吉野山の花見のルート、のんびりコースは?寒いので服装は?

By | 2015年2月22日

吉野山の花見ルート世界遺産に登録されているということで多くの方に知られる「吉野山」。

毎年春先になれば見渡す限りの桜に彩られ、山全体がお花見スポットになるほどたくさんの桜が咲き乱れます。

その数およそ3万本もの桜が立ち並び、一目見ただけでも1000本の桜を目にできるほど絶景と言える桜の名所です。

しかし吉野山と一口に言っても雄大な山であるため、気軽にお花見して帰ろうかというほど簡単に行けるものではありませんね。

桜だけでも3万本も植えられているという規模であるため、観光のための計画はしっかりと立てて、当日は不備が無いようにしなければ楽しめるものも楽しめません。

そこで、吉野山でお花見をするにあたって、どのようなルートで進めばよいのか、また服装やお弁当などの細かな情報についてご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

 

吉野山の花見ルートを教えてください。のんびり見ていきたいのですが。

せっかく吉野山まで上がるのですから忙しなくコースを回るよりは、のんびりと見ながら回りたいところですね。

吉野山を巡る際に用いられるコースというのは、基本的に目的によって大きく変わります。

例えば、修験寺院を巡ることを目的とした修験寺院巡りや後醍醐天皇のゆかりの地を巡る南朝史跡巡り、

その他にも山岳信仰や西行を偲ぶためのコースなど、その目的ごとによってどのルートを選ぶかは変わってきます。

どのコースを選ぶにしても一日がかりの観光です。

 

吉野山観光協会

これらのコース巡りは前もって吉野山ボランティアガイドの会へ申請しておけば、ガイドつけてもらうこともできます。

詳しくはこちらに載せておきます。

≫≫≫ 吉野山観光協会

 

さて、この広い吉野山で桜を中心に見て回りたい場合としては、観賞時期になると運行するバスコースを利用するのが得策です。

開花時期である4月上旬から下旬にかけて特別運行するバスのことですが、そのバスを利用して、

地下鉄吉野駅→如意輪寺前→如意輪寺→中千本公園→竹林院群芳園→勝手神社→金峯山寺蔵王堂→ロープウェー吉野山駅→地下鉄吉野駅、といったコースを回ることが可能になります。

このコースですと移動に時間がかからずゆったりと回りながら桜を観賞できるので、のんびり花見ルートとして利用するのであればおすすめです。

スポンサードリンク

 

 

吉野山の花見の服装は?山に登るので寒い?どのくらい着ていけば?

吉野山の桜まつりは3月29日~4月の29日にかけて行われます。

よって、いつ頃行くかにより気温も大きく変わるのが現状です。

4月の上旬頃であればまだ多少寒さは残っていますが、中旬に差し掛かる頃には気温も15度を超えるほどになりますので、

冬の格好をしていては歩く中で暑くなってしまいます。

しかし、朝晩は寒い日もあり日中との寒暖差があるのも特徴です。

 

吉野山の服装のポイント

そのため気温の変化はアウターで調整するのではなく、インナーで調整することがおすすめです。

アウターは動きやすいブルゾンなどを着用することで、気軽にインナーを着脱できるので長時間の観光や早朝から午前にかけてなど、寒暖差の激しい時間帯に山に登る方は、一枚余分に持ってきておくことがポイントです。

 

吉野山の花見は弁当を持って行った方が良い?良いお店ありますか?

吉野山へお花見に出かける際の心配事といえば、やはりお弁当の必要性ですね。

山登りをするにあたって極力荷物は減らしておきたいと考える方も多いと思います。

しかし、その心配はいりません。

吉野山にはいくつかの飲食店が存在し、気軽に食事をできるお店は多数存在します。

≫≫≫ 吉野山観光協会 食べる

 

私のおすすめは、金峰山寺の前にある柿の葉寿司やっこというお店です。

創業100年を超える老舗中の老舗のこのお店では、鯖と鮭の美味しい柿の葉寿司を堪能することができます。

これが食べたいがために吉野山に足を運んでくるという人もいるほど人気の名店です。

 

まとめ

どのコースを回るかによって大きく変わる吉野山巡りですが、のんびりゆったりと過ごしたい人におすすめなのが、「湯元宝の家」という温泉施設の利用です。

中千本公園内にある宝の家には、桜が広がる景色を見渡せる露店風呂があり、お花見+温泉を楽しめる癒しスポットです。

日帰り入浴もできるので、露天風呂からのお花見を目的としている人にも気軽に足を運べます。

ゆったりしたいという方にはおすすめなのでぜひチェックしておいてください。

≫≫≫ 湯元宝の家

 

スポンサードリンク
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)