キッチンシンクのステンレスの汚れの掃除方法は?ホーローは?

By | 2015年3月22日

キッチンシンク主婦にとってキッチンシンクの掃除は悩みの種ですよね。

きれいに使っているつもりでも、すぐに油汚れや水垢、
食べ物ですぐに汚れてしまいます。

汚れてしまった三角コーナーや排水溝にも目を伏せたくなります。

一度ついてしまった水垢やくすみはなかなか取れないもの。

でも知っておけば簡単に綺麗にする方法があるんですよ!

スポンサードリンク

 

キッチンシンク ステンレスの汚れの掃除方法?

ステンレスシンクは石鹸カスや水垢ですぐに白く汚れがついて、
とても目立ってきます。

この汚れ、ほっておくとなかなか落ちなくなってしまうんですよね。

日頃から食器や調理器具を洗ったついでに、
シンクの掃除をすることが大切だと思います。

そしてこびりついてしまった汚れは、
汚れの種類によって、掃除の仕方を変えると良いですね。

 

ステンレスシンクの掃除注意点

毎回食器を洗うついでにシンクも掃除しているという方なら、
食器洗いとシンク洗いのスポンジを同じにしても良いと思うのですが、

汚れが目立ってきたらシンクを掃除する方は、同じスポンジだと抵抗がありますよね。

スポンジを清潔に保つのも必要ですから、食器洗い用とは分けたほうがお勧めです。

 

毎日の汚れは食器洗剤で十分だと思います。

ステンレスは傷がつきやすいので、固いスポンジやたわしではなく、
軟らかいスポンジを使用しましょう。

 

石鹸カスの白い汚れ … 重曹で落ちます。

液体になった重曹もしくはシンクを濡らしてから粉末重曹をかけて
スポンジでこすってみましょう。

 

水垢の汚れ     … 水道水のミネラル分がこびり付いて固まり、これは重曹では落ちません。

お酢・クエン酸をスポンジにつけて磨くと良いと思います。

キッチンペーパーにクエン酸液を浸して、汚れ部分に貼り付け、
数時間放置しておくと効果大です。

 

排水口や蛇口の継ぎ目などの汚れは、
クリームクレンザーを使用済み歯ブラシにつけて磨くとよく落ちます。

どうしても落ちないくすみなどを落としたいときも、
布や柔らかいスポンジにクリームクレンザーをつけて洗うと良いです。

ただ、クリームクレンザーも毎日使用すると傷の原因になってしまうので、気をつけましょう。

 

お茶やコーヒー、醤油などをシンクに捨て、
水に流さないでほっておくと後がついてしまいますよね。

きちんと水で流しておくことが大切です。

 

面倒ですが、シンクを使用した後、乾拭きして水分を残さないことがステンレスシンクを美しく保つコツだと思います。

 

キッチンシンク ホーローの掃除方法は?

真っ白なホーローのシンク、可愛くてお洒落で主婦の憧れですよね。

でも、ホーローのシンクはとても傷つきやすいもの。

食器洗いの時、グラスやお皿をうっかり手から滑らせてしまうと、
食器は割れ、ホーローには傷がついてしまいます。

ホーローに入った細かい傷はカビが生えて黒ずんでしまったり、
表面が欠けるとそこから錆びてしまったりします。

茶渋の色もつきやすいですよね。

ホーローシンクを綺麗に真っ白なまま使い続けたいと思ったら、
やはりまめに掃除することをおすすめします。

スポンサードリンク

そして、食器や調理器具を洗うとき直接おかないように、
シンクマット敷いたほうがよいですね。

 

ホーローシンクの掃除注意点

クレンザーやたわしでゴシゴシ磨いてしまうと傷がついてしまいます。

洗剤は「中性」ものもを使い、スポンジで優しく洗いましょう。

 

シンクマットは毎日洗って清潔に保ってください。

 

茶渋なので色がついてしまった場合や小さな傷が黒ずんできた場合は、

漂白剤をうすめたもの(漂白剤が強すぎるとくすみの原因になってしまいます)を
キッチンペーパーにたっぷりつけ、それをシンクの汚れ部分に貼って、しばらく置けば色が落ちると思います。

 

錆などの汚れがついてしまったときは、歯磨き粉を布につけて、こすってみてください。

 

キッチンシンクの排水溝と三角コーナーの掃除方法は?

キッチンシンクの三角コーナーは必要?

最近は三角コーナーを使用しないという家庭も多いと思います。

三角コーナーを置いてしまうと、生ごみが溜まるまで放置することになり、
台所の悪臭の原因になります。

洗い物をするときに邪魔にもなるし、
見た目も汚くて嫌だから使わないという人が増えているんです。

そういう方はどうしているんでしょうか。

調理中に出る大きなくずは直接ゴミ箱かスーパーのナイロン袋にどんどん入れ、
細かいものは排水溝のネットに流す。

 

チラシや新聞紙で簡単に箱をつくりそこに入れていく。

 

自立する三角コーナーネットを使う。

ネットが自立して置け、そのまま捨てることができます。

 

最近あちこちのスーパーでみかける、”三角コーナーいらず”。

シンクに吸盤で本体をくっつけ、専用のナイロン袋を設置します。

専用の袋が少し高い気もしますが、三角コーナーのわずらわしさから開放されますね!

 

最近はお洒落な使い捨ての水切り袋が売られています。

来客時にスーパーの袋や新聞紙で作った箱にごみを入れるのはちょっと抵抗ありますよね。

そういう時だけ、可愛い水切り袋をシンクに置いても素敵です。

ネットでも購入できますよ!

 

キッチンシンクの排水溝と三角コーナーの掃除方法は?

三角コーナーも排水溝もすぐにヌメヌメしてきますよね。

やはりマメに掃除することが大事です。

 

お酢やクエン酸をお湯で薄めたものをかけて一時間ほど置き、
水で流すだけで綺麗になります。

 

キッチンハイターをかければ汚れもカビなども綺麗になります。

ただ、ステンレスシンクの中で直接振りかけ長時間放置すると、
ステンレスが白くくすみ、痛める原因になります。

 

バケツなどに三角コーナーと排水溝のごみ受けやトラップを入れ、
キッチンハイターを薄めた液につけておくと良いですね。

ごみ受けの目に詰まった汚れは、使用済み歯ブラシで細かく掃除してください。



 

まとめ

キッチンのシンク周りがピカピカになると気持ちいいですよね。

毎日の食事作りも楽しくなってきます。

皆さんも、いろんな掃除方法を試して、綺麗なシンクを目指してください!

スポンサードリンク
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)