運動会でキャラ弁の作り方!リラックマは?サンドイッチは?

By | 2015年3月10日

運動会のキャラ弁運動会シーズンがやってきました。

わが子の活躍を願って作るお弁当には気合いが入りますよね。

そして、レジャーシートの上でおじいちゃんおばあちゃんなど
大勢の家族とともに食べるお弁当はいつもと違って、
より美味しく感じます。

子供たちが張り切ってくれるような、
豪華で見栄えの良いお弁当を作りましょう!

今流行のアニメキャラクターを取り入れた
キャラ弁など作っても良いですね。

幼稚園や小学校低学年の子供なら
可愛いキャラ弁にテンションが上がりそうです!

スポンサードリンク

 

運動会はキャラ弁の作り方は?お弁当を豪華にするには?

朝から大人数のお弁当作りは大変ですよね。

しかも、孫の運動会を楽しみにしている義父母が参加ともなると
ちょっと気を使ってしまいます。

子供が喜ぶよう、キャラクターの
おにぎりやおかずばかりというのは、気が引けます。

 

子供のキャラ弁以外に、
大人用に少し落ち着きのあるシンプルな内容の重箱を一段
用意してもいいかもしれませんね。

おかずの内容も、子供が好きなものばかりでなく、
お年寄り用に筑前煮など加えると喜ばれると思います。

 

定番の揚げ物、卵焼き、ウインナーなどは子供が大好きなおかずですね。

いつもの卵焼きにちょっと手を加えてハート型にしたり、
ウインナーに手足の切込みを入れて
宇宙人ウインナーすると子供は大喜びです。

 

揚げ物はお洒落なデザインのワックスペーパーをにのせて
盛り付けると、見栄えが良くなるし、
仕切りにもなって便利ですよ!

100均に可愛いワックスペーパーが売っているので
探してみましょう。

市販の製菓用の紙容器やプリン容器などにおかずを入れて盛り付けても、
仕切り代わりになって楽になります。

 

手作りピックで可愛く、そして食べやすく!

揚げ物やプチトマトなどがピックに刺さっていると、
子供は食べやすくなりますよね。

 

爪楊枝とマスキングテープで手作りのピックが簡単に作れます。

爪楊枝の上部にいろんなカラフルデザインの
マスキングテープを切ってくっつけるだけ!

 

旗の形、リボンやハート、切り方によって様々なピックが出来ます。

運動会前に子供と一緒に作っても楽しいですね。

 

まだ夏じゃないとはいっても、5月くらいになると晴れた日の昼間はかなり暑くなります。

朝早くから準備したお弁当が痛まないかとても気になりますね。

お弁当箱をクーラーボックスなどに入れたり、
保冷材を使って暑さ対策をしましょう!

 

暑さ対策として、痛みにくい酢飯を使い、
いなり寿司や太巻き寿司を作っても良いでしょう。

見栄えも良いし、
疲れている子供も酢の利いたご飯は食べやすいかもしれませんね!

 

色とりどりのフルーツの盛り合わせが一箱あるとより豪華になりますよね。

暑い日に冷えたフルーツがあると、
子供も大喜びだと思います。

スポンサードリンク

 

運動会のキャラ弁リラックマを簡単に作りたい。

おにぎりをキャラクターにしたら面白い。

簡単につくれるキャラクターおにぎりが”くまモン”です。

①ご飯を楕円形にして、海苔で包んでおきます。

②スライスチーズで耳と眉、目、鼻口部分を型抜きしておきます。

③ラップにチーズを並べて、海苔で包んだおにぎりをのせ、くるみましょう。

④ラップの上から、頬部分になる場所に赤丸シールを貼ると、くまモンのできあがりです。

ネットでくまモンのおにぎりセットが売っているので、
利用するとよりリアルにできそうですね。

 

リラックマのおいなりさんは可愛すぎる!

①まず、スプーン一杯分の酢飯を耳となる部分(揚げの上部両端)に詰めます。

②そして残りの酢飯を詰めて、楕円形にしましょう。
ラップで形を整えるとよいと思います。

③耳と口の周り部分はスライスチーズを楕円型などで型抜きして作っておきます。

④目と鼻は海苔を切り抜いて作りましょう。

⑤顔部分をいなり寿司にくっつければ出来上がりです。

 

ハートの卵焼き

①卵焼き器でいつも通りに卵焼きを作ります。

②適当な厚さに切ります。

③断面が見えるように置いたら、斜めにカットします。

④片方をひっくり返して、断面同士を合わせればハート型の卵焼きが出来上がり!
これは、お母さんたちよく作りますよね。

キャラクターのおにぎりの脇に置いていくと可愛くなりそうですね。

 

ハート卵焼きで太巻き寿司

①卵焼き器で卵焼きを作ります。

②出来上がったものを縦に置き、斜めにカットします。

③片方をひっくり返して、合わせると、長細いハート型の卵焼きができます。

④海苔の上にご飯、その上に卵焼きをのせ、巻きすで押さえながら卵焼きを包みます。

⑤食べやすい大きさに切り分けます。

断面はハートの卵焼きで可愛いですよ。

レタスやカニかまなどと一緒に巻いて、
サラダ巻きなどはいかがでしょう?

 

運動会のキャラ弁でサンドイッチの作り方教えてください。

おにぎりと合わせて、サンドイッチがあると、
さらに豪華なお弁当になりますよね。

見た目がとっても可愛いキャンディーサンドイッチを
お弁当に加えてみてはどうでしょうか?

 

水玉キャンディーサンドイッチ

①サンドイッチ用の食パンに数箇所小さい丸型で型抜きしておく。

②ハムや卵、ジャムなどをパンにのせて、ラップでクルクル巻く。

③ラップの両端はねじって、リボンなどでとめておきましょう。

④可愛いキャンディーサンドイッチの出来上がりです。

型抜きした部分から、中の具材の色が見えて、水玉のキャンディーになりますよ!

 

まとめ

愛情たっぷりのお母さんの手作りお弁当を食べて、
子供たちがより運動会を楽しんでくれると良いですね。

時間と手間をかけて作ったお弁当は
必ず子供たちのパワーになるはずです!

スポンサードリンク
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)