うつの症状は音に敏感。朝が酷いです。治らないんでしょうか

By | 2015年3月30日

うつは音に敏感私はうつ病になって、もう20年近くなります。 きっかけは、順調だったデザイン系の自営の仕事が、取引先の会社が相次いで倒産して仕事が無くなってきたことによります。
人生順調に行ってたんです。、仕事も結婚も順調に行ってたのに、仕事も相手の方から来ていたのに、いわゆるバブル崩壊で仕事が無くなって、関連会社に飛び込みで営業をする羽目になりました。ここが分岐点でした。

仕事が、デザインすることでなく、収入を得るために、飛び込み営業に変わってしまったことです。
もちろん飛び込み営業が目的ではありません。

でも目的のためにやってることが、ほぼ無意味で、仕事が入ってこないので、徒労になってしまいます。

この辺から、心の状態が不安定になり。うつ病となっていきました。

せっかく、飛び込み営業で仕事を得ても、デザインに対する要求や、納品時期のノルマのプレッシャーを凄く感じ、
「私にはできない・・・」と断ったこともあります。

ここで仕事を失い、引きこもり、睡眠障害、音に敏感でうるさいのがイヤ!といった症状が出てきました。

今日は、うつの症状は音に敏感という内容でお話しします。

同じ症状の人がいて、「私と同じ人がいるんだ!」と思えれば、少しは心落ち着くかなって思って書いてみます。

スポンサードリンク

 

うつの症状は音に敏感、テレビがうるさい!

うつ病は、一番つらいのが心の「ざわざわ」です。と言っても一般の人は分からないでしょうが、
心がとても不安定になって、・・・そう、とてもつらいんです。

私は、今も通院しています。薬でほぼ収まっていると言っていいでしょう。

でも低気圧が近づいてくると、心がざわざわしてきます。「ちょっとおかしいな?」と思ったら、天気が悪くなります。
低気圧が近づいてきているんです。台風なんかは顕著に表れます。

だから頓服も使っています。持ってると安心するんでしょう、おまじないみたいなものです。
悪くなったら飲めばいいや!って心のゆとりがあると、良い状態が続くことがあります。

だからって、薬やめてみると、途端にうつ状態になります。これは心理的なものか?薬の作用が無くなったからなのかわかりません。
色々落ち着いたら、断薬に挑戦してみようかと思います。でも薬とお付き合いしながら日々過ごせればいいかなって思います。

 

うつの症状で、今日取り上げるのは、「音に敏感になる」ことです。

仕事をバリバリやってた頃は、ラジオを聞きながら仕事していました。
事務所は東京にあったので、文化放送を毎日聞いていました。その頃は「吉田照美のやる気マンマン」です。
毎日楽しく聞いていました。

でもうつになって、この音が「楽しい」から雑音に感じ始めます。うるさいんです。大きな笑い声など、癇に障ります。

家に帰っても、家族がテレビをつけてたら、やっぱりうるさい。自分の部屋に引きこもります。

だから、お笑い番組は特に拒否反応を示します。そしてドラマも興味が無くなり、ニュースで、毎日起こっている出来事を聴くこともなくなり、テレビを全く見なくなります。

ここで世間との断絶が出来てしまうんですね。

だからどんなものが流行っているのか、世間では何に関心があるのか、分からなくなります。

 

テレビ、ラジオは全く拒否反応を示してしまいます。 静かに寝ているのが一番良いのですが、

寝てばかりいると罪悪感も有り、余計調子悪くなります。 負の連鎖に陥ります。

 

ただ私はテレビも、2種類だけ見ることができます。

私は音楽が好きです。好きなジャンルの音楽は聴くことができます。嫌いなジャンルはもちろんダメです。

主治医に聞くと、好きな音楽は「音楽療法」と言って、うつにはとても良いのだそうです。
実際心が休まります。

もう一つ、私はサッカーが好きです。国際試合は、男子も女子も見ています。これは楽しみです。
音楽とサッカーの音には耐えられるのですね。なぜか!

楽しいものだけは、音は気にならないんです。

 

もっというと、実は私はバンドをやっています。これをやっているときは「うつの症状」はあまり顔を出しません。

月に1~2回ライブがあります。プレッシャーもありますが、出来るだけ楽しくやるようにしています。
楽しくないと、苦痛になりますから。

趣味が持てると、うつには良いという見本になりました。

まあ、バンドやれるくらいに回復もしたし、音楽が良い方向に導いてくれてるんですね^^

主治医も音楽をやることを推奨してくれます。

 

「音に敏感」心地よい音は取り入れましょう! 嫌な音はシャットアウトです。

少し状態が良くなれば、FM放送を聞くと良いと思います。話し方が穏やかだし、音楽もバックグラウンドミュージック的に聞けます。

FM放送はお勧めです。

 

もう一つ。困るのが「チャイムの音」と「電話の着信音」です。これは固定電話ですね。携帯は好きな音にしてますから。

私は睡眠障害も有りますから(このことはまた書きます)2度寝できた時に、来客のチャイムで起こされるのがとてもつらいです。

引きこもっていますから、買い物は通販で買うことが多いです。家にいながら買い物が出来るのはありがたいですが、
宅配便できますから、当然チャイムが鳴ります。 ちょっと出るのが遅れると2度3度と鳴らしてきます。

スポンサードリンク

これ結構ストレスですね。これはどうしようもなく、あきらめています。

 

と、テレビは見ない、ラジオは聞かない、でもネットはしますので、ある程度の情報はキャッチできます。

とにかく「音に敏感」はうつの症状です。出来るだけ音環境を整えると、心が乱されずにすみます。
家族の方も音に関しては注意してあげてください。

 

うつの症状は朝が酷い

うつの状態は、朝は最悪です。なぜか分かりません。

でも時間がたつとだんだん治まってくることが分かっているので、もう割り切ってガマンです。

特に、いやな夢を見て目が覚めると最悪です。

睡眠障害もあるので、朝早く目が覚めることもあります…(夜中の2時とか、平気で目が覚めます)一旦嫌な夢を見て目が覚めた時は、ショック状態なので、もう眠れません。
なんだかパソコンを点けてしまいます。

 

書いていませんでしたが、うつであること、睡眠障害であること、引きこもりであることによって、外では仕事が出来なくなっています。
だから、ネットで仕事をしているので、目が覚めると自然にパソコンに向かいます。

でも時間がたつと眠くなります(睡眠が足りていないから)2度寝します。
これは勤めていないからできることであって、自分で仕事をしている特権ですね。

 

でも朝は、調子悪いです。気合入れて、まずは食パンを一切れ食べます。お腹が少し落ち着くと、気持ちもだんだん落ち着いてきます。
もう一つ気合い入れて、パソコンに向かいます。

朝の調子が悪いの何とかなりませんかね?

まだ、気合が入る分には良いですが(最近は何とかなっています)

でも、朝気分が悪いと、なかなか起きれないでいました。
そしてだらだら寝ていると「こんなに怠けて!」って罪悪感が出てきます。これもうつの症状に輪をかけてしまうんですね。

「やらなきゃいけない」じゃなくって「やらなくてもい~じゃないの!」って思えるようになるといいんですが。

生活もかかっているから、不安ですよね。

 

「うつの症状は朝が酷い」にはもう一つ。頭が回らない事があります。
これは仕事するのに障害になりますね。

うつの症状は波がありますが、1日のなかの波や、数日周期の波。

私の場合、時間がたつとだんだん回復してきます。そしたら先ほど言ったFM放送を聞きます。
心地よいトークや音楽の時は聴いて、いやだったらすぐ止めましょう!

朝の調子の悪さも、音が聞けるようになるのも、少しずつやっていくといいと思います。
これ実感できるようになると、「いい方向に向かっている!」この感じが、うつの回復にはとても良いです。

 

障害年金申請

でもずっと落ち込んでいる人は、主治医に相談して「障害年金」がもらえないか相談してみてください。
国民年金払っていれば、月に6万円程支給されます。厚生年金に入っている人、いた人はもっと出ますから・・・
でも審査は厳しいです。

でも酷くて仕事ができない人は主治医に相談してみてください。

「お金のことが解決すれば、大半のうつは治る」と主治医は言っています。
私もそうだと思います。

私は頑張って仕事をしなくっちゃ・・・楽しみながらできるといいんですがね…

後、朝の調子が上がるといいんですが・・・

 

うつの症状は治らないんでしょうか?

「うつの症状は治らないんでしょうか?」これは私にもわかりません。

治る人と治らない人がいるようです。

とりあえず。病院には通って、薬飲んでいます。初期の頃よりだいぶ良くなっています。
ただ薬やめると調子が悪い。

だから薬と付き合っていこうと思いました。

でもできたら薬もやめて、うつも治ってくれるのが一番良いですよね。

ネットの仕事頑張って、収入がある程度見込めたら、
断薬してみようと思っています。

今は、ちょっと怖いですね。でも、主治医に相談してみようと思います。

焦らず、行きましょう。無理すると良くないですから。

 

まとめ

今日は、私の持病である「うつ」についてはじめて書いてみました。

特に音に敏感になっているんですよね。うつの人は。

今日は「音」について取り上げましたが、またうつについて書いてみようと思います。

これは、お勧めですが「うつのブログ」書いてみるといいですよ。

ハンドルネームで書けばいいんですから。

調子が悪いことの吐き出し口にもなるし、うまくいけば、ブログに載せる写真を撮ってみよう!って良いほうに向かう事もあります。
私がそうでした。散歩も良いので、カメラ持って出て、何か気になったら、シャッターを押します。

ブログは、内にこもっていること吐き出していると、同じうつの人からコメントが入ってきて、
同じ悩みを打ち明けたり、横のつがなりができます。

これ上手くいくと、結構精神的に落ち着くこともあります。いやだったらやめたらよいのですから、
まずはやってみることも良いと思います。

私もブログ一時書いてて、コメントでずいぶん救われました。(たまに攻撃してくる人もいますので、そんな時はブロックしてくださいね)

とにかく、うつを治して、明るく生活できるといいと思います。 そんなきっかけになればとこの記事を書きました。

焦らず行きましょう!

yajirusiうつ病の症状の一つは眠れない!きっかけは仕事で人に話すのが一番!

 

スポンサードリンク
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

4 thoughts on “うつの症状は音に敏感。朝が酷いです。治らないんでしょうか

  1. にゃんこ

    はじめまして。記事読ませて頂きました。
    私もうつ病を患って、今年で9年目になります。
    その中で2つ病院を変え、今は3つ目でようやく落ち着いて来ました。
    初期よりは大分良くなりましたが、やはり睡眠障害、子供の声がダメ、ビニールの音がダメ、音楽も以前聴いていたものは聴けなくなりました。特に弦楽器やハウス系のデジタル音がダメです。調子良いときは1日テレビも観られます。 お互い、無理せず生きましょう!

    Reply
    1. naonao Post author

      私は、テレビのわいわい騒いでいるのがだめです。無理せずですね。コメントありがとうございます。

      Reply
  2. ユー

    記事を読みました。
    私は外に出ると周りの音(足音や風の音、雑音)が気になって仕方なく、外を出歩く時は必ずイヤホンで音楽を聴きながらじゃないと落ち着きません。
    うつかもしれないと感じつつもいろんなサイトを見てると音楽が好きじゃなくなるみたいな事が書いてあって音楽を普段から聞いてる自分はうつじゃないだ、単なる甘えだと自分に言い聞かせてきました。
    でもこの記事で好きな音楽は落ち着くと書いてあり一度うつ病の検査を受ける決心がつきました。ありがとうございます。

    Reply
  3. naonao Post author

    コメントありがとうございます。
    うつは「セロトニン」という物質が不足して起きるそうで、
    好きなことをしたり、太陽の光を浴びると「セロトニン」が分泌されるそうです。
    だから好きなことは、できるならどんどんやった方が良いそうです。
    私は音楽とサッカーが好きで、テレビはそれ以外は見ません。
    最近はニュースは見れるようになったけど。
    おかしいと思ったら、心療内科で良いので診察してもらった方が良いかと思います。
    原因が分かるだけでもほっとしますので。
    心の病気は「うつ」だけとは限りませんので^^

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)