魔女の秘密展の大阪でのイベントの内容を教えて!日時は?混雑は?

By | 2015年3月13日

魔女の秘密展GWの大阪といえば、今年はユニークなイベントがあります。

「魔女の秘密展」というイベントです。

USJだけじゃないですよ~!
USJは関西圏内に住む人や大阪に頻繁に遊びにいく人にとっては、
毎年のことなので少々マンネリ化してしまっていることも多いのではないでしょうか。

そこで、今年は一味違ったGWのイベントについて、とても興味深く面白そうなのでご紹介していきたいと思います。

各地であるのですが。大阪が先陣を切ってすでに始まっています。

スポンサードリンク

 

魔女の秘密展の大阪でのイベントの内容を教えて下さい!

今年、私が最も注目しているのが、大阪市港区海岸通にある大阪文化館・天保山で行われている「魔女の秘密展」です。

「魔女の歴史に迫る」といった日本で初めて行われる魔女にまつわる展覧会なのです。

 

今でこそファンタジーのような印象がありますが、中世ヨーロッパでは実際に存在し「魔女狩り」「魔女裁判」などの歴史に残っているほど魔女の存在というものはリアルに確認されています。

近年ではハリーポッターやその他のファンタジー作品で馴染のある「魔女」。

そんな「魔女」にまつわるイベントが、日本ではじめて大阪で行われるのです。その他の地域でも今後あります。

 

ちなみに前売りチケットの販売期間は3月6日までで終わっています。

 

当日券は 大人1500円、高校生、大学生1200円、小・中学生600円・乳幼児無料 です。

但し、3月21日(土・祝)は「コスプレ割」デー!で、当日券より200円引きです。

 

そこで気になるイベントの内容ですが、

実際に過去に有名作家の手で描かれた魔女にまつわる絵画や当時使われていたとされる拷問椅子などの魔女に関わりの深いものが展示されます。

 

クオリティの高い芸術品を観賞するかのような中に、どこか不気味で過去に起きた悲劇というものを体感しながら先へ進むといった非常に斬新な感覚があるのを伺えます。

本当に存在していたか否か、魔女はどうしてこの世に現れたのか、そういった疑問や謎を「知ることに」よって少しずつ解消することができますね。

 

そして、公開されている情報の中でも非常に興味深いのは、有名な漫画家たちが魔女をテーマにした書下ろし作品を魔女の秘密展限定で公開していることです。

その参加者というのがとても豪華な顔ぶれでフェアリーテールの真島ヒロさん、シュガシュガルーンの安野モヨコさん、山田君と7人の魔女の吉河美希さん、まじもじるるもの渡辺航さん、石川雅之さん石塚千尋さん、などが魔女をテーマにした作品をこの展覧会限定で発表しています。

 

ファンとしては絶対に見逃せませんね。

ご家族連れには大人も子供も楽しい展覧会になりそうです。

 

4月29日「鏡リュウジさんトークショー&サイン会」があります。

「鏡リュウジさんトークショー&サイン会参加券付『魔女の秘密展』入場券」 <限定250枚>

スポンサードリンク

一    般 2,700円

大学・高校生 2,400円

中学・小学生 1,800円 (いずれも税込)

定員に達し次第販売終了します。

すでに「魔女の秘密展」の前売券・当日券を持っている方は、

1,200円(税込)で「トークショー&サイン会参加券」のみをご購入できます。
ただし、4/29当日、「魔女の秘密展」前売券または当日券(半券可)のご提示が必要です。

提示がない場合は、会場2階当日券売り場で当日券をご購入しなくてはいけないので、注意が必要です。

※全席指定(座席は選べません)

※未就学児参加無料(要保護者同伴)

<チケット販売期間>2015年3月14日(土)10:00~4月28日(火)

<発売場所>ローソンチケット(Lコード56900)
ローソン・ミニストップ店頭Loppi/電話予約 0570-084-005(要Lコード)
インターネット予約も有ります。

 

★「魔女の秘密展」のグッズを販売しています。

・「魔女の秘密展」図録 2,000円(税別)

・レゾリヴァード「魔女展オリジナルポーチ」 2,800円(税別)

・ESTEBAN「魔女展オリジナルグリグリ」 1,800円(税別)

・魔女のジャム 540円

・A6リングノート 702円

・マグカップ 1,296円

・ペーパーウェイト 1,944円

・iPhone6ケース 2,808円

・Tシャツ 3,132円  サイズは4種類(S,M,L,XL)あります。

・あぶらとり紙 432円

・A6リングノート 702円

・ガーゼハンドタオル 648円

・ペーパーウェイト 1,944円   2種類あります!   《ワルプルギスの夜》《錬金術師の研究室》

他にもあります。会場でご覧になってください。

 

魔女の秘密展 大阪のイベントの日時を教えてください。

大阪の開催期間は2015年3月7日(土)から5月10日(日)までです。

場所は、大阪文化館・天保山(海遊館となり)

ちょうどゴールデンウィークにも差し掛かっているということで、今年はチェックしておきたいイベントです。

 

その他の「魔女の秘密展」の情報です。

新潟県民会館・ギャラリー:2015年5月23日(土)~7月5日(日)

名古屋市博物館:2015年7月18日(土)~9月27日(日)

浜松えんてつホール:2015年10月10日(土)~11月24日(火)

広島NTTクレドホール:2015年12月19日(土)~2016年1月17日(日)

東京:2016年3月

福岡:2016年4月~5月

 

「魔女の秘密展」の混雑の予想は?

前もってチケットが発売されるため急な混雑というのは予想されません。

3月の7日8日は、ゆったり見学ができ他と聞きました。

しかし、文化館・天保山の隣には大阪海遊館があるので、ゴールデンウィーク中は立ち寄る方が多いことが予想されます。

専用駐車場はありませんが、近隣の駐車場などは海遊館へ足を運ぶ方と魔女の秘密展に足を運ぶ方ですぐに埋め尽くされると思いますので公共交通機関でのアクセスがおすすめです。

 

まとめ

ゴールデンウィーク期間中に行われるイベントの中でも博物館感覚で楽しめる非常に珍しいタイプのイベントです。

魔女の秘密展についての詳しい情報は、これから少しずつ公式サイトで紹介されています。

≫≫≫ 魔女の秘密展 公式サイト

興味のある方はぜひチェックしてみてください。

スポンサードリンク
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)