千鳥ヶ淵の花見の見頃2015年はいつ頃?ライトアップの時期は?

By | 2015年1月31日

千鳥ヶ淵の桜の見ごろ天気の良い暖かい日は、春がそこまで来ているようですね。

桜の花が待ち遠しくなってきました。

今年はどこにお花見に行こうかなと、そろそろ皆さん計画中ではないでしょうか。

都内屈指の桜の名所、お濠の周りに薄ピンク色の花が咲き乱れる千鳥ヶ淵もお勧めの一つです。
桜とお濠とビル群という東京らしい美しい景色楽しんでみてはいかがですか?

スポンサードリンク

 

千鳥ヶ淵の花見の例年の見頃を教えてください。今年の予想は?

都内の平年の平均値は開花が3月26日、満開が4月3日となっています。

2015年の桜の開花はいつ頃になっているのでしょうか。

 

1月14日に日本気象による「お天気ナビゲーター」により、第一回の桜開花・満開日が発表されています。

東京は昨年11月以降、とても冷え込みが強くなりました。

年明けて1月~3月は平年並と予想されています。

そのため、今年の開花は少し早くなるようですね。

東京は開花が3月23日・満開が3月31日頃の予定と発表されました。

 

2013年の千鳥ヶ淵の桜です。

 

千鳥ヶ淵で花見をします。ライトアップの時期は?

千代田区では「千代田さくらまつり」が毎年3月末から4月上旬開催されています。

開催場所は:千鳥ヶ淵緑道・靖国神社・神田神社になっていて、千鳥ヶ淵周辺もこの期間、見物客で混雑します。

2015年は3月21日(土)から4月5日(日)の予定です

 

開催期間予定は開花の状況によって変更された年もありましたので、今年ももしかすると桜の状態によっては変更があるかもしれません。

 

この「千代田さくらまつり」の一環で、まつりの期間、千鳥ヶ淵緑道の桜はLEDライトアップされます。

LED電球を使用することで、桜に優しい、環境配慮型のライトアップになっているのが良いですね。

電力は太陽光発電になっています。

ライトアップの時間は18:30から22:00までです。

青白く光る桜がとても幻想的で素敵です。

 

さらに、この期間、「千鳥ヶ淵ボート場」の夜間特別営業が行われています。

ボートに乗りながら、お濠にせり出した桜の下をのんびり鑑賞できるなんて、ロマンチックですね。

 

2013年の千鳥ヶ淵のライトアップです。

スポンサードリンク

 

千鳥ヶ淵近辺の花見のコースを教えてください。

千鳥ヶ淵に来たら、その周辺を一周するコースで桜を満喫してください。

地下鉄東西線「九段下」で下車し、地上に上がると靖国通りに出ます。

 

とくに3月最後の週末は一番見物客が多いので、なかなか前に進めないくらいの混雑になります。

まず、田安門から奥の清水門までの間の牛ヶ渕の桜の景色を楽しんでください。

濠の両側から桜の枝が伸びて、とてもきれいです。

田安門をくぐる時も大きな桜の木が迫ってきて迫力があります。

 

日本武道館を過ぎ、北ノ丸公園内から、千鳥ヶ淵側の見下ろす桜も美しいです。

千鳥ヶ淵をぐるっと周ると戦没者墓苑に出ます。

この戦没者墓苑入り口から麹町消防署九段出張所までの700mの遊歩道が千鳥ヶ淵緑道です。

 

ソメイヨシノ・オオシマザクラなど260本の桜のトンネルはとても混み合う場所で、入場制限されることもあります。

曲りくねったお濠の両側に多くの桜が枝を伸ばし圧巻の風景です。

満開を過ぎ、桜の花びらが散り始める時期も、お濠の水面が桜の花びらでピンク色に染まり見事です。

ピンクの海の中、ボートが進んだ道筋が跡になって面白いですよ。

 

最後は靖国神社に立ち寄ってみてください。

靖国神社境内はソメイヨシノ・ヤマザクラ・寒桜など600本の桜があるようです。

「千代田さくらまつり」時期は多くの屋台も出て、イベントなども行われているようです。

ここには、東京の桜の開花観測の対象となっている標本木があるんです。

一度は見ておきたい桜の木ですよね。

 

神門を入り右側の能楽堂の脇にあるのですが、この標本木に5~6輪の桜が咲くと開花宣言されます。

靖国神社参拝とお花見を同時に楽しんでみてください。

 


大きな地図で見る

 

まとめ

千鳥ヶ淵のお花見に行くと、日本の桜を見た!という気持ちになれます。

大変混雑する桜の名所ですが、何度でも行きたくなります。

皆さんもぜひ、千鳥ヶ淵の桜の風景楽しんでみてください。

スポンサードリンク
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)