果のある種類は違いますが、
代表的なものでタンニン革というものがあります。

その場合は、専用オイルを使用して軽く塗り込むだけで傷が薄くなり、
場合によっては消えるケースも少なくありません。

その際に革に有効な馬毛ブラシを使用することで、
汚れを落とす他オイルをしっかり伸ばしたりするのに便利なので、
革のバッグを購入する際に一緒に購入しておくことがポイントです。

 

私のおすすめしたい革専門のショップではこのように、
購入した後の詳しい革のお手入れ方法や傷の消し方などを
わかりやすく紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。

HERZ(お手入れと修理案内)

 

 

まとめ

ビジネスバッグとして使用する際の一番大きな注意点は、
水に濡れると弱い革は基本的に使わないことです。

最近では書類の他にノートPCや営業用のiPadを収納している方も多いでしょう。

急な豪雨でも中の物だけは確実に凌げる防水加工の施された
革のバッグというものを優先で選ぶことが何よりも大切です。

革のバッグは使えば使うほど自分の肌に馴染んでくることから深い愛着を覚えます。

ですから一生使えるようなそんなバッグ選びとメンテナンスを心掛けてください。

スポンサードリンク
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)