広島で団体のイチゴ狩りツアーを企画するなら蒲刈がおすすめ

By | 2015年4月3日

広島 イチゴ狩り広島県の中には、イチゴ狩りができるところは非常に少ないといったイメージで、
そういったイベントを企画したいという団体も行き先を探すのにとても苦労するものだと思います。

有名なイチゴ農園がどこかに名所として固まってあるというよりは、
県内各地所々に点在していて交通の不便さから団体でのツアーの企画には不向き
といった印象を持つのではないでしょうか。

その昔はイチゴ農園もたくさんあって、
今の年輩者たちが子供の頃はよく
イチゴ狩りに足を運んだという話を聞きました。

 

しかし、最近では広島市周辺のイチゴ農園が減ってしまったことで、
イチゴ狩りツアーを企画するところもめっきり減ってしまい
イチゴ狩りを経験せずに大きくなる子供たちも増えています。

そこで、広島市内からでも気軽に行けるイチゴ狩りについてご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

 

広島のイチゴ狩りは蒲刈の恵みの丘で!自由に行ける?

広島市やその近郊からもわりと簡単に行けるようになった蒲刈に有名なイチゴ農園があるのはご存知でしょうか。

呉市蒲刈町といえば、島にあるため一時はアクセスに困難だと思われていた時代もありますが、
今は安芸灘大橋の開通により車でのアクセスが可能になっていますので、バスツアー組むことは難しくはありません。

 


View Larger Map

 

そのため近年少しずつ地元以外の方々も蒲刈に足を運ぶ方が増え始めています。

期間は1月~5月上旬ですが、収穫可能な日は毎週水・土・日と決まっています。

事前に予約が必ず必要ですが、団体でのイチゴ狩りが楽しめるので
町内会や老人会、婦人会などのイベントとして
大勢で楽しみながら体験することができますよ。

体験時間は40分間で、

料金は大人が1500円小学生1200円、そして3歳~幼稚園の年長さんまでは800円です。

しかし、30人以上の団体での体験の場合は1割減額されるのでお得に行くことができます。

スポンサードリンク

 

広島でのイチゴ狩り、冬にはみかん狩りも楽しめる

春にはイチゴ狩りを楽しめる蒲刈恵の丘ですが、
実は冬場になるとみかん狩りを楽しむこともできるようになっていて、
どちらかというと地元周辺の方はみかん狩りで足を運んだことがあるという人が多いようです。

 

イチゴ狩りの場合は、持ち帰りができないのですが、
みかん狩りで訪れた場合は2kg分のみかんをお土産として
持ち帰ることができるのでとても人気です。

広島は実はみかん生産量も多く、
島の方でとれるみかんは甘くて美味しいと評判なのです。

ですが、恵みの丘のイチゴもとても美味しいのは間違いありません。

 

みかんが有名なのでイチゴの評判が薄れているように思えるのですが、
みかんに匹敵するほど満足のいくイチゴが収穫できます。

その場での持ち帰りはできませんが、
土日祝日には恵の丘市でイチゴを買いつけすることができますので
土産としてちゃんと持ち帰ることができます。

 

広島イチゴ狩り蒲刈へのアクセスは?いつ頃行けばいいの?

時期として最適なのは、寒さが緩み始めた頃から
ゴールデンウィークにかけてが一番美味しく食べられます。

しっかりと根本の方まで赤く色がついているイチゴが食べ時なので、
そういったイチゴを見分けて食べることがイチゴ狩りを楽しむためのポイントです。

 

交通アクセスは、JR呉駅から車で国道185号線を走り、
安芸灘大橋、蒲刈大橋を渡り県民の浜を目指します。

恵の丘は県民の浜内にあり、
駐車場もちゃんと設置されていますので車でのアクセスが一番簡単です。

もちろん駐車場にはバスを停車させるスペースもありますので、
バスをチャーターして団体で行くことも困難ではありません。

 

公共交通機関を利用する場合は、
広島バスセンターからさんようバス蒲刈方面に乗り、
恋ヶ浜で降りて20分程度歩いたところにあります。

バスの案内を掲載しておきます。

≫≫≫ (株)広島バスセンター

 

広島市中心部からでもバスで向かうことができるので、市内近郊の方でも気軽に向かえますね。

 

まとめ

イチゴ狩りシーズンにはイチゴフェアなどの他にも地元の農産品を
買うことができたりするので呉市蒲刈の味に直接触れることができます。

その時期にはイチゴ狩り以外にもたくさんの方が足を運び、
とても賑わっていますのでイベント気分を味わいながら楽しむこともできますよ。

予約開始期間は前月の1日から可能となっていますので、
団体での日帰りツアーなどを企画している方は早めに予約をとることをおすすめします。

スポンサードリンク
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)