ホワイトデーに友チョコのお返しをするべき?友チョコ返しについて

By | 2015年2月9日

ホワイトデーの友チョコバレンタインデーに友チョコを貰った場合は、

女の子でもホワイトデーにお返しすればいいの?

 

こんな疑問を抱えている小学生や幼稚園の娘を持つ

お母さんも多いと思います。

 

昔は無かった「友チョコ文化」。

最近では男の子にチョコをあげるよりも女の子同士の友チョコの交換が

メインになっているバレンタインデーですね。

 

しかし、バレンタインデーにチョコを交換できなかったお友達に対して、

いつお返しを持たせればいいのかと不思議に思う

お母さんも多いのではないでしょうか。

 

そんな疑問を解消すべく友チョコの返し方について

ご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

 

ホワイトデーに友チョコのお返しをしていいの?

少し前まではバレンタインデーに友チョコを

交換して終わりといったパターンが定番でした。

 

友チョコの交換というのは、今では当たり前になっているので、

予定していなかった友達から受け取ることも多いのが現状です。

 

ですから自分が用意していなければ

その場で交換することができなくてとても困ったという子も

少なくはありません。

 

そういった場合は

すぐ翌日にでもお菓子を用意するべきかと悩む

お母さんも多いと思いますが、

そういった場合ホワイトデーにお返しをするという方法をとる子が

増えてきました。

 

そのためバレンタインデーに友チョコを交換しそびれた場合は、

別の日に何かお返しするというよりは、

ホワイトデーにお返しを渡すといった方法で大丈夫なのです。

 

ホワイトデーの友チョコのお返しはどんなものを選べばいいの?

バレンタインデーといえばチョコレートですが、

友チョコのお返しはやっぱりチョコなの?

という疑問を抱える人も多いでしょう。

スポンサードリンク

 

ホワイトデーに友チョコのお返しをする場合の大半は、

ホワイトデーの定番であるクッキーやマカロンなどのお菓子を

渡すのが一般的です。

 

友チョコのほとんどが手作りでいただくことが多いので、

お返しもやはり手作りで返すといった返し方が基本ですね。

 

しかし、手作りが苦手な場合は購入したものをプレゼントしますが、

価格の相場としては100円~300円程度のお菓子が相場です。

 

あまり高いものをあげてしまうと相手の親御さんに気を遣わせてしまうので、

基本的には低価格なものを用意することがポイントです。

 

友チョコとしてわりと高価なチョコレートをいただいた場合は、

その金額に見合うものをお返しするのが基本ですが、

子供同士のお菓子の交換なのでお小遣いの範囲内で納まる程度のもので

構いません。

 

ホワイトデーの友チョコのお返しにはメッセージカードが好評

長くお返しができなくて友達に対して

少し気兼ねをしてしまっている場合の友チョコ返しには、

メッセージカードを添付して贈ることでとても高感度が上がります。

 

メッセージカードは手作りのものだけでなく、

無料でダウンロードできるものもあります。

≫≫≫ メッセージカード

 

女の子同士の関係はこういったチョイスで仲良くなれるので、

お子様が高感度の高いお返しをしたいと考えている場合であれば

ぜひメッセージカードを添えることをおすすめします。

 

まとめ

友チョコ返しはとても面倒だと考える人も多いと思いますが、

今では当たり前の文化であり、

子供社会での人間関係を円滑に進めるためには

とても貴重なものになっています。

 

昔はそんな文化がなかったものですから

軽く考えがちな方もいると思いますが、

女の子の社会の中では大切なことなので

ぜひ重要視してあげてください。

 

スポンサードリンク
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)