小学生になるのに準備するものはどんなものがありますか?

By | 2015年2月10日

小学生になるのに準備するものこの春、小学校にあがるお子さんをお持ちのお母さん方、入学の準備は進んでいますか?

まだまだ小さいわが子が、ちゃんと小学校生活を送れるのかどうか心配ですよね。

小学生になるにあたって、準備しておかなくてはいけないもの、きちんと揃えてあげておきたいです。

スポンサードリンク

 

小学生になるのに準備するものはどんなものがありますか?

公立小学校の場合は入学説明会が(2月)で、細かく持ち物の説明があったかと思います。

学校の方で一括購入されて、支給されるものも多いので確認しておきたいですね。

ママ友ネットワークで、先輩ママに詳しく教えてもらうのも確実な情報が得られて良いと思います。

 

◆文房具
筆箱
筆箱・・・・学校によっては派手なものキャラクター

ものは禁止されています。

授業に集中できるようにシンプルなものを選びましょう。

 

★鉛筆・・・・100均などの安いものでなく、

ちゃんとしたメーカーのものを選んであげてください。

学校でも鉛筆の濃さについて指定はあると思いますが、濃くて書きやすいものにしましょう。

 

赤鉛筆、消しゴム、下敷き、のり、はさみ、セロテープ、色鉛筆、クレパス、粘土 など

 

◆防災頭巾・カバー・・・学区によっては自治体から支給される場合もあるようです。

指定のない場合は、量販店や学校指定の販売店で買えます。

防災頭巾カバーは背もたれ式が便利です。

 

市販品も売っていますが、キルティング布で安く、簡単に作れます。

ただ、椅子の背もたれにするので、汚れたり、擦り切れたりしやすいです。

2・3年でボロボロになったりするので、布を多めに買って、
代えのものも作っておくといいかもしれません。

 

◆体操着・体操着入れ・・・冬場は体操着の上にトレーナーなどを着るようになるので、

少し大きめのものが良いです。

体操着は学校指定の販売店で校章入りのものを買う学校が多いようです。

 

◆上履き・上履き入れ

 

◆給食袋・・・学校によって、中に歯ブラシ・口拭きタオル・ランチョンマットなどをいれます。

毎日持ち帰る場合は、いくつか用意しておきましょう。

ランチョンマットは簡単に手作りできます。

 

◆雑巾など・・・裁縫が得意でないけど、手作りのものを持たせたい方、
ネットオークションで手作り品を出品している方から購入すると良いかもしれません。

スポンサードリンク

 

小学生の準備、ランドセルや学習机の買い時は?

ランドセル
◆ランドセルは早くから、人気色やデザインのものを予約してらっしゃる方も多いと思います。

ランドセル、まだ買ってないというお母さんも心配はいりません。

品数は少なくなっていて、人気の色やデザインのものは売り切れているかもしれませんが、

残っているランドセルは割引品になって、とてもお得だと思います。

 

◆学習机はどうでしょうか。

これは焦って準備する必要は全くないと思います。

小学生になってしばらくは、家庭学習の習慣がついていません。

低学年のうちは、自ら自分の部屋に行き、勉強するというお子さんはなかなかいないでしょう。

 

母親のもと、ダイニングテーブルで宿題などを済ます子がほとんどです。

とりあえず、教科書などを立てられる、小さめの棚さえあれば大丈夫。

棚のそばにランドセルを置く場所を決めておくと、自分で片付けられて良いですね。

 

大きな学習机は成長するにつれて邪魔になってしまう方も多いです。

通販などで、シンプルでお洒落な机もたくさん売っていますから、

住宅事情などに合わせて購入するのが良いですね。

 

小学生の準備、持ち物以外で、大事なことはありますか?

学校が始まって、しばらくは集団下校をしてくれる学校などもありますが、

お母さん方はお子さんの登下校はとても心配です。

入学式前までに、何度かお子さんの登下校コースを一緒に歩いて、確認しておくと安心ですね。

車に気をつけないくてはいけない場所など、危ない箇所を確認しておきましょう。

 

◆和式トイレの使い方。

家庭のトイレは洋式が主流です。でも、まだまだ学校のトイレは和式がほとんどです。

お子さんが、学校のトイレに戸惑うことがないように、使用方法を教えておくと良いです。

手を洗った後に、ハンカチを使う習慣もつけておきましょう。

 

◆着替えの練習

入学して早々に、体育の時間は私服から体操着に着替えるようになります。

短い時間にスムーズに着替えができるようにしておきましょう。

脱衣した服はたたんで、体操着袋に入れる練習もしましょう。

 

◆自分の名前の読み書きができていると安心ですね。

小学生第一日目、お母さんは不安で仕方ないでしょう。

でも、大丈夫です。

 

しばらくの間は、校舎前で6年生のお兄さんやお姉さんが迎えてくれ、

お世話係りとなって面倒みてくれる学校が多いと思います。

わからない事があったら、先生や上級生になんでも聞いていいんだよと、伝えてあげてください。

 

まとめ

入学準備が進むと、いよいよ入学式が近づいてきます。

楽しみですね。

子供たちは新しい環境で、多くのことを学び、自分の力で成長していきます。

お母さんたちは、優しく見守ってあげてください。

スポンサードリンク
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)