ゴールデンウィークに手ぶらででバーベキュー!関西のおすすめは?

By | 2015年3月27日

ゴールデンウィーク バーベキューポカポカと暖かい春を迎え最初の大型連休ゴールデンウィーク。

家族みんなで楽しく過ごすならやっぱり屋外で賑やかに遊びたいものですね。

そこで真っ先に思い浮かぶのはBBQです。

空の下で楽しく食べる食事というのは、
いつも以上に美味しく感じそして気候の良い時期にしか体験できませんね。

年間の中でもとても短い時期である春だからこそ、外でのバーベキューを楽しめるということです。

そこで、関西近郊に住む皆さんにバーベキューするならどこを選べばいいか、
選び方のポイントとおすすめのスポット「妙見の森」をご紹介します。

スポンサードリンク

 

ゴールデンウィークに手ぶらでバーベキューがおすすめ!

ゴールデンウィーク中は、目的地は違えどさまざまな人たちがお出かけするので公共交通機関などはとても渋滞しますね。

そのため道具の持ち運びや食材の持ち運びなど、荷物の量が多いととても苦労してしまいます。

ですから混雑中にバーベキューへ出かけるならなるべく手ぶらで行きたいものです。

 

そこでまず抑えておきたいポイントは、選択する場所に道具のレンタルやバーベキューコーナーがしっかり確保されているかどうかです。

バーベキューコーナーとしてスペースがしっかり確保されているところでは、大抵道具の貸し出しと、炊事場、そしてテーブルと屋根などが設置されています。

バーベキューをするにあたってこの条件は外せないもので、特に紫外線を嫌うお母さんにとって屋根は必需品です。

そして専用の炊事場が近くにあるということは絶対条件で、どんなに下準備をしてきたとしても現地に付くと必ず水を使います。

手が汚れてしまったり、野菜を切ったナイフを洗ったりと細かい点で水道が必要になるものです。

水道が近くに一か所しかないところだと、ゴールデンウィーク中は混雑するので使うのに苦労します。

ですから各テーブルに専用の炊事場、もしくは水道が設置されているところを最初に意識してみてください。

快適なバーベキューを行うためには、レンタルできるところが準備や片付けの時間も削減でき汚れ物を持ち帰らずに済むので探す際にはぜひ意識することです。

 

ゴールデンウィーク中のバーベキュー 関西の妙見の森がおすすめ

関西圏内でイチオシしたいバーベキュースポットといえば、兵庫県川西市にある妙見の森のバーベキューテラスです。

バーベキューに必要な道具がほぼ揃っている上に、なんとかまどまで設置されているところが最大の魅力です。

食材なども現地で購入できるので、持ち込むものも少なく言葉の通り「手ぶらで」バーベキューができる快適なスポットです。

石窯も設置してあるので、お肉や野菜を焼いて食べるだけではなくある程度の料理にもチャレンジできます。

子供たちの大好物を作ってできたてを外で楽しめる機会は滅多にないので家族で行くなら断然おすすめのスポットです。

スポンサードリンク

その代わりバーベキューをするならば必ず予約が必要になってきます。

ゴールデンウィーク中は足を運ぶ方も多いので、早めに予約をしておくことが肝心です。

ゴールデンウィークはまだ予約できます!!残りわずかのようです。

 

妙見の森バーベキューテラス予約状況

 


大きな地図で見る

 

ゴールデンウィークのバーベキューに着て行く服装は?

夏や冬と違って気候がおぼつかない5月初旬。

その最中にバーベキューするならば、一体どのような服装でいけばいいか迷ってしまいますね。

私の経験から考慮して、まずひとつはっきり言えることは「暑い」ということです。

風はポカポカと暖かい程度ですが、網焼きを始めるととにかく暑いのが特徴です。

特に子供は活発に動き回るのですぐに暑くなってしまいます。

ですからインナーを涼しめに半袖Tシャツなどにしておいて、アウターはすぐに脱げる前ボタンの長袖シャツを着て行くことをおすすめします。

そして油と煙で服が汚れてしまうので白系のコーディネートは極力避けることがポイントです。

上半身が汚れやすいと思われがちですが、バーベキューをすると以外に下半身の方が汚れやすいので、汚れの目立ちにくいデニムパンツなどがおすすめです。

服装を意識しておかないと汚れた時に後悔することになるので、ぜひ汚れてもいい服を身に付けてください。

 

まとめ

関西圏内にはその他にもおすすめのバーベキュースポットはたくさんありますが、人混みを極力避けたいのであれば、逆にレンタルなどのないところがおすすめです。

ご家庭ごとに全てセットを用意して持ち込まなければならないところは不便ですが、その分利用者も少ないので周りを気にせずに楽しむことができます。

しかし、火気厳禁や飲食を禁止されている広場も多いのであらかじめ調べた上で足を運ぶことをおすすめします。

スポンサードリンク
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)