流しそうめん用の竹の切り方と本数!レンタルできるって!

By | 2015年4月6日

流しそうめん夏と言えば流しそうめん!とはいえ、
本格的な流しそうめんを自宅でやろうと思えばそれはもう大変です。

私もかつて仲間内で頻繁に流しそうめんパーティをやっていたので、
その下準備の大変さは痛いほどわかっています。

 

しかし、いざ流しそうめんが始まってしまえば、
それまでのことなどすっかり忘れてしまうほどの盛り上がり様で、
次の年になればまた当然のように流しそうめんの準備を始めてしまいます。

そこで、今年初めて流しそうめんを自宅で行いたいという方に向けて、
私が積み重ねてきた経験からアドバイスを送ろうと思います。

スポンサードリンク

 

流しそうめん用の竹の切り方と本数

私が友人たちと初めて流しそうめんをした時に、
使用したのはただの竹でした。

文字通り近所の竹藪から切り取ったシンプルな竹です。

竹の長さはスタート地点からゴール地点までの長さの半径を必要とします。

 

スタート地点は、キッチンの蛇口から
そしてゴール地点はバルコニーと考えて、そこに必要な長さの半分でいいのです。

縦二つに割った時に必然的に直径の長さになりますからまずはメインとなる太い竹を準備します。

メインの竹をのこぎりなどで縦半分に切ってもそれだけでは流しそうめんはできません。

内側には邪魔な節や不要な部分がありますので、
水の通りを考えてそれをサンダーで除去していきます。

 

その場で綺麗に洗いたい気分になりますが、
洗うのは流しそうめんが始まる直前にしてください。(時間を置くとカビるので)

流しそうめんに必要な竹というのは、
メインになる部分だけではなく支柱として使う部分の竹も必要になります。

他の竹を支柱にする場合は、3本の同じ長さに切った竹を交差させて、
交差した部分を紐やインシュロックを使って固定します。

支柱が必要な数だけそれを作るのですが、
その際にスタート地点に近い方を高めに、
そしてゴールに近い方は低めに作ってウォータースライダーのようにセッティングします。

後はバルコニー(ベランダ)のゴール地点にザルを置いたら完成です。

取り損ねた素麺が落ちても大丈夫なようにザルを準備しておくのです。

方法はとても簡単ですが、この準備は驚くほどに手間がかかり、時間もかかります。

スポンサードリンク

しかし、そのダイナミックな流れ方はとても楽しめるのでやみつきになりました。

 

流しそうめんの竹は無断で取ってはいけない

この自宅での流しそうめん大会を数年重ねたある年の夏。

私は驚愕の事実を知りました。

竹を無断で取ってはいけないという事実です。

いつも通り竹を取りに竹藪へと足を運んだら警察を呼ばれたのです。

その辺にある竹藪といっても誰かの土地なので、
勝手に侵入して斬り倒してはいけないのです。

それを知った時は本当に夢を打ち砕かれた気分でした。

 

しかし、諦めるわけにはいきません。

そこで流しそうめん器を購入してみましたが、
あの本物の竹のダイナミックさを一度体感してしまったら
クルクル回るだけの流しそうめんでは満足できません。

何かいい方法はないだろうか?

 

流しそうめんで使う本場の竹はレンタルできる?!

そこで新しく取り入れた方法というのが、
流しそうめん用の竹セットをレンタルするという方法です。

≫≫≫ 激安レンタルセット

実は流しそうめんの水路を貸してくれるショップというものが存在し、
それまでの手作りの手間や時間の浪費などをグッと抑えてくれ、
その上安全に使えるといったところからこれ以上の流しそうめんセットは無いと思っています。

ちゃんと支柱やザルまでレンタルできるので、必要なものは水と素麺と麺つゆだけ。

屋外でも屋内でも水道さえあれば気軽にできるので、これに越したことはありません。

どこかで竹を切るのではなく、
正規のルートで本場の流しそうめんができるのでかなりおすすめですよ。

 

まとめ

以上が私の長年培ってきた流しそうめんのベストな形です。

一度でも本当の竹でダイナミックに流しそうめんをしてしまうと、
その楽しさが癖になり翌年から当たり前のようにやりたくなるものです。

数年間回り道はしましたけど、
専用の竹をレンタルという全ての願いを実現させることのできる方法があるので、
これを読んだ方は回り道せずに流しそうめんを楽しめると思います。

自宅での宴会だけでなく、
会社の社内レクなどでも盛り上がるのでぜひチャレンジしてみてください。

スポンサードリンク
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)