頭痛でこめかみが痛い時の対処は?原因は?押すと楽です。

By | 2015年3月15日

頭痛 こめかみ突然頭が痛くなって、仕事や家事がはかどらない。
特にこめかみ。
楽しみにしていた予定をキャンセルすることになってしまった。

そんな経験がある方はいませんか?

何度も頭痛を繰り返すと、とても不安になってきますよね。

頭痛の症状は人それぞれ、頭痛の特徴を探っていけば、
なぜこめかみの頭痛が起こっているのか原因がわかってきます。

自分の思い込みだけで頭痛に対処してしまわないよう注意し、
頭痛を和らげる方法を学びましょう!

スポンサードリンク

 

頭痛でこめかみが痛い、原因は何がありますか?

※あくまでも可能性です。

両方のこめかみが締め付けられるように痛いのは?

緊張型頭痛
⇒ 大事な仕事が重なってしまった。
会社や学校に上手に付き合えない人がいるなどのストレスや精神的苦痛、

パソコンやスマホのし過ぎなどの眼精疲労から起こる頭痛です。

 

こめかみがズキズキ脈打つように痛い!

片頭痛
⇒ 左右片側、もしくは両側に起こります。

吐き気や下痢などを伴う場合もあり、
光を非常に眩しく感じることもあります。

片頭痛は脳の血管が急激に拡張し、
三叉神経を刺激することで起こります。

ストレスや睡眠不足などが原因です。
お酒の飲みすぎ、二日酔いの時などに起こるものこの片頭痛ですね。

 

こめかみの奥が痛い
⇒ 虫歯が原因のことがあります。

なかなか頭痛が治らない場合は虫歯を疑い、
診察を受けたほうが良いですね。

 

生理による頭痛
⇒ ホルモンバランスの変化で起きます。

人それぞれですが、生理の数日前から起こるという女性もよく聞きます。

 

眉間のあたりが痛い
⇒ 副鼻腔炎を起こしているかもしれません。

花粉症などで、鼻づまりが続いている方は気をつけてください。

 

■頭痛といっても、このように色々な種類がありますね。
痛みの症状から原因を見つけることができれば、
どんな対処をすればよいのかわかってきます。

 

頭痛でこめかみが痛い、その対処法を教えてください。

緊張型頭痛が起こった場合
⇒ 原因となるストレスや精神的苦痛を解消する必要があります。

ゆっくり休み、睡眠をたっぷりとりましょう!

最近ではスマホのし過ぎでこの症状が起きている人多いんです。
パソコンやスマホを使う時間を減らしたほうが良いですね。

 

片頭痛が起こった場合
⇒ 脳の血管が拡張しているので、
濡らしタオルや保冷剤を痛い箇所にあてて、
冷やしてあげると痛みが少し和らぎます。

光や音に敏感になっていることが多いので、
暗くて静かな場所を選んでしばらく休んでください。

ストレスをなくし、睡眠をとる。
お酒の飲みすぎに注意しましょう!

 

カフェイン効果を利用
⇒ カフェインは脳の血管を収縮させる作用があるので、
コーヒーや緑茶を飲むと頭痛を緩和させると言われています。

スポンサードリンク

ただ、飲みすぎてしまうと逆に頭痛を起こすことになってしまうので注意してくださいね。

頭が痛くなったら、温かいお茶やコーヒーをのんびりと飲む、試してみてください!

 

水分不足の解消
⇒ 水分不足が原因で頭痛が起こっている場合があります。

夏の暑い日、水分をあまり摂らないでいると熱中症の症状がでて、
頭が痛くなることがありますよね。

水分不足にならないように気をつけましょう!

 

食生活の改善
⇒ 頭痛に有効と言われている栄養素があるんです。

ビタミンB2・・・・レバー、いくら、うなぎ、たまご、納豆 など

マグネシウム・・・・ごま、アーモンドなどの種実類、しらす、油揚げ、あさり、納豆 など

ビタミンB2とマグネシウムを多く含む食品を食べて、頭痛が起こりにくい体をつくりましょう!

 

塩分の多い食事を控える
⇒ 塩分や添加物の多い食生活が頭痛の原因になる場合があります。

外食は塩分過剰になりやすいので、気をつけてくださいね。

 

頭痛でこめかみですを押すと楽になります。それはなぜ?

頭痛が酷いとき、こめかみを指で押すと痛みが楽になった経験がある人は多いと思います。

これはこめかみ部分にはツボがあるからとされています。

 

◆太陽・・・・・こめかみのツボで、片頭痛、老眼防止、三叉神経痛、顔面神経痛などに効果があります。

他にも頭痛に効くツボはありますので、いくつか紹介しておきますね。

 

◆天柱・・・・・うなじ真ん中のの窪んだ部分から、右・左両側に三センチほど移動します。

太い筋肉の外側にあるのが天柱のツボです。
頭痛だけでなく、眼精疲労、ストレス解消、肩こりなどにも効果があるとされています。

 

◆風池・・・・・天柱のツボのさらに1センチ外側を押してみてください。

風池と呼ばれるツボです。

頭痛、目、鼻、耳に効果が期待でき、風邪の症状の時にも良いとされています。

 

◆百会・・・・・頭のてっぺんの中央、やや窪んで少しやわらかく感じるところが百会のツボです。

自律神経に直結しているので、
自立神経から起こる色々な不調にきくとされています!

頭痛、肌荒れによく効くことも期待でき、リラックス効果、安眠効果も期待できます。。

 

頭痛に効くツボを知っておくと、
突然の頭痛、頭痛薬も持っていないときなど、
ツボを押して応急処置なんてことも
可能になりますね。

頭痛だけでなく、
肩こりなどの体の不調にも効き目があるようなので、
試してみてください。

 

まとめ

頭痛にも色々な種類があって、その対処法があります。

不健康な生活習慣に原因がある場合も多いことがわかります。

日頃から気をつけて、悪い生活習慣を改善するようにしましょう。

もちろん、重大な病気から頭痛が起こっているケースもあるので、なかなか治らない頭痛や激しい痛みの時は、

病院で受診してみることをお勧めします。

スポンサードリンク
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)