母の日プレゼントを手作り 中学生の私におすすめの物は?簡単に!

By | 2015年2月18日

母の日プレゼント母の日にプレゼントを贈りたいと思ってくれてる、そんな優しい気持ちだけでお母さんはきっと嬉しいでしょう。

元気に学校に行って、勉強や部活をがんばっている姿が何よりのプレゼントかもしれませんね。

 

でも、やっぱり何か形にして母にプレゼントしたいと思っている女の子。

中学生だとお金もないから、お母さんが欲しいと思っているものはなかなか買えないでしょう。

だったら、自分で何か作ってみましょう!

 

お金をかけなくても、可愛いプレゼントはできますよ!

スポンサードリンク

 

母の日のプレゼントを手作り 中学生におすすめの物は?

◆手作りの料理をプレゼント

毎日家族のためにご飯を作っている母親にとって、
誰かが作ってくれたご飯やデザートは本当に嬉しいものです。

ハンバーグやオムライス、カレーなど簡単なもので良いので作ってみてはどうですか?

 

◆手作りのキッチングッズはどうでしょう。

裁縫が好きな女の子なら、コースターやキッチンミトン(鍋つかみ)など簡単に作れます。

お母さんが温かいお茶を飲むのが好きなら、
ティーポットウォーマーやティーポットマットなども凝っていて良いですね。

 

◆手作りアクセサリー

ブレスレットなら簡単に作れますし、お母さんも身につけてくれそうですね!

 

◆肩たたき券

中学生が母親に肩たたき券を作って送るのは子供っぽいと思うかもしれませんが、
いつまでたっても嬉しいものです。

 

◆メッセージカード

お手紙は嬉しいですね。

オリジナルに可愛く飾ったメッセージカードを作るもの良いと思います。

カードに一輪カーネーションをつければ十分ではないでしょうか。

 

母の日のプレゼントを手作り シュシュやブレスレットが簡単に出来る

◆シュシュ

初心者でも簡単に作れます。

ミシンで縫ってもよいですし、手縫いでも構いません。

忙しい中学生でも、短時間でできます。

 

①好みの布を適当な大きさに切ります。
10×50センチくらい(好みによって長さを変えます)
くしゅくしゅした感じを多くしたい場合は、横の長さを長く取ります。

②縫い目を見えなくするため、中表にして半分に折り、
端と端を合わせて一センチの所を縫い合わせます。
筒状になります。

③縫ったところを両側に開いて、アイロンを当てておきます。

④縫った場所を中心に向かって両側からたたみます。

⑤たたんだ布を覆うように、もう一枚の布を半分に折り、
一センチほど内側を縫っていきます。

⑥縫いながら、生地を中のほうからひっぱりだしていき、
そのまま縫い進めます。

⑦縫い始めの4センチ前くらいで止め、返し縫をしておきます。
開いた部分からゴムを通すことになります。

⑧開いた部分から生地を引っ張り出して、きとんと形を整えます。

⑨ゴムを通しましょう。

⑩開いた部分を縫ってとめ、完成です。

スポンサードリンク

 

 

◆パワーストーンブレス

手芸店に行けば、安い天然石のビーズが安く選べます。

それを組み合わせて作ってみてはどうですか?

ブレス用のゴムを使えば楽にできます。

キットで売っていたりもするので、探してみても良いですね。

①パワーストーンの組み合わせを考えておき、順番にならべておきます。

②ブレス用のゴムに通していきます。
端はクリップなどで抜けないようにとめておくと作業しやすいです。
ゴムの長さは手首の長さより1センチくらいがよいです。

③全部通したら、たるみをなくしながら、2、3回方結びをします。

④ゴムの余分なところを切ります。

⑤ゴムを引っ張って結び目をビーズ玉の中に隠したら完成です。

 

母の日プレゼント、手作り以外で安く用意できるものは?

勉強に部活に忙しい中学生には、なかなか手作りのものを考えて、作っている時間がないかもしれませんね。

手作りは難しい、でもお金がないから予算をかけずにプレゼントしたいと思っているなら、どんなものが良いでしょう。

◆スイーツ

きっとショートケーキを一つだけ買ってプレゼントしても喜ばれると思います!

◆お花

お花を一輪、サボテンのような小さな鉢植えも嬉しいかも。

◆ドラッグストアなら安いものがいっぱい!
意外と使えるのがドラッグストアです。
リップクリームやハンドクリームなどは喜んで使ってもらえそうです。

これから夏になるので、日焼け止めのクリームなども良いかもしれません。
あまり化粧品にこだわりのないお母さんになら、安い化粧品もたくさんありますね。

シュシュなどのヘアアクセサリーも500円くらいからと品揃えが豊富です。

◆ハンドタオル

ハンドタオルならいくつあっても困らないですし、雑貨やさんなどに行けば、可愛くてお洒落なデザインのものが見つかります。

 

まとめ

お金がない中学生でも、手作りでお洒落で可愛いいものはいろいろ作れま

手作りでお母さんが驚く顔が見たいですね。

きっと素敵な母の日になるでしょう!

スポンサードリンク
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)